島とバラ色の生活



照明デザイナー

今日、最近よく仕事をいっしょにしている広告代理店の友人から、
思いもよらない一言?を浴びせられた。。。

「八丈島のイルミきれいですね~(アリガト!)
 Ryujinさん照明デザインもできるんじゃないですか??」

。。。。。。

自慢ではないのですが、
「実は僕、照明デザインではちょっとは知られているんです。。」
とお応えさせていただきました。。。

最近はクリスマスと言えばLED球を使ったイルミネーションだらけ!
何を隠そう、僕はあのLED球のシャープな光があまり好きではない。。
やはり昔ながらのイルミネーションが好きなのだ。
だってとっても光に温かみがあるじゃないでか!!
で、2004年頃までは照明デザインの演出もしてきたのだが、
八丈島に移住したのを機に、照明の世界から遠ざかっていた。

ところがここ2年ほど、
八丈島のイルミネーションデザインを手伝っている。
今年もちょうど今日あたり完成したのでは??
この八丈島のイルミネーションというのが、
一勝さんというおじいちゃんが、島の子供たちのために
身銭をきって実施しているのだ。
その規模たるや個人ができる内容ではなく、
LED球だけでも今年は30,000球も使用している。。
町の人たちも毎晩仕事が終わってから
ボランティアで取付作業を行う等、まさしく手作り!!
そこで僕も同じ町の住人として、
僕の得意分野である照明デザインで協力させてもらうことにした。。

LED球嫌いの僕だが、
真っ暗な島の夜に浮かびあがるLEDツリーは半端じゃなく美しい!!
あの嫌いだったシャープな光が、
まるで星の輝きのような美しい光となって暗闇の中で輝いている。
LED球というのは東京のような光が混在する世界の中では、
その良さを表わすことができないようだ。。。
もし東京のLEDイルミネーションを美しいと思える人は、
島のイルミネーションを見たら感動で涙を流すに違いない!!
ということで、ちょっとLED球が好きになった僕だった。。

話は戻るが、そういうことで実は僕は照明デザインの仕事もしていたのだ。
一応照明の学会誌に論文を書いたり、講演会をやったりもした。。
ちょっと自慢させてもらえば、
2000年のクリスマスでは、
僕が企画・デザインをした「10,000本のメリークリスマス」が、
テレビ局が選んだ日本で一番美しいライトアップに選ばれたりもした。
(施工はまるで地獄絵図のようだったが。。。)
f0000593_2251057.jpg


でも僕的には2004年に汐留のイタリア街に創った
流木を使ったクリスマスオブジェがお気に入り!
僕が企画・デザインを行い、浅葉克己さんや日比野克彦さん、
藤本晴美さんとともに創った傑作である!!
f0000593_2254150.jpg

f0000593_2255367.jpg


まあ、友人に言われたからと言うわけではないが、
来年あたりから、また照明デザインの仕事も復活しようかな??
そんな僕がデザインした八丈島のアイランドクリスマス。。
是非1度ご覧ください!!
本当に暗闇の中のLED球の美しさに驚くこと必至です!!


追記
島に移住して4年。。
ずっと面倒をみてきた卓球のガキンチョ達も来年は高校生。。
ガキンチョ2名がインターハイ代表の強豪高校に推薦が決まった!
これからが大変だが、とりあえずは一仕事終了である。。。
[PR]
by isolabella2005 | 2008-12-19 22:06 | 八丈島
<< ソウル・オペラ 魔笛 今年もそろそろ10大ニュース。。。 >>


移住した島での生活と、花びらのアート「インフィオラータ」の徒然話
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧