島とバラ色の生活



初日の出と正月サファリ

明けまして、おめでとうございます!
昨夜のカウントダウンパーティで夜更かしをしてしまい、
3時間睡眠で起床。。。
今日は初日の出をサバンナから見るため、朝6時にロッジを出発、
早朝サファリへとでかけた。。

残念ながら昨日の日の出のような
完全なサンライズは期待できそうにない雲模様。。。
しかし諦めずに撮影ポイントへ。
するとそこには日の出をバックにサバンナを横断する2頭の象が!
f0000593_2101454.jpg

うまく太陽がでれば、シルエットの象をバックに昇る
サンライズショットが撮れる!!
粘り強く待ち続けたのだが、
残念ながら求めていたシーンは撮ることができなかった。。
日の出は雲に遮られ、切れ間から太陽が顔を覗かせ、
象はマイペースに食事をしながら僕らの前を通り過ぎて行った。。。
f0000593_2103737.jpg


この日はマサイマラ最終日と言うことで、
早朝サファリでは「豹」に1点絞りで散策を続けた。
なかなか他のガイド達からも「豹」発見の情報がはいらない。。。
結局3時間弱サバンナを走り回ったが発見できず、
「豹」は次回までお預けとなってしまった。。
サファリは今回で4回目になるが、
「豹」を見れたのは、最初のマニャラ湖(タンザニア)のみである。
なかなかの強敵だ。。。
しかし帰り際、「豹」ではないが草むらの中に「チーター」を発見!!
しばらく粘っていると何やら動物を咥えて立ち上がった。。
どうやらトンプソンガゼルを狩ったようだ。
f0000593_211395.jpg

しかし常に周囲を見回しながら落ち着かない様子。。
ハイエナやハゲタカを気にしているらしい。
結局その予想は的中!!
朝食後戻ってみると、獲物はハゲタカとハゲコウによって占領されていた。
f0000593_2112088.jpg

チーターもハゲタカには勝てないようだ。。。

朝食後はサファリを楽しみながら、オロロゲート近くのマサイ村を訪問。
大きな部落で、今まで僕が見たマサイ村の中でもきれいな村であった。
僕らが訪問すると、まずは男性達がマサイダンスを披露、
僕もジャンプに挑戦したけど、食べ過ぎのせいか
思うようにジャンプができず惨敗。。。??
f0000593_2114917.jpg

f0000593_212929.jpg

その後は村の中にはいり、女性達による歓迎の歌が贈られた。
f0000593_2122820.jpg

その後はマニュアル通り?に家の中を紹介し火つけパフォーマンス、
そしてマサイマーケットへと誘導となった。
しかし何度見てもマサイ族の色使いは素晴らしい!!
f0000593_2125724.jpg

f0000593_2132054.jpg

まさに生きる世界遺産と言っても過言ではない。。
その後はマサイ族の面々と記念撮影を行いツアー終了。。
f0000593_2134037.jpg


マサイ村から後は、昨夜の寝不足が祟り、ほとんど記憶がありません。。。
気がついたらロッジのエントランスでした。。
こうして今回のメインディッシュとも言える、マサイマラでのサファリは終了。
明日はいよいよ今回最大の難所?である
マサイマラからアンボセリまで630kmの大移動。。。
そのうち3割は舗装されていない悪路である。。。
はたして僕の腰は持つのだろうか??
とは言え、このルートを企画したのは僕だから文句は言えないのだが。。

と言うことで、明日に備えて今夜は早寝します。。
[PR]
by isolabella2005 | 2010-01-06 02:13 | アフリカ
<< ふたりピンポン外交 ~マサイと... サバンナでのカウントダウン >>


移住した島での生活と、花びらのアート「インフィオラータ」の徒然話
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧