島とバラ色の生活



新宿フラワーバレンタイン インフィオラータ報告

只今インフィオラータツアーを終え、名古屋より帰京。
いや~名古屋は大変だった・・・いろいろな意味で。
それは続報でということで、
まずは「新宿フラワーバレンタイン インフィオラータ2007」の報告を。

2月10日、朝6時に会場となる新宿NSビル入り・・・
長い1日が始まる。
今回の作品はバレンタインデイということでテーマは「ふたりの愛」。
11m×18mの巨大な1枚絵を創作する。(国内最大級)
制作を手伝ってくれる参加者は小学生から大人まで150名。

8時30分。イタリアのアートディレクター“アントワーヌ・チェザローニ”氏が到着。
早速創作にとりかかる。
彼が創作するのは絵のメインとも言える“顔”。この表情をだすのが難しい。
黙々と創作に励む・・・。
f0000593_2304775.jpg


9時。参加者受付開始!!
インフルエンザで約40名がキャンセル・・・総勢110名。
9時30分から朝礼。
僕とアントワーヌの簡単な挨拶後、花むしり開始!!
4万本のバラの花を110名で花むしり作業を行う。
1名約400本がノルマ・・・これはキツイ!!
すべてむしり終わるまで2時間・・・やっとランチタイム。

13時30分。花絵制作スタート!!
4つのグループに分かれ創作を行う。
100名以上が一同に創作する様子は凄い。
2階から見ていると絵がどんどん出来上がっていく。
キャンバスが大きいので創りやすく創作も早い。
その上出来上がりの完成度も高い。
小さいキャンバスでは絵が細かくなり創作は難しいのだ。

15時30分、花絵完成!!
200㎡の大きな絵なので、高所から見ないと全景がわかりづらい。
2階のテラスから見ると、素晴らしい出来栄え!!
これぞ市民アートの傑作である。
参加者のみなさん、お疲れ様でした!!

作品の展示は2月14日まで。是非ご覧ください!!
f0000593_2324558.jpg


そして僕らはそのまま名古屋へ直行・・・
翌日は名古屋駅前の来月オープンする「ミッドランドスクエア」での
インフィオラータ「Festa di Fiore Nagoya」が始まる。
2日連チャンは厳しいんだよね・・・腰が。
[PR]
by isolabella2005 | 2007-02-12 23:01 | インフィオラータ
<< 悪戦苦闘!名古屋のインフィオラータ ネルに恋して >>


移住した島での生活と、花びらのアート「インフィオラータ」の徒然話
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧