島とバラ色の生活



<   2007年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧


島での休日の過ごし方。。。?

昨日までのガスが晴れて、今日はとてもいい天気!
島は梅雨の合間の真夏日和です。

昨夜は明方4時まで映画を観ていたので、
今朝は遅めのブランチ。。。

幸いに仕事も昨日でひと段落し、
何も予定もなかったので(島ではいつもないけど。。。)
海に泳ぎに行くことにしました!!
今年初海!!
場所は家から5分ほどの「乙千代ケ浜」。
八丈の中でも特に気に入っている海岸で毎夏行ってます。。

まだ夏休み前ということもあり、
地元の家族が数組と珍しく空いてました。
僕はいつもの指定席に場所をとり、
ビーチチェアとiPodでのんびり日光浴。。。
アフリカとジェンツァーノで日焼けした肌を
さらに上塗り(上焼け?)してきました。

お気に入りの音楽をBGMに、
きれいな夏の海をぼ~と眺めながら過ごすロハスな時間は
本当に贅沢。。。
気がついたら4時間も経っていた。
ちょっと焼き過ぎたかも。。。

そしてシュノーケリングもしてきました。
まだ人も少ないので透明度もバツグン!!
水温もちょうどいい感じで気持ちよかった。。。
今年の初ダイビングは7月14日を予定しているので、
ちょうどいいウォーミングアップになったかも??

で、さきほど家に戻ってみると、
部屋の中はもう天然サウナ。。。
クーラーつけても汗がとまりません。。。暑い!

今日はこの後夕方から「見晴らしの湯」に行って、
ゆっくりぬるめの温泉に浸かってきます。

さてさて、明日も天気がいいようなので、
明日も海に行ってこようかな??

以上、島での休日の過ごし方でした。。。
[PR]
by isolabella2005 | 2007-06-30 16:21 | 八丈島

サファリ便り② ~感動!!バオバブ~

いよいよ長年の夢だったサファリに向けて出発!!
といっても、この日は「ンゴロンゴロ自然保護地区」への移動だけ。
でも朝からドキドキ。。。落ち着かない。。

朝8時、ロッジを出発!!
道路沿いでは屋台やマーケットが開かれ賑わいをみせている。
僕らと変わらない格好をしている人もいれば、
布を上手に着こなした、いかにもアフリカという女性たち、
そしてさらには写真そのもののマサイ族。。。
艶やかな布とアクセサリー、そして杖を持っている。
車窓からそんなアフリカの街並を見ているだけでも楽しい。

タンザニア第2の都市ARUSHAの中心街を抜けると、
そこからは果てしなく続く草原地帯。
そしてここで目にするのはマサイ族たち。
f0000593_10563425.jpg

何十頭もの家畜を引き連れ草原を進む。。。
中にはまだ小学校低学年ぐらいの子供たちもいる。
彼らは車がすれ違う度、陽気な笑顔で僕らに手を振ってくる。
彼らの笑顔はとてもいい顔なのだ!!

果てしない草原をしばらく走ると、
遠くに見覚えのある姿が。。。なんとバオバブの木だ!!!!
山のてっぺんに、まるで天に向かって根を張らんと立っている。
f0000593_1105853.jpg

もう僕は大混乱&大はしゃぎ!!
「あそこにLet's go! Baobab please!!」等と、
頭が混乱して、わけのわからない英語を連発。。。
でも人間、言葉じゃありません、気持ちなんです。。
ちゃんとガイドにもドライバーにも通じて、
撮影ポイントまで連れてってくれました!

今回のアフリカのもうひとつの大きな目的が
実はこのバオバブだったのだ。
アフリカンフェスタというイベントのプロデューサーをした時、
初めてこのバオバブという不思議な木と出会い、
それ以来虜になってしまった。。。
いつかはアフリカの地で本物を見てみたいとずっと思っていた。
そのバオバブにアフリカ2日目にして出会えたのだ。
それはもう大混乱&大はしゃぎになるのは当然!!
いいじゃないですか!子供に戻ったって。。。

バオバブは本当に美しい姿をしていると思う。
「星の王子様」の中では悪魔の木と言われているが、
限られた大地ではなく、無限に広がる宇宙に向けて
根をはってみせようとするその姿に僕は惚れてしまう。

その後も行く道々でたくさんのバオバブ達と出会った。。。
どれもこれも本当に格好いい!!
そしてツーショット写真も撮っちゃいました!!
でかいでしょ!!
f0000593_1121131.jpg


途中ではお土産物屋にも立ち寄った。
まだ2日目なのでお土産を買う気はなかったのだが、
TINGATINGAの絵が売られていたので。。。
でも全部偽物。。。でもでもマサイの布を2枚購入!!
1枚20ドルと言われたけど、しつこく交渉。。。
最終的に2枚20ドルで交渉成立!!
f0000593_1133061.jpg

お土産にバナナも2本くれました。。

マニャラ湖周辺にはバオバブがたくさん!!
もう写真撮りまくり。。。データは既にバオバブだらけ。。
(ここでは最終日も飽きずに写真を撮りまくった)
すると目の間に見馴れた動物が。。。
最初に僕らを出迎えてくれたのは、Olive Baboon(ヒヒ)だった!!
彼らはこの後も行く先々で僕らを出迎え愛嬌をふりまいてくれた。
f0000593_1183262.jpg


ロッジをでてから約5時間。。。
やっと「ンゴロンゴロ自然保護地区」の入場ゲートに到着。。
ここからはハードな凸凹道を延々と登っていく。
ドライバーのコスマスさんは、
起伏のない道を選び右へ左へとジグザグ運転。。。
まるで乗馬エクササイズのようで腰にいいかも??
1時間ほどでこの日から2泊する「SOPA LODGE」に到着。
このロッジも素晴らしい!!
1棟貸しのロッジはスイートのように広く、
屋内テラスからはクレーターが一望できる
オーシャンビューならぬサバンナビューである。

到着時は残念ながらクレーター内がガスっていて
あまり全景がわからなかったが、そのうちガスも消え、
次第に素晴らしい景色が姿を現し始めた!!
f0000593_1193188.jpg

今回のために購入した双眼鏡で動物たちを探す。
動物の種類までは判別できないが、
多くの群れを確認することができた。
いよいよ明日はこのクレーターの中に突入だ!!
果たしてどんな世界が待っているのか??
気持ちばかりが先走り興奮状態。。。
そのせいか、ロッジの売店でアフリカングッズを大量購入。。
シッピングで送ってもらう手続きをしたのだが、
今日現在まだ届いていない。。。大丈夫かな??

夜は早々(9時頃)ベッドイン。。。
翌朝早く目覚めテラスのカーテンを開けると、
なんとすぐ目前にバッファローが2匹!!
ビックリしました。。。すぐカメラを持ってきて激写!!
f0000593_11102325.jpg

そうなんです。
ここはもうサバンナの中のなんです。。。
バッファローがいたって、象がいたっておかしくはない!!
さあ、朝食を食べたらいよいよ出発だ!!!!!
[PR]
by isolabella2005 | 2007-06-30 10:51 | その他

一体何がおきたんだ。。。???

一体何がおきたんだ????
一か月ぶりに帰島し我家に戻った時の悲鳴でした。。。

ペンペン草1本も生えてないほどきれいにしていった庭は、
なぜかアフリカのサバンナ状態。。。
シマウマかヌーかトンプソンガゼルに来てもらいたい!!
ここなら肉食獣はいないから、
ゆっくりたっぷり食べることができるはず。。。

そして部屋の中は、ちゃんと喚起をしてもらったおかげで、
カビは一切なし。。。だけど。。。
なぜか羽アリとチビヤスデの死骸がいたるところに散乱!!
特に風呂場は最悪。。。
なぜ留守にしていたのに羽アリがいるわけ???
その上チビヤスデまで。。。

ようく見ているとチビヤスデには
侵入防止用のタイルが通用しない。。。
チビだからメジの部分から侵入できてしまう。。。
これはヤバイ!!!!

そんなことでこの羽アリとチビヤスデ、
夜になって家の中にガンガン進入中。。。
殺虫剤をもってウロウロしているうちに
自分が殺虫剤の毒で朦朧としてきた。
なので只今日記書いて休憩中。。。
またまたこの夏は虫に振り回されれるのかな~??

でもここまではまだ許容範囲。。。
もっと最悪なことがおこってしまった!!
それはいつのまにか壁にネズミ穴ができていた
直径5㎝ぐらいの穴がしっかりと。。。
でも部屋の中に侵入した形跡はないんだよな~
とりあえず穴の中に毒餌をいれておいたので、
これで消えてくれるといいんだけど。。。
結局また内装屋さんに頼んで直してもらわないと。。。
あ~お金がかかる。。。

さてさて今夜何が起きるか???
ネズミは部屋の中に入ってくるのか???
羽アリとチビヤスデはいつまで侵入してくるのか???
はたまた予想外のことがおきるのか???
もういい加減にして!!
ゆっくり休ませてくれ~!!

今日はサファリ便りの続編を書くつもりだったのに、
そんな余裕のある状況ではなくなってしまった。。。
何もおきなければ、明日には更新するつもりです。。
[PR]
by isolabella2005 | 2007-06-29 00:37 | 八丈島

島人に戻る時が来た!

予定では今日島に帰るはずだったのだが、
東京オフィスの社内模様替えのため1日延期。。。
忙しさにかまけてゴチャゴチャだったオフィスも
だいぶきれいになってきた。
もともと吹き抜け空間のおしゃれな1戸建のビルなので、
ちゃんと使えば相当おしゃれな空間になるはずなのだ!!

1日帰島を延期したことで、
毎回帰島とバッティングし中々見に行けなかった
井出らっきょさんが主宰する「劇団井出食堂」の公演を
見に行くことにした。
実はこの劇団には僕の飲み友達?である“おきょうさん”が所属、
今回もメインアクターとして出演しているのだ。
イベントの司会をしている姿と、
お酒を飲んで陽気になっている姿しか見たことのない僕としては、
舞台でどんな姿になるのかとても楽しみだった。。。

舞台は井出さん作らしく、
観客参加型でお笑いネタを取り入れた見やすい内容。。
舞台装置のない空間を5人の役者達が暴れまわった!!
そして“おきょうさん”はというと。。。?
どちらかといえばお酒を飲んでいる時に近い??(失礼)

「劇団井出食堂」の「ゴクウ」は、
7月1日まで渋谷のギャラリールデコ5階にて行われています。
興味のある方は是非見に行ってください!!

さあ、明日はようやく1ヶ月ぶりに帰島できる。。。
移住してから1ヶ月も家を空けたことがないのでちょっと不安。
羽アリ、カビ、雑草、ネズミ。。。
DVDもたくさん買ったし、ゆっくりDVD鑑賞でもします。。

今月中旬にはやっと今年初ダイビングも予定している。
今夏は何本か潜りたいよな。。。
[PR]
by isolabella2005 | 2007-06-28 01:02 | 八丈島

サファリ便り① ~ついにアフリカ~

6月4日、AM6:10 VENEZIA発のKLMでAMSTERDAMへ向かう。
VENEZIAからKILIMANJARO空港への直行便がないため、
わざわざオランダまで戻り、KILIMANJARO行きにトランジット。
でも頭の中は既にサバンナでいっぱい。。。
なのですべては「No problem!」。

しかしここでそんな僕の気分を害する奴が現れた!!
それは今回いっしょに同行している僕の連れ。。。
どちらが窓側に座るかという、
機上からアフリカの大地を見ることを
すっごく楽しみにしていた僕としては決して譲れない問題。。
強情な連れは1度言い出したら絶対に意見を曲げない。。。
僕が貯めたマイレージと貯金で連れてきても、
絶対に意見を曲げない!!(さすがB型!)
結局AMSTERDAMで発券カウンターに直行、
別々の席に変更してもらった。もちろんどちらも窓側で。。。
まあ、よく言う成田離婚とは、
こういうことが旅行中に鬱積して起こるんだろうな~
(まあ、僕らは新婚ではないので性格はおたがい理解済)

AMSTERDAMを飛び立ち4時間ほど過ぎると、
それまでの真っ青な海の色から、土色一色に変わる。
f0000593_1544038.jpg

見渡す限り全てが土色、植物も街も灯りもない。。。
でもこれもアフリカの真実なんだ。。。
1時間経っても景色は一向に変わらない。
温暖化が進めば、この景色はさらに広がり、
アフリカの大地は本当に砂漠化してしまうだろう。

すると大きな湖が見えてきた!
でもこれ湖ではないのだ。。。そうナイル川である。
それにしてもデカイ!!!!!
ナイル川ってこんなにでかいんだ。。。??
f0000593_1545672.jpg

そして川の周辺には集落や工場が見える。
ナイルはまるでアフリカの血管のようだ。
生きていくための血液をアフリカの大地に送っている。。。
初めて見るナイル川に大感動!!
やっぱ妥協しないで窓側にしてよかった!!

夕方近くなるとだんだんサバンナの気配が見えてくる。
緑色の山や草原。。。
f0000593_155171.jpg

きっとこの中には様々な動物達が暮らしているのだろう。
そして生きていくための弱肉強食のドラマが繰り広げられているのだろう。
そんなことを考えていると、
「もしかしたら象なら見えるかも??」等と馬鹿げたことを考え、
双眼鏡を取り出し眼下を追った。。。本当馬鹿です。。。

雲海がオレンジ色に染まり始めると、
キリマンジャロが見えるかも?と期待に胸が膨らむ。。
でも残念ながら全く見えませんでした。。。残念!!

PM20:30、ついにKILIMANJARO空港に到着!!
f0000593_1555038.jpg

ついにアフリカの大地を踏みしめる!!感動!!!!!
ここがアフリカ!ここがタンザニア!!
とうとうここまで来たんだ。。。長かった。。。
本当に長かった。。。何年、いや何十年かかったんだろう??
夢を長く見続けた分、この時の感動は最高だった。
そう、最高!という言葉しか見つけることができなかった。。
正直飛行機が着陸する時、涙がでちゃいました。。。

空港にはお願いしていた旅行会社のガイドとドライバーが
日本語で書かれたプラカードを持って待っていてくれた。。
正直ほっとしました。。。
日本語ガイドは“マシュー”さん。
ドライバーは“コスマス”さん。
2人ともとってもいい感じ!
特にマシューさんの日本語はまるで日本人そのもの!!
これでまだ日本語を勉強して1年半だという。。。
アフリカ人の勤勉さには頭が下がる。それに比べて日本人は?

初日の宿泊はKILIMANJARO空港から30分ほどの
タンザニア第2の都市ARUSHAにある高級リゾートホテル
「SERENA MOUNTAIN VILLAGE HOTEL」。
f0000593_1563577.jpg
f0000593_1565547.jpg

1棟ごとのロッジタイプで、とってもおしゃれ!!
部屋も広く、僕がイメージしていたものとは段違いの良さ!
ベッドのまわりには、蚊を防ぐ蚊帳もついていた。
f0000593_1571328.jpg

この日は朝の便だったので、AM3:00起き。。。
アフリカに着いた感動を堪能する余裕もなく爆睡でした。。。
でもレストランで飲んだサファリビールは美味かった!!
こうして感動に満ち溢れたアフリカの初夜は静かに幕を閉じたのだった。
f0000593_1572884.jpg


さてさて翌日はいよいよ最初のサファリである
巨大クレーター「ゴロンゴロ」に向けて出発である。
[PR]
by isolabella2005 | 2007-06-26 01:57 | その他

TingaTingaの巨匠Jaffaryさん

昨夜(というか今朝)3時までかかって
やっと2500枚の写真をHDにコピーした。
いや~時間かかったな~

そして今日はTingaTingaの巨匠Jaffaryさんと面会する。
JaffaryさんはTingaTinga亡き後、
TingaTingaスタイルを継承する代表的アーティストである。
(世界各国で個展が開かれ、作品集も何冊も発刊されている)
タンザニアでTingaTingaスタイルの絵を探していたところ、
偶然彼のギャラリーに出くわし、彼の作品を購入したのだ。
ところが大切な彼のサインが書かれていない。。。
彼の奥さん曰く、ちょうど今日本にいるとのことで、
その場で日本に連絡を入れ、彼と会う約束を交わしたのだ。

とってもずうずうしい性格の僕でも、
世界的なアーティストに会い、
その場で作品にサインを書いてもらうとなると
やはり緊張する。。。
この緊張、前に渡辺貞夫さんと仕事をした時以来かも。。。
やっぱり世界的なアーティストは、
そのオーラが強すぎて、自分のペースにもっていけない。。。
この僕が借りてきた猫のようにおとなしくなってしまう。

Jaffaryさんとは千葉の某駅で待ち合わせ、
僕の車で彼の日本でのアトリエへ。。。
なんでも4月に来日し7月20日まで日本に滞在しているらしい。
その間ここで絵を描いているという。。。
(絵も売ってくれると言っていたが、やっぱ高い!
タンザニアで買って正解だった。。。
今回僕が買った絵は日本では70万円以上で売れるらしい。)

早速サインを書き込んでもらい、
今度いっしょに仕事をする約束を交わし、
そして図々しくもPCを借り、僕の作品も見てもらった。
年も僕と同年代。。。??
結構気が合いそうなタイプであった。
後は僕の英語力をもっと高めるだけ。。。
f0000593_16462730.jpg
f0000593_1650144.jpg


さてあとは世界堂にでも行って、
きれいに額装してもらって完成である。
問題はどこに飾るかだ。。。とにかくデカイ!!
なんてったって1m×1.5mもあるからね。。。
f0000593_16513069.jpg

[PR]
by isolabella2005 | 2007-06-24 16:51 | その他

ダイハード4.0。。。スゴッ!

まだ写真の整理をする気になれない。。。
1枚1枚の画素数が大きいので、
整理には相当根気がいりそう。
来週島に戻ったらゆっくりやりましょう。。。
写真専用?に今日80GBの外付けHDも買ったし。

帰国早々、今日は早速試写会へ!!
今日の作品はあの世界一運の悪い男の物語「ダイハード4.0」。
いや~これは面白かった!!!!
僕的にはシリーズ最高の傑作かも??
第1作の超高層ビル占拠も、
第2作の空港パニックも、
第3作のマンハッタン爆破も凄かったけど、
今回の作品は「ここまでやるか!??」っていうぐらい衝撃的。
マクレーン刑事は2時間ファイトしっぱなしでした。。
この作品はお金払って見ても後悔はしないでしょう。
「スパイダーマン3」や「パイレーツ・オブ・カリビアン」もいいけど、
今夏の一押しは「ダイハード4.0」で間違いなし!
本当、今年は洋画も邦画もいい作品が多いな~。。。

僕が「ダイハード」を知ったのは1989年。
僕が制作総指揮をした、小劇場演劇のライブビデオでのこと。
当時人気のあった「劇団ショーマ」という劇団の劇中の中で、
「ダイハード」「ブルースウィルス」という言葉がでてきた。
(「けれどスクリーンいっぱいの星」という作品で、
アスミック社より全国発売されました)
なんだか面白そうだな~と思い、見たのが最初のきっかけ。。
それからもう18年。。。
ブルース・ウィルスも同じように年をとっているはずなのに、
なんだか18年前よりタフに思えるのは僕だけだろうか??

まあ「ダイハード」もいいけど、
是非僕がプロデュースした「けれどスクリーンいっぱいの星」
も見てみてください!!
まあレンタルビデオショップにあるかもしれないけど、
探すのはたいへんだろうな。。。

とにもかくにも「ダイハード4.0」ご覧あれ!!
[PR]
by isolabella2005 | 2007-06-23 01:39 | 映画

イタリアでインフィオラータ

6月12日、アフリカからローマ入り。
アフリカで散々買物をし、
「イタリアではもう買う物なんてない!」と言いながら、
やっぱりローマに来ると財布の紐が緩んでしまう。。。
その上ローマに着くなり中華料理店に直行!!
久しぶりの醤油味に大満足。。。

そして15日にはインフィオラータの本場ジェンツァーノへ。
新しく変わった市長とインフィオラータ開催委員長と歓談。。
前の市長もよかったけど、今度の市長もユーモアのある
いい市長さんだった。。。ビジネスの話もすんなりと進行!!
お土産にワイン2本もらっちゃいました。。。

この日の夜からインフィオラータの下準備が始まる。
この日は道路上に下絵を制作。。
日本と違い、直に道路上に線画を描くので、
これは大変な作業である。
f0000593_232047.jpg


翌日は夜からインフィオラータの制作。
僕は2002・2003年に新宿で行ったインフィオラータの
デザインをお願いした“ラファエラ・ロビーナ”のグループに参加。
僕は絵の右側部分を担当することとなった。
しかしここで大問題!!
日本と違い道路上に描く下絵はわかりづらく、しかも夜で見づらい。
そしてデザインのレベルも高い上、マテリアルが全然違う。。
一体どうやって創ったらいいの???
f0000593_2323291.jpg


僕も日本でのプライドがあるのでギブアップはできない。。
なんとか見よう見まねで創作。。。
一応3枚目の写真が僕の担当したパートである。
いかがでしょうか???
ラファエラ曰く「Brabissimo!!」だったけど、
まあお世辞半分と聞いておきましょう。。。
f0000593_2325138.jpg


結局夜8時に集合し準備開始!
10時頃から創作が始まり、完成は翌朝5時。。。
なんと9時間ぶっとうしで創ってました。。
f0000593_2331769.jpg

もう既に筋肉痛がでるほどの疲労感、
その上この後6時からはアントワーヌの創作を手伝う約束に。
結局、アントワーヌの方はキャンセルさせてもらい、
ホテルに戻って爆睡してました。。。
f0000593_2355316.jpg


それにしても最終日のフィナーレは圧巻。。。
たくさんの子供達が絵の上を走り抜け、
まわりからギャラリーがなだれ込み、
花絵はあっという間に跡形もなくなってしまいました。。。
荘厳なお祭に似つかわしくないフィナーレなのに、
究極のフェスティバル感を醸し出ていると思うのは、
僕だけだろか???
f0000593_2344582.jpg
f0000593_2345430.jpg

[PR]
by isolabella2005 | 2007-06-21 02:35 | インフィオラータ

帰国しちゃいました。。。

6月1日から約3週間の海外逃亡も力尽き、
本日夕方日本に舞い戻ってきちゃいました。。。

それにしても行きのミラノ便と違い、
帰りのローマ便はほぼ満席状態!!つらかった。。
行きは1列独占状態でゆったりできたのに。。。

でもでも満足だったのは機内サービスの映画。
新旧映画10作品以上が見放題なので、
5作品も見れば、あっという間に到着!!
特に今回は試写会を狙っていた「ゾディアック」や
「Wild Hogs」、「Breach」が先行上映、
その上、大好きな「ラブソングができるまで」や
「ゴーストライダー」、「ハンニバル・ライジング」、
「バブルへGO!」等、話題作がてんこ盛り!!
もう行きも帰りもしっかり5本立てで見ちゃいました!!

でもやっぱり「ラブソングができるまで」が最高!!
なんと行き帰りで4回見た上に、
アムステルダムで日本語字幕のないDVDまで買っちゃいました。
他にも「バベル」や「ラストキング・オブ・スコットランド」
も。。。もう向こうではDVD発売されてるんですよね。

ということで本題ですが。。。
正直1回の日記で書ききれるボリュームではございません。
あまりにもその感動は凄まじく、大きかった。。。
あんなに大好きだったイタリアがかすんでしまいました。
それほどアフリカのサバンナは魅力的なんです。。
なので何回かシリーズでこの感動を書き綴りたいと思います。
なんてったって写真も2000枚以上あるので、
チョイスするのも大変なんです。。。

今回依頼した「タマーシャ・アフリカ」というツアー会社、
最高でした!!
安くて安心で、その上最高級のもてなしとガイド。。。
僕の今までの人生の中でNo1の旅行でした。
アフリカのサバンナに行くなら絶対おすすめです!!

今回最初に行ったのは「ゴロンゴロ」という巨大クレーター。
そして初サバンナを迎えてくれたのはヒヒの一群でした。
f0000593_23425038.jpg

さらにシマウマやヌー、バッファロー、ガゼルといった
草食動物達。。。この数が凄い!!
そしてライオンやゾウも目の前まで近づいてくる!!

「セレンゲッティ」では、大好きなキリンが登場!!
マサイキリンは本当にかわいい!!
f0000593_23432379.jpg

そしていきなりライオンの狩りにも出くわしました。
標的はヌー。。。
しかしヌー達の素晴らしい頭脳連携プレイにライオンも断念。。。
その間1時間近くに及ぶ両者の駆け引きは面白かった!!
翌日には夜に狩られた動物の死骸を争う
ハゲタカVSハイエナの戦い。。。これはちょっとグロ。。。
でも大草原セレンゲッティに沈む夕日は美しかった。
そして途中立ち寄ったマサイ村。。。
マサイ族といっしょにジャンプしてきました!!
マサイの色彩感覚は素晴らしい!!
f0000593_2343596.jpg

世界のアートの原点といってもいいのでは??
実は僕、結構マサイにはまってしまいました。。。
でも牛の糞で造った家にはちょっと住めないかな??

「マニャラ湖」では、大好きな木「バオバブ」との出会い。。
やっぱりバオバブはかっこいい!!
そして滅多に見れないという木登りライオンに出会い、
さらに木の上で獲物を平らげた豹にも出会いました。。
ここでは本当にラッキーの連続。。。

最終日は「アリューシャ国立公園」。
街から一番近いサバンナで、空港にも近い!!
ここはキリンが多かった。。。
そしてなんと言っても、やっと姿を見せてくれた「キリマンジャロ」。
トップ・オブ・アフリカと言われる「キリマンジャロ」の
山頂は美しかった。。。
特に帰りの空港に向かう途中に魅せた夕日に染まる頂は最高でした!!
f0000593_23445872.jpg


こうして僕の夢のアフリカは終わったのですが、
これからは毎年行けるといいな。。。
本当、アフリカは最高でした!!
誰か来年いっしょにアフリカ行きませんか!!?

と、あらすじはこんな感じ。。。
後日ゆっくりと書き込んで行きます!!
[PR]
by isolabella2005 | 2007-06-20 23:45 | その他

今夜はミラノで。。。

カフェコロンをやっているうちに日付が変わった。。
とうとう海外逃亡の日がやってきたのだ。

憂鬱な梅雨よ、さようなら!!

強敵羽蟻よ、さようなら!!

といことで、12時間後には機上の人である。。

今回最初の渡航地はミラノ。。。
修復の終わったドゥオモを見に行こう!!
ミラノのドゥオモのステンドグラスは素晴らしい。。
外観もグロテスク!という人もいるが、僕は好き。。
ただミラノに着くのは夕方なので、中には入れないかな??
なので今夜はミラノでイタリアン!!

翌日は昼前にはミラノをでて、ユーロスターでヴェネツィアへ。。
カジノで一攫千金狙います!!
シーフード食べまくります!!
ブランド品は買いません!!
虹の降りた街ブラーノ島に行ってきます!!
ということで、写真は虹の降りた街ブラーノ。。
本当にこの街は、僕にとってイタリアのNo.1である。
f0000593_1163847.jpg
f0000593_118793.jpg


さあ、荷造りも終わったし、そろそろ寝ようかな。。。
それでは皆さん。。しばしのお別れです。。。
イタリア、アフリカの写真、撮りまくってきます!!
乞うご期待!!!!!
[PR]
by isolabella2005 | 2007-06-01 01:29 | イタリア


移住した島での生活と、花びらのアート「インフィオラータ」の徒然話
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧