島とバラ色の生活



インフィオラータ・・・八丈島に上陸!!

今日は八丈島空港にインフィオラータを1枚制作した。1月の東京ドームでの「イタリアフェスティバル」から始まり、今年12回目のインフィオラータである。平均すると月1回の割合で行っていることになるが、実は9月~12月の1クールで7回という強行スケジュールであった。
離島での制作、また空港に制作することも初めての経験である。作家の辻仁成氏に提供してもらった詩「花を育てる人の気持ち」をモチーフに、イタリアのアーティスト・アントワーヌ氏がデザインした。詩中に八丈島を代表する花・フリージアが登場することから、これはぴったり!とこの作品を選択、集まってくれた12人の島の友人たちとの制作が始まった。f0000593_22581375.jpg
園芸家の菊池高志さんや、アーティスティックな観葉植物を創作する石野正喜さんが中心となり制作が進む。特に石野さんの“ハサミ捌き”はお見事!約3時間、飽きることなく?花を細かく切り刻んでくれた。お陰さまでいい表情の顔を創ることができた・・・Grazie!!また日頃は卓球か酔っ払っている姿しか見たことのないピンポンレディースの真剣な眼差しも感動的であった・・・う~ん、惚れ直した!途中からは晴海や大阪でのインフィオラータを手伝ってくれた東大大学院生の松橋君も合流、小学生の子供たちを指導してくれた。さすが東大生!家庭教師で培った指導力はインフィオラータにも十分発揮されていた。そして制作開始から5時間後、4m×5mの見事なインフィオラータが八丈島空港に完成!!今回の花は、福岡の花どんたくや大阪のTWIN21で使用したバラのプリザーブドフラワーを使用、1月10日まで展示される。また同期間、八丈島の観光再生プロデューサーである松村潤之介氏のミニギャラリーも併催、こちらも是非ご覧あれ!!
f0000593_0185864.jpg

f0000593_0171515.jpg
出来栄えはいかがでしょうか?完成後はお決まりの記念撮影。主催者である八丈島空港ターミナルビルの皆様と制作者とで「はい、チーズ!」。
f0000593_0384672.jpg今回スペシャル企画として石野さんの流木アートをインフィオラータのまわりに展示した。八丈島の海岸に漂着した流木に島の植物を根付けした素晴らしいネーチャーアートである。流木は汐留のイタリア街でクリスマスアートとして使用したことがあるが、本当に様々な形状があり面白い。そこに島の植物を根付けさせるとは・・・素晴らしい発想のネーチャーアーティストだ!!つまり、只今八丈島空港では僕と松村さんと石野さんの3つのアートがワンストップで楽しめるということ・・・必見です!!
さて来年最初のインフィオラータは2月。バレンタインをテーマに新宿NSビルの吹き抜け空間に、約200㎡の巨大な1枚絵をアントワーヌ氏とともに創作する。
ブログも今年はこれが(たぶん)最後・・・ということで、それではみなさん、よいお年を!!
[PR]
by isolabella2005 | 2005-12-30 00:41 | インフィオラータ
<< あけましておめでとうございます イタリア奇行?⑤コンメンダの騎士達 >>


移住した島での生活と、花びらのアート「インフィオラータ」の徒然話
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧