島とバラ色の生活



インフィオラータとクリスト

昨日は六本木の東京ミッドタウン内アトリウムで、
「GREEN TOKYO MOVEMENT」のロゴマーク発表及び表彰式を行いました。

で、ロゴマークの発表演出として、マークを5000本のバラの花びらを使って、
東京モード学園の学生達とインフィオラータで再現しました。。

f0000593_22324035.jpg


彼らはインフィオラータの創作に携わるのは初めてなのに、
さすがはアートを志す者たち!!マエストロ並みの完成度で再現してくれました。
ちあみにこのマークは「都民と企業との“絆”“協力”」を表現しているとのことです。

f0000593_22325698.jpg


f0000593_22331556.jpg


手伝ってくれた学生達です!

f0000593_22333338.jpg


この後、この作品を前に表彰式等のセレモニーが行われ、
審査委員長の浅葉克己さんも参列してくれました!
三宅一生さんにもらったというジャケット。。。これほしい。。

f0000593_2233515.jpg


そしてこのキャンペーンのマスコットキャラクターである
「チェブラーシカ」も応援に駆けつけてくれました!!

f0000593_22341292.jpg


明日まで展示してますので、是非見に来てください!!


昨日は感動してしまった。。。
実はちょうど今、東京ミッドタウンの21_21 DESIGN SIGHTで、
なんと僕の大好きでかつ最高に尊敬するアーティスト
「クリストとジャンヌ=クロード展」が開催されていた。。
浅葉さんに誘われ、いしょに見に行っちゃいました!!

クリストとジャンヌ=クロードといえば、
パリ最古の橋ポン・ヌフを輝くベージュの布で包んだり、
カリフォルニアの丘陵地帯と日本の田園風景に黄色と青の傘の花を咲かせたり、
はたまたベルリンのライヒスタークを銀色の布で包んでしまったアーティスト。。
最近ではニューヨークのセントラルパークに、
7503本ものゲートからサフラン色の薫風を吹かせたことでも話題になりました。

なにはともあれ、発想があまりにも壮大でぶっ飛んでる!!
でもすべて綿密な計画のもとにおこなわれているのです。。
そして一番凄いのが、これらの作品はすべて自費でやっているということ!!

そんな二人の今まで、そして現在進行中の作品が展示されています。。

僕がクリストを知ったのは2000年。
ちょうど僕がプロデュースをしていた晴海の再開発「トリトンスクエア」の開業演出として、
トリトンスクエアのシンボルである3棟の超高層ビルを布で覆いかぶせられないか?と
いろいろ調べていてたどりついた。。。
結局あまりにも企画が壮大すぎて(予算面でも)できませんでしたが。。。
そのかわり、クリスマスに10000万本のクリスマスツリーと50万球のイルミネーションで
3棟のビル全体を光のオブジェにしてみました。。。

f0000593_22343250.jpg


そんな大好きで尊敬するクリストの作品が見れたのはラッキーでした。。
で、思わず写真集と作品のDVDセットを購入してしまった。。。
でも彼の作品は、必ずや今後の僕の創作活動のヒントになると思えてならないんです。
展覧会は4月6日までやってます!!これは本当に必見です。。

http://www.2121designsight.jp/
[PR]
by isolabella2005 | 2010-03-06 22:34 | インフィオラータ
<< ショッキングなニュース シャーロック・ホームズ >>


移住した島での生活と、花びらのアート「インフィオラータ」の徒然話
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧