島とバラ色の生活



インフィオラータ開催予告

桜も開花し、春到来!!八丈にも桜はあり、早々と花を咲かせている。とはいうものの、風の強い島のため、咲いても風が吹けばすぐに桜吹雪へと早変わり・・・3月21日からはフリージア祭りも始まった。f0000593_21201256.jpg
土曜日に今度島に家を買った(中之郷)友人とともにフリージア祭りに行ってきたが、カラフルな色合いのフリージアが咲き乱れヒーリングな時間を楽しませてくれた。なんでも観光客には1人20本まで無料で摘ませてくれるらしい。フリージアも花の色数が多く、インフィオラータには最適である。昨年末八丈空港にバラのプリザーブドフラワーでインフィオラータを創作したが、今度は是非フリージアを使ったインフィオラータを創作してみたいものである。八丈島への観光誘致イベントの一環として都内の集客スポットや羽田空港なんかでやってみても面白いかもしれない。そうなればまだ世界初の八丈島オリジナル作品である。

f0000593_21254026.jpg

そして春といえばインフィオラータのコアシーズン。今年もGWを中心に全国各所で開催が予定されている。
まずは北海道・小樽にある「ウイングベイ小樽」。ここは昨年北海道初のインフィオラータとして開催された。第2回目となる今年は4月29日から5月3日まで開催が予定されている。小樽はなんとも言えないエキゾティックな街、今年も小樽行きが楽しみだ!(JTBの阿部さん、よろしく!できれば今年は全日空でお願いします!!)
そして神奈川県海老名市にある「海老名中央公園」。海老名駅前にある公園で、敷地内には北山氏プロデュースの「Vinawalk」がある。ここは初めての開催であるが、海老名市や「Vinawalk」の協力のもと、インフィオラータで「大きなこいのぼり」を創作してみようと考えている。開催は5月3日から7日までの5日間を予定。もしかすると本邦初となる「青いバラ」を使用するかも?お楽しみに!!
最後は東京都立川市。立川市商工会議所と立川高島屋が主催で開催。昨年立川高島屋での開催に続く第2回目。今年はさらに立川市商工会議所が加わり、サンサンロードというモノレール下の道路を会場に拡大して開催する。このサンサンロードは長さ500mの直線道路、何年後かにはこの500mをインフィオラータで制覇してみたいものである。(イタリア・ジェンツァーノ市のインフィオラータの長さが250mだから、その倍の世界一長いインフィオラータになる)こちらも5月3日から7日を予定している。
3会場合計10万本のバラを使用、今年のGWは是非お近くのインフィオラータにお越しください。各会場とも初日が花絵の制作日となります。また参加ご希望の方は、来月よりバオ・ブランカのHPにて募集告知を掲載いたします。(http://www.bp84.com/)
さてさて、来週からはインターロップの企画書づくりも本番・・・島で遊んでいられるのも後2~3日か・・・展示会の企画書は大変なんだよね~(決まってからはもっと大変だけど)
[PR]
by isolabella2005 | 2006-03-26 21:56 | インフィオラータ
<< GWのインフィオラータ最新情報 いろいろあった3月 >>


移住した島での生活と、花びらのアート「インフィオラータ」の徒然話
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧