島とバラ色の生活



サファリ便り④ ~ンゴロンゴロ自然保護地区②~

やっと肉食動物にも出会え、気分はますます絶好調!!
もう時間はお昼なのに、まるでランチボックスを食べる気配はない。。
まあ毎日の食べ過ぎで全くお腹は空いていないので問題なし!

しばらく走るとサファリカー渋滞を発見。。。
これは「あそこに何かいるぞ!!」のしるし。
行くと50mほど離れた所にライオンの雌が2匹。。
しばらくすると1匹は僕らには目もくれず道路を横切り反対方向へ。。。
するとサファリカーは一同に彼女を追う。
彼女の行く先にはなんとライオン一家が。。。
でもちょっと遠くて写真が上手く撮れない!!!!

僕らは途中で諦め元の場所に戻る。
するともう1匹の雌ライオンが立ち上り僕らの方へ向かってくる。
緊張と期待。。。どんどん近づいてくる。。。
と、何故か僕らの前で突然立ち止まり横になってしまった。。
f0000593_23425112.jpg

なんてサービス精神旺盛なライオンなんだ!!!
もうこれは連写!連写!!連写!!!
他のサファリカーもどんどん集まってくる。もう大渋滞!!
すると今度はこの雌ライオン。。。
車の下に入ってしまった。。。ただ日陰を探してたのね??
f0000593_23415089.jpg


続いて現れたのは。。。象!!やっと会えた!!!
やっぱでかい!!
ひたすら草を食べている。。僕らなど全く眼中になし。。。
おかげ様でいい写真が撮れました!!
f0000593_23435688.jpg

f0000593_23442089.jpg
もうすぐ目の前までやってきたんです。。。ちょっと緊張。
でもこいつは年寄りらしい。。牙が両方とも折れている。

この後やっとピクニックサイトに到着しランチタイム。
ここでは様々な鳥たちと戯れる。
パン粕を求めて車にやってくる。
感謝のしるしなのか、車内に糞をばらまいていった。。。
う~ん。。。ホロホロ鳥は確かに美味しそうだ。。

帰りは途中の湖でフラミンゴやカバに遭遇。。
フラミンゴはやはりケニアのナクル湖かな??
ちょっと数が少なかったのが残念。。。

クレーター内での6時間強にも及ぶサファリも終わり、
ロッジへ戻る途中、決定的瞬間?に遭遇!!
雌ライオンが狩った草食動物をちょうど食べた直後のシーン。
生々しい肉の残骸が横たわる横で、満足げな雌ライオン。。
f0000593_23491040.jpg

この後横になって寝ちゃいました。。。
う~ん、弱肉強食の世界だ!果たして食べられたのは誰??

初サバンナはンゴロンゴロでの7時間近いサファリだった。
もう大満足!!
それにしても野生の動物というのは
本当に精悍で生き生き、そしてつやつやしている。
そう生きてる!って感じなんです。。
今回特に興味深かったのはシマウマの群れ。。。
必ず各ポイントに2頭のシマウマがクロスに寄り添って立っている。
f0000593_23502232.jpg

「シマウマのカップルって仲がいいんですね!」と尋ねると、
「あれは肉食動物の見張り番です。」との回答。。。失礼しました。。
しかしこのシーン、この後どこに行っても目に入りました。。

ンゴロンゴロ、最高!!!!!!!!!!!!!!!!!!
さあ、明日はいよいよ広大な草原「セレンゲティ」だ!
f0000593_23511868.jpg

f0000593_23513773.jpg

[PR]
by isolabella2005 | 2007-07-02 23:35 | その他
<< 社会貢献型インフィオラータの誕生? サファリ便り③ ~ンゴロンゴロ... >>


移住した島での生活と、花びらのアート「インフィオラータ」の徒然話
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧