島とバラ色の生活



北海道珍道中② 生還!流氷ウォーク!!

ここのホテル(知床プリンスホテル)の夕食バイキングは超豪華!!
初日は妊婦のような体系になるぐらい食べまくった。
たぶん毎日・・・食べまくりだろう??
そして初日の夜数年ぶりに見た「オーロラファンタジー」は、
やはり感動してしまった。
特にこの日は風が結構あり、レーザーイベントには最高の舞台装置となった。
スモークが風でどんどん流れていくので、
本物のオーロラのような雰囲気が醸し出された。
前に見た時よりレーザーの技術が上がっているのにビックリ!
最初の挨拶で「今夜は北風が吹いています。北風は流氷を呼ぶ
風です」とのコメントに期待・・・。

すると翌朝、部屋のカーテンを開けるや、
目の前には流氷で覆い尽くされた港の光景が!!
そして時間が経つにつれ、流氷はどんどん増えてくる。
f0000593_016446.jpg

昨日まで全然なかたのに!!
自然の力ってのは偉大で不思議だらけだ??
ということで、念願の流氷ウォークツアーに参加!!

僕が参加したツアーは地元の漁師さんたちが運営している。
これがとても八丈島の漁師とイメージが違う・・・。
漁師というよりは完全に漫才師だ!!トークが素晴らしい!!
彼は絶対漫才師に転職すべきだ。
漁協(?)の事務所でオリジナルのドライスーツに着替え、
10名の参加者とともに流氷で埋めつくされた港へ・・・。

やはり最初の一歩は中々足が進まない・・・
滑って海に落ちて氷の下に入ったらどうしよう??
海に落ちてトドに食べられたらどうしよう??
サウナの水風呂より冷たい水に入ったことがない・・・等々。
くだらないことを考えてしまう・・・結構小心者である。
しかし同行している愚妻に弱みを見せることは、
どんなことがあっても許せないので、平常心を装い、いざ流氷へと進む。
乗ってしまうと意外と大丈夫!!
しばらく流氷上を散策し、いよいよ海の中へ・・・。
ところがこれが凄く快感なのだ!!気持ちいい!!!!!
ドライスーツのため沈むことなく自然に浮いていられるし、
何より氷づけの海の中で漂うという未体験な行為に酔ってしまうのだ。
約1時間、流氷と氷づけの海の中を楽しんだ。
f0000593_0173092.jpg
f0000593_0175241.jpg


流氷は青づんでいるというのは本当だった!!
これがまた見たことのない美しいエメラルドブルー。
不純物のない流氷はこんな美しい色をしているらしい。
ただひとつ残念だったのは生クリオネを見ることができなかったこと。
なんとか今日は流氷&サンセットの写真を撮りた~い!!

明日の夜は早くも帰京・・・
明日は早めにホテルをチェックアウトして、
20数年ぶりに鶴居村に足を伸ばそうと思う。
ここから約200km・・・車で3~4時間はかかるだろう。
ここには多くの丹頂鶴と、その餌を奪いに北キツネがやっていくる。
何より丹頂鶴のカップルが演じる求愛のダンスは美しい!!
そして知床の自然との共生は素晴らしい!!
[PR]
by isolabella2005 | 2007-02-28 00:17 | その他
<< 北海道珍道中③ オーロラファン... 北海道珍道中① はるばる来たぜ... >>


移住した島での生活と、花びらのアート「インフィオラータ」の徒然話
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧