島とバラ色の生活



生死について考えてしまう。。。

昨日知らされたジャファリー・アウシの突然の死。
未だ頭の整理がつかず、夢だったのでは?と思えてしまう。。。
ふとした瞬間に、彼の顔が浮かんでくるのだ。

僕は幸いなことに、今まで身近な友人の死と遭遇したことがない。
だから今回が初めての経験だった。。
こんなに辛く悲しいものだとは。。。
そして今すぐにでも飛んでいきたいのに行けないジレンマ。。。

今更ながらだが、僕は人間の生と死について考えてみた。。
彼は年老いても絵を描き続けると、お酒も煙草も一切やらなかった。
アーティストとしては珍しいほど健康に気を使っていたのだ。。
食事もそんなに暴食ではなく、野菜も好きだった。。
それなのに何の予兆もなく、昨日突然死んでしまったのだ。。。
もし日本にいる時に症状が発生していたら
命は助かったのかもしれない。。
しかし少なからず後遺症は残り、今後の活動に支障がでたかもしれない。。
それはアーティストとして本望なのだろうか??
もちろん僕らはどんな結果であれ生きていてほしかったのだが。。。

僕も2週間ほど前に、初めて人間ドックを受けた。。
そして初めての胃カメラにも挑戦!!
来月には大腸の内視鏡検査にも挑戦する!!
僕も一応健康には気を使っている。。
煙草も吸わず、お酒も毎晩ビール1本程度。。
油物はあまり摂取せずに、野菜をたくさん食べている。。
もちろん運動だって卓球をやったり、ジムに通ったりと、
同年代の中では運動量は多いはずである。。

しかし人間ドックの後に知らされた内容は、
食道炎だの、胃にポリープがあるだの、
極めつけは血管年齢が85歳だと言われた!?
動脈硬化でいつ心筋梗塞や脳梗塞になってもおかしくないらしい。。。
でもどう見たって僕は健康優良児(いや優良中年)のはずなのだ!?
つまり僕もいつジャファリーのようになってもおかしくないのだ。。。
それに比べ僕の親父は昨日73歳の誕生日を迎えたが、
煙草は吸うし、お酒も結構飲む。。
その上運動と言えばゴルフ程度。。。
それなのに体は健康そのもの!どこも悪くない!!

つまり人間というのは、
どんなに健康に気を使っていようと、
全然不健康な生活をしていようと、その人なりの体質があり、
そして人それぞれの寿命があるのだと思う。。
そう考えると今回のジャファリーは寿命だったのだろう。。。
ただ日本ではなく、タンザニアで死ねたのがせめてもの救いだったのでは??
死に際に最愛の奥さんに会えなかったのが心残りだっただろうが。。。

そんなことを考えていたら、
僕もいつ死んでしまうかもしれないという焦りを感じてしまった。。
常日頃、余生には執着はないと言っているものの、
まだまだやり遂げていないことが残っている。。。
つまるところ、毎日を大切に生きなければ!ということに落ち着いた。
「大切に」ということが、どんなことかと考え始めるとまた悩んでしまうので、
とりあえずは大切に生きようということでとどめておくことにした。。
まあその辺は、明日から島に戻るので、
ゆっくりと考えることにしよう。。。


今日は駒沢体育館で東京選手権のジュニア予選が行われた。
東京キングコングからは島のガキンチョ3名が参戦、
激戦を勝ち抜き、見事2名が予選通過となった。。
本大会は来年の3月。。今年は初戦突破できるかな????


今日はちょっと重い日記でした。。。
[PR]
by isolabella2005 | 2008-11-30 23:15 | その他
<< 浅葉さん御一行。。 巨匠逝く。。。突然の訃報 >>


移住した島での生活と、花びらのアート「インフィオラータ」の徒然話
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧