島とバラ色の生活



<   2009年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧


東神インフィオラータトップ会談 in 八丈島

明日の2便で島に戻る予定なのだが、いまいち天気が不安定。。。
島に到着するお昼前は北東の風8mという予報だ。
なかなかきわどい風向と風速である。

実は明日、神戸から仕事仲間がやってくることになっている。
彼はまだ40歳前後の年齢ながら、
神戸で上場企業を目指すベンチャー社長である。
そんな彼の仕事のひとつに
毎年GWに神戸で行われるインフィオラータがある。

日本で行われるインフィオラータと言えば、
春の神戸、秋の晴海が知られているが、
実はこの2つのインフィオラータ、兄弟インフィオラータなのだ。
なぜならともにイタリア ジェンツァーノ市と友好関係にある。
つまり同じ師匠の門下生のようなものだ。。
その2つのインフィオラータのプロデューサーが明日顔をあわす。。
2004年に僕がジェンツァーノで講演をした際、
1度顔をあわせたことがあるが、会ったのはその1回だけ。。。
はたしておたがい顔を覚えているだろうか??
なんでも今後のインフィオラータについて話し合いたいという。。
日米首脳会談ではないが、東神インフィオラータトップ会談である!!
でも島料理に島酒を楽しんで、酔い潰れてしまうかも??
いずれにせよ、今後のインフィオラータに向けた
いい話し合いになることを期待したい。。

それより飛行機は大丈夫なのだろうか??
[PR]
by isolabella2005 | 2009-02-28 01:55 | インフィオラータ

韓国デビュー!!

今まで海外には20カ国ほど訪れたが、
実は一番近い韓国には未だ1度も行ったことがない。。。
韓国料理はよく食べるのだが、行ったことがないのだ。

そんな僕に韓国へ行かせてもらえるチャンスが到来!!
ついに韓国デビューの時が来た!!!!
今年の6月と9月に韓国のソウルと釜山で行われる国際観光展で、
日本パビリオンのプロデュースを担当させてもらうこととなった。
なので事前に打合せだ、視察だと何度か韓国を訪れなければならない。
当然6月と9月の本番も行くことは言うまでもない。。
ということで、今年は最低でも3~4回は韓国に行くことになりそうだ。
今のところ韓国語は「アニュアセヨ~」しか知らないので、
ちょっと勉強しなければ!?

とりあえずは骨付きカルビの焼肉と、
本場のダッカルビを食べなければ!!
なんだかなかなかダイエットが進行しそうもないような??

6月は韓国で本番を終えた後、すぐにイタリアでインフィオラータ。。
できればその帰りにタンザニアに寄って、
ジャファリーさんのお墓参りとサファリへ行きたいと策略中!!
なので鬱陶しい梅雨の6月は日本脱出!!といきたいところです。。
[PR]
by isolabella2005 | 2009-02-27 01:12 | 海外旅行

まじでヤバイ。。。

今年に入ってなんだかんだと忙しく、
時間が不規則な上、疲労もたまる一方。。。
さらには出張等もはいってきて全然ジムに行くことができない。。
というか全然ジムにいくモチベーションにならない。。

そんなこんなでもう2か月が過ぎようとしている。
言わずもがな、筋肉は贅肉へと変わり、
たぶん体重も増え続けていると思われる。。
(体重計には敢えて載らないので正確にはわからないが。。。)
これではいかん!と思いながらもずるずると時は過ぎていく。。
そして明日から明日からと思いながらダイエットもできず、
毎日飽食な日々の連続。。。このままではメタボへ一直線である。

そんな堕落した日々を是正するきっかけとなる出来事が昨日起きた!!
立場上、普段滅多に着ないスーツを着なければならない仕事があった。
お気に入りの“PRADA”の細身のスーツに、
先日のイタリアで買ってきたばかりの“We are REPLAY”の
ドレスシャツに身を包み、おしゃれなプロデューサーとして
会場中の注目をいっしんに浴びるはずだった。。。
ところがドレスシャツがピチピチ??
ちょっと油断するとボタンの部分が引っ張られるではないか!!
その上スーツがきつい。。。
まるで大リーグボール養成ギブスのようだ!!
ところが着替える時間もなく、無理して着て行ってしまった。。。
電車の車窓から、お店のウインドウから、そしてトイレの鏡から
情けない僕の真実の姿が映しだされる。。。
その情けない姿。。全然おしゃれじゃない!!!!

という現実の自分を見せつけられ、一念発起、痩せることにした!!
そう言いながらも今日のランチはナンを2枚も食べてしまったのだが、
夜、久しぶりにジムに復活!!
びっちりトレーニングをしてきた。。
たぶん明日の朝は筋肉痛ではいつくばっているだろうが、
明後日も行くぞ~!!!!!
目標は3月末までに7㎏の減量を達成!!
おしゃれなお兄さんに変身しちゃいます!!
3月末を乞うご期待を!!!!
[PR]
by isolabella2005 | 2009-02-26 00:30 | イベント

ジェネラル・ルージュの凱旋

今夜は話題作「ジェネラル・ルージュの凱旋」の試写会へ行ってきた。
なんだか試写会は久しぶりな感じ??3週間ぶり??
最近はなんだか忙しくて試写会に行く時間がなかなかとれない。。。
今月は結局2本だけ。。。

この「ジェネラル・ルージュの凱旋」は、
昨年ヒットした「チーム・バチスタの栄光」の続編的な作品。
今回も阿部ちゃんはいい味だしていました!
結末は?
ジェネラル・ルージュの意味は??
いろいろ書きたいけど完全にネタバレになってしまうので、
今回は何も書かず、ただ一言「面白い!」とだけ言っておきます。
でも見るなら、前作「チーム・バチスタの栄光」を見てからをおすすする。

堺雅人演じる救命救急センター長の速水晃一医師。。
こんな医者がたくさんいれば、日本の医療も安心できるのにな~
あっ!ネタバレになっちゃう。。。

とにかく面白い作品だった。。おすすめです!!
「ジェネラル・ルージュの凱旋」は3月7日より全国ロードショー!!

誘惑に負けて「デトロイト・メタル・シティ」のDVDを買ってしまった。。。
[PR]
by isolabella2005 | 2009-02-24 23:18 | 映画

「おくりびと」に祝福のメッセージ

昨年秋、インフィオラータの制作で行った
大阪のなんばパークスシネマで見た映画「おくりびと」。
その前から試写会の情報はいろいろあったものの、
いまひとつ興味が持てず試写会には行かずじまい。。。
時間を持て余し、なんとなく見に行ったというのが本音であった。

しかしこれほど涙があふれた映画あっただろうか?と言うほど泣いた。。。
こんなに泣いたのは、僕にとっての永遠の名作「ニューシネマ・パラダイス」ぐらい。
特に態度の悪い喪主(亭主)の奥さんに死に化粧をするシーンでは、
とても胸が苦しく、まるでわが身のような悲しさを覚えた。
それほど真に迫る素晴らしい演技だった。。

この映画を見終わった瞬間、
それまでは三谷幸喜の「ザ・マジックアワー」が
今年の日本アカデミー賞の最有力作品と思っていたが、
「おくりびと」の独占で決まったなと確信してしまった。。
案の定、先週末に行われた日本アカデミー賞では10部門で「おくりびと」が受賞、
そして今日、本場アメリカでもアカデミー賞外国語映画賞を受賞した。
なんでも日本の作品では初の快挙だとか??
またしても三谷幸喜は受賞ならず。。。
今回はいい作品つくっていたのに、相手が悪かった。。。

「おくりびと」のDVDは3月18日に発売される。
この作品は絶対に買いっ!!
島のシアターでひとり涙しながら見れる日を楽しみに待っています。。

なにはともあれ「おくりびと」におめでとう!!

明日は久しぶりの試写会。。
「ジェネラル・ルージュの凱旋」に行ってきます!!
[PR]
by isolabella2005 | 2009-02-24 00:22 | 映画

懐古に浸る③ ~カーニバルの裏話~

なんだか本気で写真整理にはまってきてしまった。。。
今回もイタリアでの思い出。。
2001年、2002年と行ったヴェネツィアン・カーニバルでの裏話。。
そういえば今年のカーニバルも明日明後日がピーク。。
今年は行けなかったけど、来年はまた行きたいな。。

2001年4月に街びらきとなるトリトンスクエアの
オープニングプロモーションの目玉企画として、
マスケラと光と音によるファンタジックなショーを企画した。
照明デザイナーには照明界の大御所 藤本晴美さんを起用。
今では僕の企画にはなくてはならないベストパートナーである。
そのイベントの打ち合わせを兼ねてのカーニバル視察であった。

ヴェネツィアという街自体、まるでおとぎの国のような世界。。
そこにさらに非現実的なマスケラ達がいたるところに。。。
最初の印象は感動というよりはびっくり!といった感じだった。
僕はカーニバルを代表するコスチュームデザイナー デボラ・ナニア
率いる“La Bottaga dei Sogni”というグループとタッグを組むことにしていた。
彼女のコスチュームは、テーマにあわせた独特且つ華麗なデザインで
毎年カーニバルのコンテストで最優秀賞を獲得していた。
f0000593_2112653.jpg

f0000593_2114574.jpg

f0000593_212010.jpg

そしてこの年の春、このグループのメンバー25名を招聘し、
感動的なショーを成功させた。

で、裏話①
実はイベントの際、カーニバル写真展も同時開催する企画だったので、
カメラマンも同行してもらったのだが、
僕はどうしても「カフェ・フローリア」の店内で撮影がしたかった!
しかしカーニバルも後半で、最も混雑している時期。。
その上一番人気のカフェなので常に満席状態だった。。。
僕は嫌な日本人になりきり、すべてお金で解決させてしまったのだ。。
カフェの一部を貸切状態に!!思う存分撮影を楽しみました!!
f0000593_2123579.jpg

しかしなぜかグループのメンバーでもスタッフでもない老人が。。。
なんでも本物のカサノヴァだとか??
日本のテレビ番組でも取り上げられたお方らしい。。でも何故いるの?
f0000593_21251100.jpg

嫌な響きだけど、やっぱりお金がものをいいました。。。
ちなみにこの後、ゴンドラも撮影用に2艇貸切り。。

2002年は仕事と言いながら、目的はマスケラデビュー!!
そしてデボラのグループに一員としてマスケラデビューしました!!
僕のコスチュームは「キング」。。なかなかハンサムである。
f0000593_2131321.jpg

(中央のマスケラが僕)
僕はマスケラデビューをはたし、
なぜこんなにもたくさんのマスケラが毎年参加するのかがわかった!
それは「快感!!」
まるで自分がスターにでもなったかのような気分に浸れるのだ。
世界中の観光客が、僕にカメラを向け、
世界中の観光客が、僕といっしょに写真を撮りたいと懇願する。。
「俺って何様?」とかと本気で思えてしまうのだ。
当然日本人の観光客にも写真をせがまれた。。
でもまさか中身が日本人だとは思いもしなかっただろうな~??

で、裏話②
これがマスケラ達の基地だ!!
こんな感じでアパートメントの一室を期間中借り切り、
みんなで共同生活をする。。
そしてここでコスチュームに着替え、街へと繰り出していく。。
f0000593_2133761.jpg


裏話③
マスケラ姿は超暑い!!
なので真冬のヴェネツィアでももって1時間。。。
1時間もマスケラの格好をしていると、
全身サウナにでもはいったかのような汗だく状態になってしまう。。
その上息苦しいので酸欠状態にも。。。
まあキャラクターショーの着ぐるみを着ているような感じかな??

裏話④
マスケラ達は夜になると、普通の人間に戻り食事へと出かけていく。
マスケラ達が集まるレストランがココ!!(お店の名前は内緒)
世界各国のグループが集まり、夜遅くまで盛り上がっている。
ヒントは木製の橋で有名な「アカデミア橋」の近くです。。。
f0000593_214484.jpg

僕も毎晩ここで食べて飲んでました。。。


サンマルコ広場周辺で見つけた、おしゃれなマスケラ達。。
f0000593_2142610.jpg

f0000593_2144079.jpg

f0000593_214512.jpg

f0000593_21547.jpg

f0000593_2152147.jpg

f0000593_2153537.jpg

f0000593_216627.jpg

[PR]
by isolabella2005 | 2009-02-21 02:16 | イタリア

懐古に浸る② ~イタリアでの出会い~

若い頃からアメリカ派(特にハワイとロス)だった僕が、
初めてイタリアと出会ったのは2000年11月。。
翌春街びらきを控えていた晴海トリトンスクエアでの
オープニングプロモーションの準備だった。
あれから約8年。。。既にイタリアには20回以上訪問している。
とはいえその大半がローマ・ミラノ・ヴェネツィア・アオスタに集中、
実は回数ほどイタリアの隅々まで知っているわけではない。
しかし行く度にたくさんのイタリアーノ&イタリアーナと出会った。
本当、イタリアーナは明るくて、美しくて好みである!!

またまた懐古録ではあるが、
写真整理をしているといろいろ思い出が蘇ってくる。
今回はイタリアで出会った変な奴らを紹介!!
彼らはジェノヴァを基点にヨーロッパ各地で活躍している
「コンメンダの騎士達」というパフォーマンスグループ。
どんなパフォーマンスかというと中世の剣闘士の
戦い方や剣、そしてコスチューム等を研究し、
それぞれの時代を忠実に再現したパフォーマンスを行うのだ。
f0000593_15211542.jpg

f0000593_15212895.jpg


2001年の春に彼らと出会い、
その年の夏、横浜に招聘しイベントを開催した。
そのパフォーマンスの迫力たるやすさまじいの一言に尽きる!
まるでジェロム・レ・バンナのような剣闘士達が、
重さ2kg以上する剣を力いっぱい振り下ろし相手に叩きつけるのだ。。
当然防御なんかも練習しているのだが、
防御に失敗し骨折なんてことも多々あるらしい。
その時ももろに剣を額に叩きつけられ、
顔面血だらけになった剣闘士がいた。。。(あれにはびびった。。)

そんな彼らはとても情に深く律儀なのだ。
僕らがミラノやアオスタに行くと、
必ずジェノヴァから、まるでヘルズ・エンジェルズのような体裁で
大型バイクに乗ってやってくる。
f0000593_1522531.jpg

そして僕らにピザをご馳走してくれるのだ!
しかし2001年以降、彼らを日本に呼ぶ案件がなく、
しばらく会っていない。。(本当に凄いパフォーマンスなのに)
まるでK-1選手のような彼らを表現している写真がこれ。。
f0000593_15232569.jpg

左のタコ坊主のような奴がリーダーのフランチェスコ。。
この左右の2人の身長はともに2m近い大男!!
しかしこの真中にいるプロレスラーのような新人君。。。
あまりにもでかすぎ!!!!
こんな奴が力いっぱい剣を振り下ろしてきたら、
とてもじゃないけど防御することはできない。。
というか、パフォーマンスであっても戦いたくないのは僕だけ??

最後にミラノのデパートで見つけた超美人なイタリアーナ。。
もちろん勇気を振り絞って声をかけ、
後日日本に呼んだことは言うまでもない。。
f0000593_15235517.jpg

[PR]
by isolabella2005 | 2009-02-20 15:24 | イタリア

懐古に浸る?

約2週間ぶりに戻った島は、やはり寒かった。。。
とはいえ、東京ほどの寒さではないが。。
あ~温泉が気持ちいい!!
でも今日からダイエット始めたのでお腹がすいた。。。

ちょうど今、PCに保存してある写真を整理していると
懐かしい写真の数々に再会。。

で、1枚目の写真。。。
f0000593_1342078.jpg

隣に写っているのは言わずと知れた浅葉克己御大。
撮ったのは2003年8月。。今から5年半も前の写真である。
僕もぷくぷくとしている??
これは年に1回、浅葉さんが八丈島で主催している卓球大会でのもの。
なぜ卓球大会で浴衣姿?
実は浅葉さんが浴衣で卓球大会をやろう!と企画したのだ。
それも暑い八丈島の8月に、それも冷房のない体育館の中で!!
そしてこの浴衣は浅葉さんデザインのオリジナルトンパ浴衣。
この浴衣がなかなかかわいくておしゃれでお気に入り!!
まだこの頃は僕は東京キングコングのメンバーではなかったのだが、
「同じ業界なんだから、いっしょにやろうよ!」と
浅葉さんに誘われふらふらと八丈島までついていってしまった。
そしてこれがきっかけで、僕は八丈島に移住することを決意した。
なのでこの写真は、僕にとって人生の転機を物語る記念すべき記録なのだ。
さらに八丈島移住だけにとどまらず、
卓球のチームまで東京キングコングに移籍してしまった。

ちなみに浴衣での卓球大会。。
それはまるで地獄絵図のような光景だった。
汗は止まらず、浴衣は鎧のように重くなり、
1球打つごとに、飛び散る汗で卓球台はびしょぬれ。。。
それ以上に戦う僕らは脱水症状状態&酸欠で死にそうだった。
これ以降、浅葉さんの口から“浴衣で卓球”という言葉はでなくなった。


もう1枚の写真はちょっとぼけているけど、
これはなんと卓球の世界選手権マスターズ大会の時の写真。
f0000593_135236.jpg

ぼけているのがなんと僕!!
2004年6月、世界選手権マスターズ大会が横浜で開催され、
実は僕は日本代表選手として出場した。
こう書くと「すげぇ~!」という声が聞こえてきそうだが、
マスターズの大会なので、あまりたいしたことではない。
でもちゃんと背中に「JAPAN」と印刷されたユニホームを着て出場!
この時は予選リーグでロシアの選手に敗れるも2勝1敗で2位、
決勝トーナメントに駒を進めた。
f0000593_1353388.jpg

でも初戦でチェコの選手に惨敗。。。
マスターズと言えど、上位選手の戦いはまさしく世界選手権だった。。

あれから5年。。
今年の5月には同じく横浜で世界選手権が開催される。
こちらはマスターズではなく、本物の世界選手権。。
はたして日本代表選手はどこまで勝ち上がれるだろうか??

今日サウナで「もう移住して何年経った?」と聞かれた。
なんともう4年も経った!?早いな~
なんか10年なんかあっという間に経ってしまいそうな感じがする。
[PR]
by isolabella2005 | 2009-02-20 01:35 | 八丈島

アクアリウム

今朝早く起床し、締切り間近の企画書を作成。。
そしてこの企画のテーマは「海からの恵み」。

まあ時間はじゅうぶんにあったものの、
尻を叩かれないとやる気にならない性格ゆえ、
ぎりぎりまで先延ばしにして
今朝やっと創り始めたというのが正直な話。。。
で、そのプレゼンはというと、今日の午後1時から?
でも僕の場合、切羽詰まった方がアイデアがでるタイプなので??

明け方、濃い目のコーヒーを飲みながら
「さて、何をやろうかな??」等と、思いを巡らしていたところ、
アクアリウム=水族館を創りたい!!という気持ちが湧いてきた。。
そしていろいろ調べているうちに目に止まったのが、
水景デザイナーの東城久幸氏。
様々な場所に水槽の設置を根付かせ、
水と自然と魚をアートにまで高めたアクアリウム界の草分け的存在。
様々なアクアリウムディスプレイコンテストで優勝をし、
「はなまるマーケット」や「ソロモン流」等のテレビでも活躍している人だ。
僕の場合、島に帰れば目の前にでっかい太平洋という
自然のアクアリウムがあるので、家に水槽とかは置いていないが、
映画「そのときは彼によろしく」を見て、
アクアリウムにはちょっと興味があった。。
なので意地でもこの企画は採用してもらうつもりでいた。。

まあなんとか企画書も2時間前には完成し、
無事社長プレゼンも終了。。
企画も基本的には問題なく採用された。
もちろんアクアリウム企画は目玉企画として実施することになった!!
一応まだ予定ではあるが、
実施期間は4月24日~30日までに1週間。
同会場ではその他、海の中の生物達の写真展や、
ビーチコーミングアート等の展示も行っていく。

プレゼン終了後、その足で五反田にある東城氏のオフィスへ直行!!
善は急げである!!
オフィスへ入るなり、部屋中にアクアリウムが。。。
それもみんなカッコいい!!!!
まるで海の中に潜っているような世界観が創作されている。。
見れば見るほどダイビングをしたくなてしまう。。。
スカンク・シュリンプという小さな海老はきれいだったな~
東城氏も企画には賛同してくれ、全面的な協力を約束してくれた。
一応会場には水槽を10槽ほど設置する予定。。
はたしてどんな水景デザインをしてくれるのか??
どんな魚を用意してくれるのか??楽しみだ!!!!

今回は本当に偶然的な出会いだったけど、
また素敵なアーティストといいネットワークをつくることができた。。
これだからこの仕事はやめられないんだよな~
[PR]
by isolabella2005 | 2009-02-17 21:53 | イベント

ネットの祟り。。。

今日は今年2回目の試合「足立オープン」に出場。
個人戦では今年初試合である。。
最近は本当に参戦する試合数が減った。

今日の試合は年代別と一般の2種目にエントリー。
あたりを見回してもなかなかの強豪揃い。。
初めに年代別の試合が行われたのだが、
いきなり1勝1敗で予選リーグ敗退??
名前の知れた選手でもなければ、強打者でもない普通の選手。。。
実は丁寧に入れてくるだけのなんでもないタイプに弱い。
これにはモチベーションが一気に下がった。。。
年代別は正直じゅうぶん優勝を狙えるレベルだったのに。。。

そして3時間ほど待たされて一般の部が開始。。
予選リーグではいきなり昨年の東京国公立大会3位の選手と対戦。
でも得意な戦型だったので一蹴!!
そして予選リーグを1位で通過!!
でも悲劇はここから始まった。。。

決勝トーナメント2回戦。。
1セット目10-8でリードからネットインでデュース。。
さらに2本連続ネットインで逆転負け。。。
2セット目はそのまま集中力が途切れ絶対絶命のピンチ。。
なんとか3セット目から気を取り戻し逆転勝利!!

そしてベスト8決定戦。。相手はパワフルな現役の大学生。
1セット目デュースでまたもや連続ネットインで負け。。
セットカウント1-2で4セット目。。
10-8でリード!ここから連続ネットインでデュース。。
何度かのデュースの後、またもや連続ネットインで逆転負け。。。
もうここまでネットインされると祟りとしか思えない!?
そういえば1月の試合の時も、
1セットの中で8本もネットインされきれてしまった。。。
その時は1セット目8本、2セット目6本、3セット目5本という祟り。。。
それもほとんどがネットの真下に落ちるレシーブ不能なネットインばかり。。。

たぶん今年、僕はネットに祟られているんだと思う。。
別に相手も狙って入れている訳ではないので、
相手を恨むのはお門違いなのだが、
この悔しさ、一体どこにぶつければいいの??

でも今日は、まだ東京で1勝もしていない、
島のMrsカラオケが、ついに念願の初勝利をゲット!!!!
今頃ホテルのベッドの中で、にやけた寝顔で寝ていることだろう。。
もうしばらくは試合もないので、
この期間にネットインする技でも鍛えるとしようかな??


☆本日の勝敗:4勝2敗(勝率0.666)
[PR]
by isolabella2005 | 2009-02-16 00:50 | 卓球


移住した島での生活と、花びらのアート「インフィオラータ」の徒然話
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧