島とバラ色の生活



<   2011年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧


Flower's Yell 名付け親??

被災地に10万本のバラの花をおくるプロジェクト「Flower's Yell」。

いまだ体育館が避難所となっている、とある小学校で。。
この学校の教頭先生は、被災地とか避難所という言葉が大嫌い。
なので自分の学校の避難所も避難所とは呼びたくないらしい。。

この避難所には未だ150人ほどの被災者が生活している。

先日、今週末から行く被災地へのバラの配達について、
この学校に電話を入れたところ、
この学校の避難所に名前を付けてもらいたいという依頼がきた。。
未来に希望を持てるような名前をつけたいと言うのだ。
実は僕はCI計画の企画プロデュースも専門で、
いくつかのスキー場や複合施設等のネーミングやロゴマークを開発している。
京都駅の駅ビル「THE CUBE」のロゴマークは僕のディレクション作品である。

未来に希望を持てるような名前。
そしてお年寄りでも覚えやすく言いやすい名前。
と言うのがリクエストだ。

そこで僕は「Steps(ステップス)」というネーミングを提案した。

この避難所にいる人たちは震災と津波ですべてを失い、なんとか命だけは助かった。。
財産も思い出もすべて失い、絶望の中、この避難所に身を寄せた。
僕はこの段階を「Hop(ホップ)」と考えた。。

そしていつかこの避難所をでて、それぞれの生活が始まる時。
僕はその時を未来への「Jump(ジャンプ)」と考えた。

なので今は「Jump」に向けた「Step(ステップ)」の時。。
多くの被災者が生活する今、この場所は「Steps(ステップス)」なのだ。
6月2日の大安吉日に、この名前のお披露目が行われるらしい。。


さて、いよいよ今週末から各地にバラを届けに出かける。
今日の天気予報だと天気は上々!!4日も晴れるようだ。。
[PR]
by isolabella2005 | 2011-05-31 22:36 | インフィオラータ

Flower's Yell 6月の被災地訪問の予定2

被災地に10万本のバラの花をおくるプロジェクト「Flower's Yell」。

f0000593_23274672.jpg


GW期間中に寄せられた募金で購入したバラを持って、
6月4日から7日まで宮城県・岩手県の被災地を訪ねてきます。
今回は宮城県のバラ農園からも、
5000本のバラを購入することができました。
少しでも被災地のバラ農園の復興に協力できれば幸いです。。

先日のブログで紹介しましたように、
4日は石巻の飯野川第一小学校で2枚のインフィオラータを創作します。
今回創作するのは白井貴子さんと、
今回初登場となるアフリカのアーティスト“マイケル・レヘム”さんの作品。
マイケルさんは現在日本に住む唯一のティンガティンガアーティスト。。
サバンナの動物たちが東北にエールを送っているかわいいデザインです。

f0000593_2328340.jpg


当日は小学校の生徒さんや父兄、そして避難所の人たちといっしょに創ります!
また4月29日に訪ねた河北総合センターや近隣の避難所にも
バラの切り花を届けに行ってきます。。
そうそう今相談中なのですが、石巻にはスペシャルなゲストが参加するかもです。。

4日はインフィオラータが完成次第、岩手県の陸前高田に向かいます。
5日は陸前高田の小学校でもインフィオラータを創りたかったのですが、
残念ながら日曜日ということもあり会場が見つかりませんでした。。
なので、この日は陸前高田市の各避難所に切り花を届けにまわります。。

6日は気仙沼市に移動し、特に被害が大きかった小学校8校に切り花を届けます。
各学校の教頭先生と話をするのですが、やはり花の供給はないようで、
今回は各教室に飾ってもらえるよう、全教室分の花をおくります。。
また避難所や仮設住宅が併設されている学校も多く、こちらにも配ってきます。

7日は南三陸町と女川町の小学校を訪ねます。
南三陸町と女川町は町内のすべての小学校に切り花を届けてきます。

今回はこれらすべてを訪ね、
16,000本~20,000本のバラを配ることができます。
1クラスに20本の切り花をおくる予定です。。
これも一重に皆さまから頂いた募金で実施することができます。。
ありがとうございました。。

また期間中の様子はブログで紹介していきます。。
関東は早くも梅雨入りしてしまいましたが、
なんとか天気がもってくれることを祈るばかりです。。。

「Flower's Yell」の活動は、年間を通して行っていきます。
今後とも是非ご協力いただければ助かります。
8月には東京・千葉でインフィオラータを実施する予定です。。
こちらも詳細が決まり次第お知らせします。
[PR]
by isolabella2005 | 2011-05-28 23:28 | インフィオラータ

からくり儀右衛門

昨夜は久しぶりに芝居を見に行ってきた。
芝居を見るなんていつ以来だろう??
たぶん4~5年前に劇団四季の「キャッツ」を見て以来だ。。
大学では芸術学部の演劇学科だったのに。。。

昨夜見た作品はオフィスワンダーランド公演の「からくり儀右衛門」。
会場は新宿紀伊国屋ホール。。(これまたすっごく久しぶり)

f0000593_88384.jpg


実は今回は大学の先輩に招待していただいたので、
どんな作品なのか全くわからず会場に足を運んだ。

「からくり儀右衛門」。。皆さんは知っていますか??

この方、実在した歴史上の有名な方なんです。。
本名は田中久重。九州は久留米の誇る偉大な先人である。

ちょうど先週放送された「JIN」にも登場していたのはご存じ??
南方先生が長崎で講義をするシーンで、
ひとり真剣に講義を聞いていた初老の男性。
そして最後に南方先生が豆電球を渡した相手こそ田中久重なのだ。

彼は江戸末期から明治の初めにかけて活躍した
「東洋のエジソン」と呼ばれた偉大な発明家で、なんと東芝の創設者である。。
しかし彼の一生は波乱万丈と言うか、好き勝手と言うか。。。
なんとも凄い器のでっかい人間である。。
同じ発想を生業とする者として、とても興味があり勉強になる。。

14歳で久留米絣の「絵がすり」の技法を発明し、
その後38歳まで見世物小屋のからくり人形師をやっている。
その後大塩平八郎と出会い、勉学に励むのだが、
彼は“専門”を持たず、どんなことにも挑戦した。
そして“時間”に異常に執着し、“完璧”を目指した。

彼の頭の中には「できない」という言葉はなかった。。
依頼を受ければすべて受け挑戦する。。
その姿勢は今の僕らの仕事にも必要不可欠なものである。
まだ誰もやっていない未知のものに挑戦することが面白いのだ!
そういう意味では、是非弊社のスタッフにも見てもらいたい芝居である。

約2時間半(途中15分間の休憩が入り)という長い芝居であるが、
飽きることなく興味深く見ることができる。
歴史物ということで硬派なイメージをもたれると思うが、
演出も面白く、楽しく歴史の勉強ができる。。

「からくり儀右衛門」は5月26日~29日まで新宿紀伊国屋ホールにて。。
お時間のある方は是非見てみてはいかがでしょうか??
[PR]
by isolabella2005 | 2011-05-27 08:08 | イベント

連続5便欠航。。。

まだ梅雨入りには早いというのに、昨日から島は悪天候。。。
雨・風に加え、視界不良。。。完全にガスってしまっている。

このガスこそ島の梅雨の象徴と言える!!
このガスをかぶると、翌朝は家中がカビだらけと言っても過言ではない。

僕の家は山の中腹より少し海側にあるのでまだましなのだが、
山側にある家は梅雨時期は常にガスの中にいる状態。。。
拭いても拭いても、毎朝カビとの戦いなのだ。
なので今日は家を出る前に除湿剤を部屋のあちこちに設置。。

そんな梅雨のような天気が昨日・今日と続き、
なんと昨日の1便から今日の2便まで連続5便欠航!!!!
僕はちょうど今日の最終便を予約していたのでよかったものの、
5連続欠航の影響で明日の2便まで全便満席状態となってしまった。。

そして今日の最終便も、
悪天候の場合は羽田引き返しの条件付きで離陸。。
でもなんとかパイロットの根性で無事着陸!!

ということで、平日には考えられない満席の飛行機で、
またまた東京に舞い戻ってきました!!
来週末からは宮城・岩手の避難所訪問にでてしまうし、
しばらくは島に戻れそうにないかも??

さあ明日は朝から群馬に出張。。。早寝しなければ。
[PR]
by isolabella2005 | 2011-05-24 22:33 | 八丈島

Flower's Yell 6月の避難所訪問の予定

被災地に10万本のバラの花をおくるプロジェクト「Flower's Yell」。

6月に訪問する被災地の避難所・学校が徐々に決まり始めてきました。
今回はGW時に各地でご協力いただいた募金を2万本のバラに変え、
宮城県・岩手県の避難所と学校に届けてきます。


このプロジェクトを立ち上げた時、
どうしても訪問したい場所がありました。
それは石巻の大川小学校。。。
津波で児童108人のうち生存者はたった3割の34人、
教職員は13人のうち生存者は3人という大きな被害を受けた小学校です。
僕はどうしてもこの小学校で、
生き残った子供達といっしょにインフィオラータを創りたかった。。
それは亡くなった友人や先生達への鎮魂であり、
これから力を合わせて頑張っていこう!という、
生き残った子供達へのメッセージでもあるから。。

しかし大川小学校は現在休校状態で、
生存者の大半が10km離れた飯野川第一小学校へと転校していました。
今日、この学校の教頭先生とお話をさせていただき、
快く僕らを迎えてくれることとなりました。
ここには大川小学校からの転校生の他、
体育館にはまだ避難生活をおくられている被災者が150人もいるとのことです。

今回の僕らの訪問は6月4日から9日を予定しています。
6月4日、飯野川第一小学校にて子供達や避難所の皆さんと
大きなインフィオラータでフラワーズエールをおくってきたいと思います。
そして少しでも皆さんを元気にできるよう頑張ってきます。。
また同日は先月29日にも行った石巻の河北総合センターも訪問し、
バラの切り花を配ってきたいと考えています。


6月5日以降の予定は今調整中ですが、
5日は友人が陸前高田の小学校でワークショップを行うとのことなので、
いっしょにできればと考えています。
予定が決まり次第、またご報告させていただきます。
[PR]
by isolabella2005 | 2011-05-23 21:43 | インフィオラータ

事務所の引っ越し。。

僕の会社の本社は八丈島である。
しかしここは本社というよりはアトリエで、
主に企画やアイデアを生み出すファクトリーみたいな場所だ。

なので実務は東京の下北沢にあるオフィスで行われている。
なぜ下北沢かというと、ただ単に僕の生まれ育った街だから。。。

ちょうど3年半前に今の事務所を借りたのだが、
当時5人だったスタッフには十分すぎる広さで、
それはそれは快適なビジネス空間だった。

僕の会社の業務はイベントやプロモーションの企画プロデュースなのだが、
同時に日本で唯一のインフィオラータ専門会社でもある。。
ところがこのインフィオラータというのが曲者で、
花以外にも様々な備品や素材を使うため、
インフィオラータの開催増に比例して、年々その数は増え、
GWのような繁忙期の後は、オフィスは倉庫と化し、
とても業務ができるような状態ではなくなってしまうのだ。。
さらにこの3年半でスタッフの数も倍増、10名の所帯となったので、
ますますビジネス環境は悪化する一方。。。

そこでオフィスの引っ越しも考えたのだが、
なかなかいい物件に出会うことができず、
仕方なく備品や素材を保管する大型の倉庫を借りることにした。

で、昨日がその引っ越しだった。。
折角10名もスタッフがいるのだから引越し屋は頼まず、
すべて自分達で行った。。しかしこれが超大変だった。。。
2階のオフィスから備品や素材を1階に下ろすのだが、
カラーサンドという砂だけで2t近くの量があり、
他にも糊や噴霧器、ブロック等。。。
ハイエースのロングサイズ2往復でも積みきれない量!!
4畳サイズのコンテナは足の踏み場がないほど積み込まれた。。

まあこれだけのモノがオフィスに置かれていたのだから狭くなるのも当然。。
しかしこの引っ越し作業でもう体はボロボロ。。。
日頃ウェイトトレーニングをしている僕ですらきつかった!!
たぶんスタッフ全員今日はダウンしてるんだろうな~??

でも苦労した甲斐があり、
オフィスは久しぶりに快適な空間を取り戻した。。
これでスタッフのやる気もパワーアップすることを願いたい。。


引っ越しを終え、広く快適になったオフィスを眺めていると
1通のファックスが。。。??

下北沢から徒歩2分、駐車場付き1軒家。事務所可。

!!!!!

今からまた引っ越しなんて考えられません!!
やっぱ不動産物件というのはタイミングなんだな~と実感した瞬間だった。
もうしばらくこのオフィスで頑張らせていただきます!!
[PR]
by isolabella2005 | 2011-05-22 15:42 | インフィオラータ

TAKAMINE アメリカに桜を咲かせた男

昨夜は虎ノ門にある森カフェで、来週から封切となる映画

「TAKAMINE アメリカに桜を咲かせた男」

のプレイベントが行われた。

実はこの映画の主題歌「SAKURA SAKURA 幸せの架け橋」を歌っているのが、
フラワーズエールの応援団長でもある白井貴子さん。
フラワーズエールのみならず日頃いろいろとお世話になっているので、
昨夜は会社のスタッフを総動員して遊びに行かせてもらった。。

この主題歌、なんとなく懐かしい感じのするいい曲だ!!
http://mixi.jp/redirect_check.pl?url=http%3A%2F%2Fwww.youtube.com%2Fwatch%3Fv%3DfpOWKJ9yR0Q%26feature%3Dshare&s_id=11788&via=1&sig=00b108fa44ac6920dc3c315e5f76c6ddf33977c78a888bccbc

この映画はサムライ化学者 高峰譲吉博士の話なのだが、
皆さんは高峰譲吉という人を知っているだろうか??
100年前、アメリカに日本の桜の苗木を送った男と言えば
知っている人も多いのでは??
しかし実はタカヂアスターゼの発見やアドレナリンの結晶化等、
ノーベル賞級の偉業を果たした有名な化学者なのだ。。

映画のストーリーは、
日露戦争下の中、日本とアメリカの二つの国を愛する譲吉は、
心と心で結ばれた絆をつくろうとした。
アメリカに桜を咲かせたい。彼はそう願った。。
同じ時期、首都ワシントンで同じ思いを持った女性がいた。
日本の桜の美しさに魅了されたアメリカの紀行作家シドモア女史である。
1912年、桜の苗木は多くの人たちの思いを乗せて、横浜港を出港する。。。

そしてアメリカに桜の苗木がおくられて、来年100年目を迎える。。
そんなアニバーサリーに先立ち、
来週28日より有楽町スバル座他にて全国順次ロードショーが始まる。

ということで、この映画のプレイベントが行われたのだ、
イベントの司会進行も務めるはずだった白井さんが、
風邪で全く声がでないというアクシデントが発生。。。
急きょ弊社の社員の宮丸嬢が司会進行役に大抜擢!!
台本も構成も全くわからない中、
楽しみにしていたワインと料理を横目に見事大役を果たした。。

f0000593_15402324.jpg


イベントは白井さんと市川徹監督、そして主演の長谷川初範さんが登場し、
映画の見所や撮影秘話を披露。。

f0000593_15404139.jpg


実は長谷川さんとは前に行っていたジムでのジムメイト。。
もちろん当時は話したことはありませんが。。
最近は長谷川さんもジムを移籍したと言っていたけど、
相変わらずいい体していた。。鍛えてるな~
やっぱ長谷川さんと言うと「101回目のプロポーズ」の印象が強いので、
なんとなく繊細なイメージがあるけど、実はたくましいんです。。

で、この後とんでもないサプライズが。。。
このトークイベントに僕も急きょ出演することになった。
フラワーズエールの活動について話してほしいというリクエストだった。
それは願ってもないチャンス!!
ということで事務所から募金箱と紹介パネルを持って会場入り。。
長谷川さん、白井さん、市川監督の中に割り込んで紹介させてもらった。

f0000593_1541182.jpg


で、その後は白井さんと活動報告トークショー。。
石巻や汐留、そして二本松での活動について写真を投影しながら紹介。

f0000593_1541166.jpg


実は僕の登場まで待ち時間が長く、
我慢できずに飲んでしまったのでちょっと顔が赤いですが。。。
でもちゃんとろれつも頭も回っていたと思うのでOK!?
ちなみに出番が終わってからも飲んだことは言うまでもありませんが。。。

最後は声の出ない白井さんに変わり、
なんと長谷川さんがミニライブを披露!!
長谷川さんって歌うんだ??
「101回目のプロポーズ」で、ピアノを弾いていた記憶しかない。。
なかなかロックな自作の曲を披露してくれた。。
で、白井さんも声がでないといいながらも参戦。。

f0000593_15413433.jpg


といった3時間ほどの楽しいイベントだった。。
ディナービュッフェとお酒飲み放題もついて3000円はお安い!!
でも結局その後「SAKURA」つながりで、
カフェの前にある「さくらさく」という居酒屋になだれ込んでしまった。。

来週土曜日から封切りとなる「TAKAMINE アメリカに桜を咲かせた男」、
是非ご覧ください。。

実は市川監督、白井さんとフラワーズエールのバージョンアップ版も計画中!!
こちらも決まり次第報告します。。
[PR]
by isolabella2005 | 2011-05-22 15:41 | イベント

イタリアへ!

先週「ジュリエットからの手紙」を見てから、
無性にイタリアに行きたくなってしまった。。

周りからはイタリア通に見られがちなのだが、
実は僕の初イタリアは2000年11月だった。
それまではずっとアメリカ派だった僕が、
その時以来イタリアにはまってしまった。。。
その後5年間ほどで20回ぐらい行ったかな??

最近は完全にアフリカにはまってしまっているので、
ここ2年ほどはイタリアから足が遠ざかっている。。


昨日会社の企画会議の際、
前々からずっと温存していた新しいイベントコンテンツを紹介。。
我社を代表するイベントコンテンツと言えば、
言うまでもなく「インフィオラータ」なのだが、
正直このニューコンテンツも「インフィオラータ」と並ぶ
パワーコンテンツになることは間違いがない!!
それもこれからの時代にジャストフィットしている。。
ずっと温存していたのは、この時を待っていたから!!

スタッフ達の反応もバッチリだった。。
みんなとても興味を持ち、すぐにでも営業をかけたいと。。。

ということで、急きょ7月にイタリアに行くことにした。。
「インフィオラータ」同様、先方の自治体とタッグを組むためだ。
昨日イタリア側に連絡をとり、コーディネイトを依頼したところ、
今朝既に返答のメールが入っていて、先方も前向きだとか。。

場所はシチリア!!

2000年11月に僕が初めてイタリアを訪れた際、
立ち寄った大好きな島だ。
僕がもっとも気に入っている映画「グランブルー」、
そして「ニューシネマパラダイス」の舞台となった島である。
2000年の時は「グランブルー」の舞台となったタオルミーナに滞在した。
毎朝噴煙がたち昇るエトナ山を眺め、美しい地中海の海を楽しんだ。
今回も時間があれば是非立ち寄って“ズッパ・デ・ペッシェ”を食べたい。。

なんとかいい形でタッグが組めるといいのだが。。。
早ければ今年の冬ぐらいから日本でお目にかけることができるかも??

まだ詳細は企業秘密だが、
正直、これは半端じゃなく感動的で完璧なアートコンテンツだ!!

乞うご期待!!!!
[PR]
by isolabella2005 | 2011-05-19 07:14 | イタリア

Flower's Yell 掲載記事の紹介。。

被災地に10万本のバラの花をおくるプロジェクト「Flower's Yell」。

f0000593_865136.jpg


お陰さまで日本経済新聞を皮切りに、
新聞やテレビ、ラジオ、そしてWEB等、
多くのメディアでその活動が紹介されてきました。
広報宣伝費に予算を割くわけにもいかないため、
このようなメディアでの紹介は大変ありがたいことです。

そして今回は2つの雑誌で活動を取り上げてくれました。
1つは青山のタウン誌「青山時間」。。

f0000593_871934.jpg


タウン誌というよりは市販誌レベルのクオリティ。。
さすが青山!!という感じです。
この雑誌でコラムを書いている応援団長の浅葉克己さんが、
フラワーズエールの活動について紹介してくれました。
僕の個人的なことも書かれていますが、
面白い記事なのでちょっと紹介しちゃいます。。

f0000593_873027.jpg


浅葉さんは先月、卓球専門誌の「卓球王国」でも紹介してくれました。
ありがとうございました!!

そしてもう1つはイタリア情報満載の人気フリーペーパー「イタリア好き」。
このフリーペーパーは、発行と同時に即品切れになるほどの人気誌。。
今回編集長の松本さんが、フラワーズエールの活動に賛同してくれ、
5月9日に発行された最新号で活動を紹介してくれました。
フラワーズエールの基軸となるのは「インフィオラータ」。。
そして「インフィオラータ」はイタリアの有名な花祭りです。
イタリアつながりのありがたい応援でした!!

f0000593_874575.jpg


またまだ発行はされていませんが、
全国の病院に20万部配布されているフリーペーパー「Health Today」でも、
僕らの活動に賛同いただき、来月号で広告ページを1ページ提供いただきました。
ここではGW期間中の活動報告をさせてもらっています。


イベントや募金だけではなく、
このような形での協力もたいへんありがたいことで感謝です。。
皆さんの応援が被災地にも届くよう、これからも頑張って活動を続けていきます!
[PR]
by isolabella2005 | 2011-05-18 08:07 | インフィオラータ

Flower's Yell 募金のお願い

被災地に10万本のバラの花をおくるプロジェクト「Flower's Yell」。

f0000593_18453623.jpg


GW中は石巻~名古屋~汐留~越谷~二本松でインフィオラータを創作するとともに、
募金&応援メッセージの呼びかけも行ってきました。。

お陰さまで1週間で332,914円の募金と、
8枚の応援旗にたくさんの応援メッセージが集まり、
そのうちの1枚は5月8日に二本松の避難所に届けてきました。
ここではカレッタ汐留様から寄付していただいた
4,000本のバラで2枚のインフィオラータを
避難所の子供達40名といっしょに創ってきました。。

f0000593_18455612.jpg


また4月29日には八丈町から寄付していただいた
1,500本のフリージアを持って、
浅葉克己さん、白井貴子さんとともに石巻の避難所他に届けてきました。

f0000593_1846162.jpg



「Flower's Yell」というプロジェクトは、
このように皆様から寄せられた募金をバラの花に変え、
被災地等の避難所や病院、学校等に直接届け、
様々な形で被災者の方々に花に接してもらおうという企画です。
そして来年の春までに10万本のバラを届けることを目標としています。

またお届けするバラは、被災地のバラ農園にもお声掛けをし、
可能な限り被災地のバラを使用していく予定でいます。
既にカレッタ汐留のインフィオラータでは、
宮城県のバラ農園から2,000本のバラを購入させていただきました。

しかしながら当プロジェクトは、
皆様の協力なくしては継続していくことは難しく、
活動主旨にご賛同いただける方には、募金のご協力をお願いしています。。
当ブログをご覧いただいた皆様にも、ご協力いただければ幸いです。

「Flower's Yell」の活動予定・報告、及び報道実績は、
下記facebookにて更新しています。
(時々僕個人のfacebookにリンクされる場合がありますが。。。)

http://www.facebook.com/profile.php?id=100000191578846#!/pages/Flowers-Yell/122907007785319

また下記公式HPでもご覧いただけます。

http://www.infiorata88.com/flowersyell/


次回避難所にバラを届けるのは6月中旬を予定しています。
次回は宮城県・岩手県の被災地に2~3万本のバラをお届けします。
(お届けする避難所・病院・学校につきましては、現在現地と調整中です)
ご協力よろしくお願いいたします。


「Flower's Yell」募金用口座
※下記口座にて受け付けています

•三菱東京 UFJ銀行 下北沢支店
•口座番号:(普) 0141700
•口座名義:フラワーズエール

・ご利用金融機関が設定する振込み手数料がかかりますので、ご注意下さい。
・本口座への募金は寄付金控除の対象ではありません。
・寄付金受領書の発行はいたしかねますので、ご了承下さい。
[PR]
by isolabella2005 | 2011-05-16 18:46 | インフィオラータ


移住した島での生活と、花びらのアート「インフィオラータ」の徒然話
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧