島とバラ色の生活



Flower's Yell 名付け親??

被災地に10万本のバラの花をおくるプロジェクト「Flower's Yell」。

いまだ体育館が避難所となっている、とある小学校で。。
この学校の教頭先生は、被災地とか避難所という言葉が大嫌い。
なので自分の学校の避難所も避難所とは呼びたくないらしい。。

この避難所には未だ150人ほどの被災者が生活している。

先日、今週末から行く被災地へのバラの配達について、
この学校に電話を入れたところ、
この学校の避難所に名前を付けてもらいたいという依頼がきた。。
未来に希望を持てるような名前をつけたいと言うのだ。
実は僕はCI計画の企画プロデュースも専門で、
いくつかのスキー場や複合施設等のネーミングやロゴマークを開発している。
京都駅の駅ビル「THE CUBE」のロゴマークは僕のディレクション作品である。

未来に希望を持てるような名前。
そしてお年寄りでも覚えやすく言いやすい名前。
と言うのがリクエストだ。

そこで僕は「Steps(ステップス)」というネーミングを提案した。

この避難所にいる人たちは震災と津波ですべてを失い、なんとか命だけは助かった。。
財産も思い出もすべて失い、絶望の中、この避難所に身を寄せた。
僕はこの段階を「Hop(ホップ)」と考えた。。

そしていつかこの避難所をでて、それぞれの生活が始まる時。
僕はその時を未来への「Jump(ジャンプ)」と考えた。

なので今は「Jump」に向けた「Step(ステップ)」の時。。
多くの被災者が生活する今、この場所は「Steps(ステップス)」なのだ。
6月2日の大安吉日に、この名前のお披露目が行われるらしい。。


さて、いよいよ今週末から各地にバラを届けに出かける。
今日の天気予報だと天気は上々!!4日も晴れるようだ。。
[PR]
by isolabella2005 | 2011-05-31 22:36 | インフィオラータ
<< PPカレー Flower's Ye... >>


移住した島での生活と、花びらのアート「インフィオラータ」の徒然話
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧