島とバラ色の生活



<   2007年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧


サファリ便りFinal ~アルーシャ国立公園、そして~

アフリカツアーもいよいよ最終日。。。(まだ帰りたくない!!)
午前中はゆっくりとロッジで過ごし、
ランチはツアー会社がセッティングしてくれた中華レストランへ??
何故、タンザニアで中華料理??
でも醤油味が無性に恋しくなっていた僕には嬉しかったりして。。
で、水餃子、蒸餃子、ラーメン。。。。。
やっぱり醤油は世界一の調味料だ!?

そして食後はいよいよ悲しきファイナルサファリ。。。
行先はキリマンジャロ空港近くの「アルーシャ国立公園」である。
この国立公園にはキリンが多いという話であったが、
まさしくその通り!入場していきなり目の前にキリン!!!
f0000593_17135864.jpg

今まででもっとも近くに、それもいきなり現れたのでビックリ!
近くで見ると、今更ながら首が長いな~と実感してしまう。。

この国立公園には肉食獣がいないのかな?と思えるほど、
動物達はのんびりとしている。。全く警戒心がない??
ンゴロンゴロやセレンゲッティで見たような
草食動物たちの見張り役もいないし、
手足を投げ出してくつろいでいる動物達の姿まで目に写る。
f0000593_17145560.jpg

f0000593_17152691.jpg


しばらく走るとモメラ湖という湖に到着。。
するとなんと待ちに待ったキリマンジャロの姿が!!
うっすらと見えるその素晴らしい頂に感動!!
f0000593_17161491.jpg

そしてここではかわいいディックディック夫妻も登場!!
なんでもディックディックはパートナーを決めたら一生変えず、
片方が死んでも再婚しないらしい。。。う~ん、耳が痛い??
f0000593_1716359.jpg


帰路ではまたまたキリンに遭遇!
それも目の前を横切るキリンの群れ。。。
なんだかキリンが僕らを見送ってくれているような??
f0000593_1717318.jpg

あまりにも間近だったのでキリンのかわいい顔を接写!!
f0000593_17175074.jpg


大好きなキリン達に何度も遭遇し大満足なのだが、
唯一の心残りは白黒コロブスに出会えなかったこと。。。
このアルーシャ国立公園なら出会えると思ったのに。。。
と、半ば諦めていたその時!!
まるで申し合わせたかのように白黒コロブスが現れた!!
これにはもうビックリ!
慌ててしまいこんでしまったカメラをケースから取り出し連写!!
この白黒コロブスはハンティングの的となり、
年々その数を減らしているらしい。。。
f0000593_17183254.jpg

f0000593_17185094.jpg


そしてここで僕の子供の頃からの夢アフリカ・サバンナのツアーが終わった。。
1週間ほどの駆け足のようなツアーではあったが、
素晴らしいガイドやドライバーにも恵まれ、
大満足なひと時を味わうことができた。。感謝!!
今回のツアーで僕はますますサバンナファンになってしまった。
ヌーの大移動もいつかは見てみたいし。。。
ということで、I'll be back...soon!!

後ろ髪を引かれつつもアルーシャ国立公園を後にし、キリマンジャロ空港へ。。
するとキリマンジャロの頂が夕日に色を染め、再び姿を現した!!
これは絶景!!
まるで僕らに「またおいで!」と言っているような。。。ありがとう!
f0000593_17195184.jpg

f0000593_17201550.jpg


最高の旅だった!!のはここまで。。。
キリマンジャロ空港でのチェックインで事件が起きた。。。
なんと僕らの荷物が重量オーバー??
追加料金で20万円支払えというのだ!!
買物しすぎてそんなお金残ってませ~ん!!!!!
結局溜め込んでおいたキリマンジャロの水6kgを廃棄し、
お土産を全部機内持ち込み用のバッグに入れ替え、
なんとか勘弁してもらったのだが、機内持込みのバッグが重い!!
楽に30kgは越えている。。。これからこれを持ち歩くわけ??
キリマンジャロ空港でも、アムステルダム空港でも、
レオナルド・ダヴィンチ空港でも、まるでトレーニング。。。
お陰で翌日以降、しばらくの間は筋肉痛がとれなかった。。。

でもアムステルダムへ向かう機内では素晴らしい光景をめにすることに。。
ちょうど明け方、多分イタリア上空を過ぎた頃、
朝焼けに染まる幻想的な空。。。美しかった!素晴らしかった!!
やはり自然が創りだす美しさに勝るものはないと実感!!!!!
f0000593_17205964.jpg


5ヶ月にも及ぶ?サファリ便り、ご愛読ありがとうございました!!
続編を書けるよう、是非また来年行きたいと思います!!!!
[PR]
by isolabella2005 | 2007-10-30 17:13 | 海外旅行

四元奈生美選手参戦!!

今日は足立区の後期リーグ戦。。
でもインフィオラータ・ウィークと2ヵ月ぶりのトレーニングで全身筋肉痛。。。
朝、ベッドから起き上がれず、やむなく愛車での出陣となった。。
でもなんとかリーグ全勝で優勝!!
僕も5勝全勝とチームに貢献ができた!!
で、優勝賞金13,000円(参加賞込み)で焼肉食べ放題!?
折角昨日からトレーニングを始めたのに、
消費カロリー以上のカロリーを摂取してしまった。。。
明日からはトレーニング&脂抜きでシェープアップをはかります!!

さてさて表題の「四元奈生美選手参戦!」とは??
実は来月10・11日の両日、八丈島で開催される
「浅葉杯卓球大会」に、四元奈生美選手が参戦することが決まった。
さらに一昨年の全日本選手権でベスト32に入った吉田光希選手も参戦するのだ!!
これはそんじょそこらのオープン戦なんかより高レベル!!
今回はその他にも東京からシニアの強豪選手が4名参戦するので、
女子は相当レベルの高い試合が繰る広げられそうだ!!
まあ男子はいつものメンバーなので和気藹々(?)平和な戦いになりそうだが。。。
とりあえずはガキンチョ達だけには負けないようにしないと。。。

試合も楽しみだが、
あの四元選手がどんなコスチュームで試合をするのか??
そちらも別な意味で楽しみである。。
[PR]
by isolabella2005 | 2007-10-28 23:47 | 卓球

2ヵ月ぶりのトレーニング

8月、全日本マスターズの予選で不甲斐無い敗戦をし、
あまりにものショックでトレーニングを休止。。。
トレーニングというのは、やはりつらいもので、
1度中断してしまうと、また何かのきっかけがない限り復活できないものである。
で、8月の敗戦以降、約2ヵ月間ジムには顔をだしていない。
付帯施設の温泉スパには週半分は通っているというのに。。。

しかし幸か不幸か、復活の狼煙をあげるきっかけができてしまった。。
それは“肥え”。。。。。
最近自分でもわかるぐらい体型が変わってきた。
前まで余裕で着れた服も苦しいし。。
卓球の練習をしていてもすぐ息があがってしまう。。
これはマズイ!!このままではメタボってしまう。。
ということで、インフィオラータ・ウィークでボロボロの体をおして、
2ヵ月ぶりにトレーニングに行ってきた!!
まず体重を落とすことを目的に、
筋トレより有酸素運動を中心としたメニューでスタート!!
予想外にまだまだ筋力も持久力もありました!
これでしばらくはジム通い復活。。。??
そして12月の全国大会までに5kgは落としますっ!!!!
[PR]
by isolabella2005 | 2007-10-27 21:23 | 卓球

インフィオラータ・ウィーク

22日の1便で上京し、
夜には東京国際映画祭で「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を鑑賞。
前作に大感動し、今回の新作もすっごく楽しみにしていた。。。が??
期待しすぎたのか、ちょっとがっかりだった。。。
まあ、面白い映画であることには間違いないが、
前作のような衝撃や感動はなかったかな。。
映像効果も前作に比べると質が悪いような。。。
また山崎監督が「前作の感動を、まず冒頭で崩したかった」という
スペシャルな演出もちょっと肩すかしだったような。。。??
前作が良すぎたので、ちょっと無理しちゃったかなという感じがした。

そして翌日からは“盲導犬”とともにインフィオラータ行脚。。
23日は新宿京王プラザホテル・オーキッドボールで行われた
「日本盲導犬協会40周年記念式典」の会場にインフィオラータを創作。
協会スタッフや訓練士学校の生徒達とともに3枚のデザインを創った。
式典参列者にも1部参加してもらうといった演出も導入し、
300名以上の参列者の前で完成作品を披露!!
f0000593_034890.jpg

突然のサプライズで僕も壇上で緊張スピーチ。。
f0000593_0344824.jpg

完成作品はこちら。。
f0000593_0353278.jpg

最後は参列者の方々全員で記念撮影。。盲導犬も一緒に!!
f0000593_0355189.jpg

このような式典は、偉い方々と出会ういい機会!
今回も素晴らしい方々といいネットワークができました!!
さらなるインフィオラータの拡大につながりそう??

その後25日には仙台入り。。
今日仙台「S-PAL」にて、東北初のインフィオラータを開催!!
50㎡の大型作品を12,000本のバラで創作した。
作品テーマは「盲導犬の今昔」。
盲導犬の起源とも言われるポンペイの壁画をモチーフに、
今も昔も変わらず、人のために尽くす盲導犬の活躍をデザイン上で表現した。
f0000593_0371571.jpg

僕の作業はいつも通り、作品の核となる人物(&盲導犬)の顔。。
特に今回は個人的な好みからグラディエーターに気合を入れた!!
いかがでしょうか??
f0000593_0374041.jpg

f0000593_0375773.jpg

東北初ということもあり、テレビ・新聞と多くのメディア取材を受けた。
早速今晩のニュースではテレビ2局がオンエア!!
明日の朝刊も楽しみである。。
これを機会に東北地方でもインフィオラータを広げられたら。。。
仙台のインフィオラータは今週日曜日まで展示、
連日盲導犬も会場にいます!!

しかしインフィオラータ・ウィークはこれで終わったわけではない。。
実は来週もインフィオラータ・ウィーク。。。
月曜日にはイタリアからアーティストが来日、
木曜日は玉川高島屋で、土曜日はいよいよ晴海も開幕である。。。
[PR]
by isolabella2005 | 2007-10-27 00:33 | インフィオラータ

今夜はオリオン座流星群!

今夜はオリオン座流星群が見れるということで、上京を1日延長した。
現在、予想通り絶好の星空!!(ちょっと雲があるけど。。。)
ただまだ月の光で星が見えずらい状態。

今夜10時くらいから見え始めるというが、
月が沈んだ1時頃がもっとも見えるとか??

なのでこの続きは午前1時以降に。。。

で、1時前から庭に出て流星観賞をした。
あまりにも星の数が多く、どれがオリオン座かわからないくらい。。。
東京ならすぐわかるのに。。
でも流れてました!四方八方に!!流れ星オンパレード!!!
30分くらいの間に30個以上の流れ星を発見。。
一瞬で消えてしまう☆から、3秒くらい流れていく☆までいろいろ。
確かにオリオン座流星群というだけあって、
オリオン座を中心に流れていく。

流れ星もよかったが、
月が海に沈んでいく様子がまた幻想的。。。
太陽が海に沈む様子も美しいが、月はまた格別に美しい!!
太陽が感動的なら、月は幻想的。
特に今日の月は大きく、オレンジ色に輝いていた。
流れ星のことも忘れしばらく見とれていた。。。

オリオン座流星群はまだまだ続くのだろうが、
外は寒いし、明日は朝が早いので終了とします。。。

ただひとつ気がかりなのは。。。
ヤスデの数が一気に増えている。。。
[PR]
by isolabella2005 | 2007-10-22 01:32 | 八丈島

サファリ便り⑨ ~アルーシャへの帰路で~

短くも大満足なサバンナも、
残すところ「アルーシャ国立公園」の1か所のみ。。。
今日は朝マニャラ湖を出発し、アルーシャへ移動。。
なのでサファリはお休み。。。
ということで、アルーシャへの道中はいろいろ寄道をすることにした。
サファリ便りというよりは、サファリ番外編である。

マニャラ湖で朝出迎えてくれたのは、なんとカメレオンであった。
まるで島の我家に棲みついているヤモリのような。。。
でもカメレオンの方が愛嬌がある??
f0000593_2124789.jpg


そしてロッジから見るサバンナの景色も今日が最後。。。
朝焼けに染まるサバンナをしっかりと目に焼き付けておこう!
f0000593_213264.jpg

この壮大な景色を見ながら、
「来年も絶対来るぞ!!」と密かに誓う僕であった。。。お金貯めなきゃ。。

9時。豪勢な朝食を済ませ、アルーシャへ向けて出発。。
なのだが。。ロッジをでてすぐさま寄道。。。
マニャラ湖周辺には、僕の大好きな木「バオバブ」がたくさんある。
タランギレの方が有名らしいが、今回はタランギレまで行く時間もなく、
まずはここで「バオバブ」を堪能することとした。

前のサファリ便りでも書いたと思うが、
「バオバブ」は、限りある大地ではなく、
まるで無限に広がる宇宙に向けて根をのばしているようなその姿に
僕は惚れ惚れしてしまうのだ。。
僕のような“発想”を生業としてる人間としては、
一途に無限の世界を目指すその姿こそシンボリックなのである!!
f0000593_2141967.jpg

f0000593_2144921.jpg


約1時間、マニャラ湖周辺でじゅうぶんに「バオバブ」を堪能し、アルーシャへ!!
と、ここで大事件が??
アルーシャへ向かう途中、僕らを乗せたサファリカーにトラブルが!!
なんでもエンジントラブルのようだ。。。
帰りたくないという僕の気持ちが伝わった??
すると現地の子供たちや大人たちが集まってくる、集まってくる。。。
横を通り過ぎる他のサファリカーのドライバーも、
わざわざ様子を見に来てくれるのだが、一向に直る気配なし。
f0000593_2153219.jpg

1時間。。いや2時間近く立ち往生してたかな??
どうやらなんとかエンジンもかかり一件落着!!
立ち会ってくれた?野次馬達には
お礼に日本から持参した(値引き交渉のために)ボールペンをプレゼント。。
なぜかアフリカの人たちにはボールペン(特にノック式)が人気だ。

無事アルーシャの街に入り、次なる寄道はお土産!
お土産というよりは自分のものが大半。。。なのでショッピング??
アフリカの布やマサイグッズ、彫刻等々、後先考えずに購入。。。
ンゴロンゴロでも買いあさったので、まるでショップの買い付けのようである。
大好きなTingaTingaの絵も数点購入したが、
僕の求めているものとはちょっと違う。。。
今回僕の求めるTingaTingaは本物のTingaTinga。。
とはいえ、TingaTinga氏はの作品はとても入手困難なので、
前から写真集等で見ていたJaffary Aussi氏の作品がほしかった。。

<Jaffary Aussi>
1960年、タンザニアのダルエスサラーム生まれ。
1980年代初めに頭角を現し、
1987年東京でTingaTinga派画家として初めて個展を開いた。
以後TingaTinga派の第一人者として国内外で活躍している。

するとなんとそのお土産ショップの隣に、
とても素敵なTingaTingaが展示されているギャラリーがあったのだ!!
誘われるように店の中へ。。。魅力的なTingaTingaがいっぱい!!
そして店主の女性と話をしていると、なんと彼女がJaffary氏の奥さんだったのだ!
なんという偶然いや幸運!!まるで奇跡のような話でしょ??
残念ながらJaffary氏は仕事で日本に来日中のため会うことはできなかったが、
彼の作品を売ってもらえることができた!!!!
僕が選んだのは100号サイズの風俗画。。。
活気のあるアフリカのマーケットを描いた作品である。
作品に彼のサインが記されてなかったため、
奥さんがその場で日本にいるJaffary氏と連絡、
帰国後、日本で彼と会い、その場で書いてくれる約束を交わした!!
もう感動!!こんなことってあるわけ??

帰国後、僕はJaffary氏と面会し、サインを書き込んでもらったのだが、
年代も同じということもあり、いい関係を築くことができた。
彼の作品はその後額装し、現在島の家に大切に保管している。
(というか、大きすぎて飾る場所がない。。。よく飛行機にのったものだ。。)

大満足の僕は上機嫌のままロッジに戻った。最高の1日!?
しかしいよいよ明日は最後のサファリである。
そしてそのまま夜の便でタンザニアを出国。。。イタリアへと向かう。
あ~あと1日。。。楽しい月日の経つのはあまりにも早く残酷だ。。。
[PR]
by isolabella2005 | 2007-10-21 21:02 | その他

史上最高の浅葉杯??

毎年恒例となった「浅葉杯卓球大会」も今年で22回目。。
八丈島では年間行事の中でも最大の大会である。
そして今年は11月10日・11日の2日間開催される。
混合ダブルス・地球リレーマッチ・シングルス(一般・シニア・小学生)
といった種目をなんと1日半でこなす。。。

今までは東京からは東京キングコングのメンバーや関係者が中心で、
最も多い時でも10~15人ぐらい??
でもそのクオリティは高く、
福原愛ちゃんや四元奈生美選手なんかも参加しているのだ!!
当然主催の浅葉さんは必ず出場することは言うまでもない。。

今までは東京組が上位を独占していたが、
今年はガキンチョ達が成長し、どこまで東京組を崩すかが注目である。
まあ、当然僕も密かに上位。。。いや優勝を狙っていますが。。。

と、そんな感じで予想していたのだが。。。
なんと慶応大学医学部の卓球部やシニアのクラブチームの選手50名が
急遽参加申込みをしてきたというのだ!!
僕の関係だけでも10名が参加するので、新規で60名????
これは例年にはない史上最高の浅葉杯になりそうな予感である。。
というか、そんな人数をこなせるのかな??あの体育館で???

でも東京からいろいろな選手が参加してくれることは嬉しい限りである。
島の卓球愛好者にとってもいい刺激になるのでは??
ますます楽しみになってきた浅葉杯である。

締切は今月の26日ということで、
まだまだエントリーが増えるかも???
[PR]
by isolabella2005 | 2007-10-20 22:44 | 八丈島

サファリ便り⑧ ~マニャラ湖へ~

いよいよ憧れのセレンゲッティとも今日でお別れ。。。
この壮大なサバンナはたった2日では見つくことはできない。
ローマが1日なら、セレンゲッティは2日にして成らずだ!?
ということで、一昨日来た道を延々と逆戻り、
キリンやダチョウに見送られ、一路マニャラ湖へと向かう。
f0000593_1525069.jpg


途中立ち寄ったのが「オルドバイ渓谷」。
f0000593_1533432.jpg

「オルドバイ渓谷」は1959年、ルイス・リーキー博士とマリー夫人が、
200万年前の人類の祖先、ジンジャントロプス・ボイセイ
(後アウストラロピテクス)を発見した場所である。
まるでグランドキャニオンのような。。。
そしてここでマサイのモデル?に遭遇!!
はじめは女性だとばかり思っていたら男性だった。。
しっかり撮影料を取られたが、いい写真が撮れた!!
f0000593_1542680.jpg

一昨日マサイ村にいた連中より、とても小奇麗な感じが。。。

セレンゲッティからマニャラ湖へは、
ンゴロンゴロを超えていかなければならずとても遠い。。。
セレンゲッティを8時過ぎに出発し、
マニャラ湖のロッジに着いたのは午後2時前。。。
途中休憩は「オルドバイ渓谷」だけ。。。その間ほとんど凸凹道。
車に乗っているだけで疲れてしまった。。

ロッジでのランチ後、休む間もなくマニャラ湖へサファリ!!
ここは湖を囲むサバンナ。水辺に集まる動物達を見ることができる。
そしてもうひとつ!
ここマニャラ湖で有名なのが「木登りライオン」。
チーターのように木に登って休んでいるライオンがいるのだ!!
ただ最近はなかなか見るチャンスも低いようだ。。。でも見たい。。

ゲートを入り、まずはじめに出会ったのはお馴染みのバブーン。。
でもここのバブーンはどこか違う???
なんだかとても誘惑的で、とても魅力的?
なぜか色っぽく感じるのは僕だけ??
f0000593_1553562.jpg


バブーンの誘惑に後ろ髪をひかれながら先に進むと、
無線でなにやらスペシャルな情報が!!
「木登りライオン発見!!」
無線を聞いたサファリカーが一斉に現場へと向かう。。
早く行かなければベストポジションが。。。
案の定、先に1台ポジションを取られてしまった。。
でもちゃんと激写!!でもちょっと遠かったかな??
f0000593_1563738.jpg

でも木に登って寝ているライオンというのは
いささか不可思議な感じがするのは僕だけ??

すると立て続けにスペシャルな情報第2弾が!!
「ヒョウが木の上で獲物を食べている!!」
一目散に現場へと向かう。
今度はベストポジションを確保した。
よ~く見ると、上にヒョウが満足げに横たわり、
その下に獲物の亡骸が。。。
f0000593_211635.jpg

この後ハゲタカが横取りしにくるのかな~??

湖畔に出るとそこは別世界!!
水辺を優雅に歩くキリンの群れ。。
ペリカンやフラミンゴ等の鳥達の群れ。。

すると2頭の象がこちらに向かってくる!
f0000593_242964.jpg

で、この写真。。。やっぱり象もあの長い鼻は負担のようだ??
f0000593_252985.jpg


そして最後に向かったのは「HIPPO POOL」。
そう!カバ。。。どうしてもカバのあくびを前から撮りたい!!
f0000593_26279.jpg

30分粘って、やっと撮れた!
でももっとアップで撮りたかった。。。口の中まで??

6時までに退場しないとゲートが閉まってしまうということで、
「HIPPO POOL」からわき目もふらずゲートへ直行!!
途中、車窓から見た水辺のサバンナでは、
草食動物たちがのんびりと食事をしている。
ンゴロンゴロやセレンゲッティとはまた一味違った
なんとも優雅で、ゆったりとした夕暮れの1シーンである。
f0000593_272129.jpg


サファリ便りも残すところ後2話。。。
いよいよ明日はアルーシャに戻るのだが。。。
帰りたくない!!という僕の気持ちが、
どうやら僕らのサファリカーに通じたようである。
[PR]
by isolabella2005 | 2007-10-20 01:52 | その他

オリオン座

オリオン座。。
といっても映画館の話ではありません。
冬の星座「オリオン座」の話です。

10月21日の夜、東の空に「オリオン座流星群」が見れます。
もっとも流星が見れるのは、午前1時過ぎ。
月が沈むのをまって、夜空が真っ暗になってから
観察すると見つけやすいらしいです。
夜空のきれいな島、その中でも特に星空スポットの我家の庭なら
相当はっきりと見えるはず!!これは見るしかない!!
f0000593_22134553.jpg
f0000593_22141024.jpg


しかし今外は大雨、というか暴風雨??状態。。
いくら素晴らしい星空スポットでも、晴れていなければ見ることはできず。。
予約してある東京行きの航空券も日曜日の1便だし。。。
天気の様子を窺いながら予定をたてるしかないかな???

ちなみにこの「オリオン座流星群」のもとになっているのは、
あの有名な「ハレー彗星」が宇宙にまき散らした砂つぶだとか。。。?

そして。。。
さきほど廊下の壁に、成長したデカヤスデを1匹発見!!
とうとうまたヤスデシーズンが始まってしまうのか。。。憂鬱です。。

※写真:Feelニコン 星空案内より引用
[PR]
by isolabella2005 | 2007-10-19 22:14 | 八丈島

僕、歌舞伎座で歌うことになりました!

東京卓球選手権代表推薦をもらったつもりが、
急遽今晩島内の予選をすることとなってしまった。。。
相手は関東学生リーグ3部で活躍していた選手。。まだ20歳代!!
ということで雲行きが。。。とりあえず頑張ります!!

さてさて実は僕、若い頃はミュージシャンだったんです。。
今をときめく○○や●●なんかとも同じバンドで活動してました。
当時人気の新宿ルイードや渋谷ライブイン、曼荼羅等々。。。
で、さらに若い頃はボーカルだったんです!!(お恥ずかしい。。)

時は30年近く過ぎてしまいましたが、
御年40?歳にして、ついに歌舞伎座デビューとあいなりました!!
歌舞伎座。。。まさしくあの東銀座にある歌舞伎座です。
あの舞台で僕、歌を歌います!!それも「歓喜の歌」を!!!!
それもそれもドイツ語で!!!!

なんでも日本で恒例となった「年末の第九」は、
時をさかのぼること昭和13年に歌舞伎座で演奏されたのがそのはしりとか??
で、70年後となる2008年に中央区民の手によって、
「歌舞伎座で第九」を復活させることを目的に開催されるのです。
僕は八丈町民なのですが、晴海トリトンスクエアを開業前から携わっていた関係で、
晴海の町の一員として参加させてもらえることとなりました。

僕はベートーヴェンの第九の大ファンで、いつかは自分で歌うことが夢でした。
それが実現できそう。。。それも歌舞伎座で!!
歌舞伎座公演は、2008年4月27日。
その前には今年の12月21・22日にトリトンスクエアでコンサートが行われます。
みなさん、是非見にいらしてください!
大きな口を開けて歌っている僕の雄姿は必見ですよ!??

でも問題は、歌の経験は0。。ドイツ語歴も0。。。
合唱経験は中学校の合唱コンクールのみ。。。
さらに年内は練習会にもほとんど参加できず???
これで果たして本当に歌うことができるのだろうか???

口パクだけは避けたいのですが。。。
[PR]
by isolabella2005 | 2007-10-17 14:36 | イベント


移住した島での生活と、花びらのアート「インフィオラータ」の徒然話
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧