島とバラ色の生活



サプライズ!な・ご・や!!

22日、八丈島から名古屋へ入る予定だったが、
前日なんとなく嫌な予感・・・
なので急遽前日の最終便で上京することにした。
なぜなら昨年、一昨年と大阪でのインフィオラータの制作が、
ことごとく飛行機の欠航で痛い目にあったからだ・・・
案の定、予定していた翌日の1便は視界不良で欠航であった。

今回の名古屋入りは、2月11日から行われる
ミッドランドスクエアでのインフィオラータの試作品を制作するため。
3m×2mの小さな作品を1枚制作した。
天気は良かったものの、寒さと風に苦しめられた・・・
たかだか2時間程度の制作なのだが、
始まって10分もしないうちに手がかじかむ・・・
そのうちにだんだんと感覚がなくなり、思うように手が動かない。
特に小さなサイズの作品は細かい作業が多く、
指の動きはとても重要なのである。
そして時々襲うビル風の突風!!いや~苦しめられた。
僕ももう何十回とインフィオラータの制作をしているが、
真冬の作業というのは初の試み・・・
こんなにもつらいと予想以上である。
現在既に700名以上の参加応募が寄せられているようだが、
当選された方は、くれぐれも防寒には注意していただきたい。
2月の本番はもっと寒いのかな~???
f0000593_2237182.jpg


そして試写会フリークの僕は、そんな出張の時も試写会チェックは忘れない!!
事前の名古屋での試写会をチェック、
ちゃんとヤフオクで試写会を落札しておいた。
作品は「どろろ」、会場は愛知勤労会館。
手塚治虫の幻の傑作「どろろ」を、「黄泉がえり」の塩田明彦が監督、
妻夫木聡、柴咲コウの話題のカップルが主演という贅沢な作品である。
そしてサプライズはここで起こった!!
開映前、塩田監督と主演2名による舞台挨拶が行われたのだ。
試写会の案内にも、案内状にもどこにも記されていない、
正真正銘のサプライズ!!これには驚いた・・・会場内も騒然!!
試写会馴れはこういう時に損をする。
入場と同時にスクリーンの見やすい後方席を陣取ってしまう。
事前にわかっていれば最前列を確保したのに!!
しかし妻夫木君は男の目から見ても格好いい!!
というか、どんどんいい男になっていく。
前作の「涙そうそう」でもいい雰囲気を醸し出していた。
今回の「どろろ」では本当に格好がいいのだ・・・悔しいが。

映画は?というと・・・???
やはりVFXが安っぽい。
40年前のウルトラマンの怪獣とさほど変わらない感がする。
ハリウッド作品との違いにガッカリとしてしまう。
逆にこの作品をハリウッドが製作したら・・・楽しみだ!!
内容的にもちょっと時間が長いかな?という感じがした。
途中中だるみしてしまう。
そのくせ、体を奪い返すための魔物との戦うシーンは、まるで早まわし状態・・・。
なので見終わった後、あまり記憶に残っていないのだ。
僕は開映前のサプライズと、妻夫木君の格好良さばかり思い出してしまう・・・。
因みに、僕が他の男を格好いいと褒めることは滅多にない!!
それほど彼の格好良さに脱帽であった。

今回の名古屋は食でも大満足・・・減量中なのに・・・
名古屋名物食べ歩きであった。
みそかつ、手羽先唐揚、みそおでん、あんかけパスタ・・・、
特にこのあんかけパスタは中々印象的であった。
ミッドランドスクエア近くの「チャオ」というお店で食べたのだがお・す・す・め!!
そうそう初日の夜食べた、イタリア村の3階にあるビュッフェレストランもグッド!だった。

2泊3日の名古屋ツアーも終わり今日帰京・・・
しかし明日は朝も早くから日帰りで磐田まで行き、
明後日からは八丈島のおばさま達と磐梯で7年ぶりのスキー。
今週は1週間出歩いてばかりだ・・・。
[PR]
by isolabella2005 | 2007-01-24 22:37 | インフィオラータ
<< たぶん7年ぶり?ぐらいのスキー!! マイレージで世界旅行??? >>


移住した島での生活と、花びらのアート「インフィオラータ」の徒然話
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧