島とバラ色の生活



久しぶりの講演。。

昨日業界の大先輩から一通のメールが届いた。
なんでも最近は観光関連の学校で教鞭をとっているらしい。。

メールの内容は、特別講師として授業をお願したいとのことだった。
テーマは「観光イベントとしてのインフィオラータ」とのこと。。
ちょうど6月5日からイタリアのインフィオラータに行くので、グッドタイミング!!
インフィオラータは元々は宗教イベントであったが、
今ではイタリアを代表する観光イベントに成長した。
なんと人口3万人の街に、世界中から30万人の観光客が訪れるのだ!
是非最新の写真や情報を入手し授業に役立てよう!!
(これでイタリア出張の大義名分ができた!!)

授業を行うのは「駿台トラベル&ホテル専門学校」という学校。。
そこのトラベル学科とホテル学科の生徒さんが対象らしい。
正直ジャンルの違う対象相手の授業や講演は中々難しい。。。
話をしていてどこまで理解しているのか、興味があるのかが?である。
昔「バンタンデザイン研究所」で講師をしていた時や、
照明学会での講演の時等は、
生徒さんの目的がはっきりわかっているので話がしやすかったのだが、
2005年に東京大学の工学部で授業をした時は、
始まって5分で「あっ。。世界が違う。。」と空気が読めてしまった。。
たぶん彼らは僕の話のほとんどを理解できなかったのでは??
ということで、今回はいかに??といった心境である。
僕にとっても3年ぶりの授業なので緊張しそう。。。
少しでも生徒さんの身になれば嬉しい限りだ。。

講演と言えば、過去に大パニックになったこともあった。
2004年。。イタリアのジェンツァーノ市に招かれ、
「日本におけるインフィオラータ」というテーマで講演を行った。
(当然、通訳をつけて。。。)
その際、気合いを入れてpptでプレゼンテーション資料を作成、
エフェクトやSE、さらにはBGMも入れ込み完璧な資料が完成!!
ロムだけ持って、いざイタリアへ!!
ところが講演会場に行ってみると。。。pptが作動しない??
書体も全部変わってる??なに?なに??どうなってるの???
結局ソフトのバージョンが古く、
僕が時間をかけてつくった効果は一切使えずしまい。。。
書体も大好きなHGP創英角ゴシックUBは使えず、普通のゴシックに。。。
この時は始まる直前までバタバタしてて、リハもできなかった。。
まあなんとか講演は上手くいったけど。。。

ということも多々あるので、今回はそんな凝ったつくりにはしないで、
本編の写真や資料でクオリティをあげていこうと思う。
さあ!授業に向けてちゃんと声が通るように、
カラオケで喉を鍛えないと!!。。。?
[PR]
by isolabella2005 | 2008-05-08 13:53 | インフィオラータ
<< イタリアチックに翻弄されて。。 はたらき蜂のGW >>


移住した島での生活と、花びらのアート「インフィオラータ」の徒然話
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧