島とバラ色の生活



カテーテル検査

今朝、朝一番で手術室へ。。。

幸いにも手首の血管からの挿入だったので、一番憂鬱だった尿道パからイプは装着されずにすんだ。。
あの尿道パイプは一種の拷問。。。それがないだけでもずいぶん気が楽になった。

右手首に局部麻酔をされ、そこから太さ1.67mmのカテーテル(管)を大血管や心臓内に挿入、
心臓の機能や前回手術した箇所の経過を調べた。
途中造影剤を注入した時は、まるでアルコール度数の高いグラッパを一気飲みしたような、
喉もとから胸にかけて焼けつくような症状となったが、それも数十秒でおさまった。。

8時45分に手術室にはいり、約1時間で検査は終了。。
先生からは全く異常なしと告げられ、やっとダイビングの許可もおりた!!
これで来月初旬に島に戻り、約1年ぶりにナズマドに潜ることができる。
ヤッターーー!!!!
そうと決まったら、水中撮影用のカメラを買わなければ。。。
問題はこの検査と入院でいくら出費するかだ。。前回は100万円かかったし。。。

先ほど院内歩行の許可もでて、早速レストランでコーヒータイムを楽しんだ。。
この後は、ゆっくりペニンシュラ気分に浸ってのんびりします!!
明日の午前中には退院です。。
[PR]
by isolabella2005 | 2009-10-21 12:58 | その他
<< 1週間後。。 快適な入院生活の始まり >>


移住した島での生活と、花びらのアート「インフィオラータ」の徒然話
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧