島とバラ色の生活



サファリ便り① ~ついにアフリカ~

6月4日、AM6:10 VENEZIA発のKLMでAMSTERDAMへ向かう。
VENEZIAからKILIMANJARO空港への直行便がないため、
わざわざオランダまで戻り、KILIMANJARO行きにトランジット。
でも頭の中は既にサバンナでいっぱい。。。
なのですべては「No problem!」。

しかしここでそんな僕の気分を害する奴が現れた!!
それは今回いっしょに同行している僕の連れ。。。
どちらが窓側に座るかという、
機上からアフリカの大地を見ることを
すっごく楽しみにしていた僕としては決して譲れない問題。。
強情な連れは1度言い出したら絶対に意見を曲げない。。。
僕が貯めたマイレージと貯金で連れてきても、
絶対に意見を曲げない!!(さすがB型!)
結局AMSTERDAMで発券カウンターに直行、
別々の席に変更してもらった。もちろんどちらも窓側で。。。
まあ、よく言う成田離婚とは、
こういうことが旅行中に鬱積して起こるんだろうな~
(まあ、僕らは新婚ではないので性格はおたがい理解済)

AMSTERDAMを飛び立ち4時間ほど過ぎると、
それまでの真っ青な海の色から、土色一色に変わる。
f0000593_1544038.jpg

見渡す限り全てが土色、植物も街も灯りもない。。。
でもこれもアフリカの真実なんだ。。。
1時間経っても景色は一向に変わらない。
温暖化が進めば、この景色はさらに広がり、
アフリカの大地は本当に砂漠化してしまうだろう。

すると大きな湖が見えてきた!
でもこれ湖ではないのだ。。。そうナイル川である。
それにしてもデカイ!!!!!
ナイル川ってこんなにでかいんだ。。。??
f0000593_1545672.jpg

そして川の周辺には集落や工場が見える。
ナイルはまるでアフリカの血管のようだ。
生きていくための血液をアフリカの大地に送っている。。。
初めて見るナイル川に大感動!!
やっぱ妥協しないで窓側にしてよかった!!

夕方近くなるとだんだんサバンナの気配が見えてくる。
緑色の山や草原。。。
f0000593_155171.jpg

きっとこの中には様々な動物達が暮らしているのだろう。
そして生きていくための弱肉強食のドラマが繰り広げられているのだろう。
そんなことを考えていると、
「もしかしたら象なら見えるかも??」等と馬鹿げたことを考え、
双眼鏡を取り出し眼下を追った。。。本当馬鹿です。。。

雲海がオレンジ色に染まり始めると、
キリマンジャロが見えるかも?と期待に胸が膨らむ。。
でも残念ながら全く見えませんでした。。。残念!!

PM20:30、ついにKILIMANJARO空港に到着!!
f0000593_1555038.jpg

ついにアフリカの大地を踏みしめる!!感動!!!!!
ここがアフリカ!ここがタンザニア!!
とうとうここまで来たんだ。。。長かった。。。
本当に長かった。。。何年、いや何十年かかったんだろう??
夢を長く見続けた分、この時の感動は最高だった。
そう、最高!という言葉しか見つけることができなかった。。
正直飛行機が着陸する時、涙がでちゃいました。。。

空港にはお願いしていた旅行会社のガイドとドライバーが
日本語で書かれたプラカードを持って待っていてくれた。。
正直ほっとしました。。。
日本語ガイドは“マシュー”さん。
ドライバーは“コスマス”さん。
2人ともとってもいい感じ!
特にマシューさんの日本語はまるで日本人そのもの!!
これでまだ日本語を勉強して1年半だという。。。
アフリカ人の勤勉さには頭が下がる。それに比べて日本人は?

初日の宿泊はKILIMANJARO空港から30分ほどの
タンザニア第2の都市ARUSHAにある高級リゾートホテル
「SERENA MOUNTAIN VILLAGE HOTEL」。
f0000593_1563577.jpg
f0000593_1565547.jpg

1棟ごとのロッジタイプで、とってもおしゃれ!!
部屋も広く、僕がイメージしていたものとは段違いの良さ!
ベッドのまわりには、蚊を防ぐ蚊帳もついていた。
f0000593_1571328.jpg

この日は朝の便だったので、AM3:00起き。。。
アフリカに着いた感動を堪能する余裕もなく爆睡でした。。。
でもレストランで飲んだサファリビールは美味かった!!
こうして感動に満ち溢れたアフリカの初夜は静かに幕を閉じたのだった。
f0000593_1572884.jpg


さてさて翌日はいよいよ最初のサファリである
巨大クレーター「ゴロンゴロ」に向けて出発である。
[PR]
by isolabella2005 | 2007-06-26 01:57 | その他
<< 島人に戻る時が来た! TingaTingaの巨匠Ja... >>


移住した島での生活と、花びらのアート「インフィオラータ」の徒然話
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧