島とバラ色の生活



ふたりピンポン外交 ~マサイと対決の巻~

2日の朝は7時にマサイマラのロッジを出発、
ナイロビを経由して630km離れた、旅の最終地アンボセリへと向かった。
マサイマラもアンボセリもともにナイロビの南、タンザニアとの国境にある国立公園。
そのまま国境沿いに行ければ300km程度で行けるのだが、
そんな便利な道はなく、1度ナイロビまで戻り、また南下するという行程となる。
結局12時間かかったドライブは辛かった。。。途中豪雨に見舞われるし。。

国立公園のゲートが締まる18:30ぎりぎりにゲートに到着し、
この日はゲームドライブは諦め、そのままオルトカイロッジへと向かった。
オルトカイロッジはキリマンジャロを一望できるロケーションにあり、
晴れた日のロッジからの景観は「これぞアフリカ!」と言っても過言ではない。
(と思う。。僕は残念ながらまだ見れてない)

3日は朝6時から早朝サファリにでかけ、
朝食後は午後まで休憩タイム。。
そこでセレブなひとときを楽しもうとプールサイドへ。。
するとそこになんと卓球台が??
今回いっしょに来ている田代君は、東京キングコングのチームメイト。。
なんと彼は中学時代の全日本チャンピオンでもある。
ピンキチの僕らはセレブなひとときより卓球を選んだことは言うまでもない。
f0000593_23512522.jpg

キリマンジャロは残念ながら半分くらいしか見えないけど、
サバンナで卓球というのも気持ちいいものである。

するとそこにマサイの戦士が登場。。
急遽東京キングコングVSマサイの戦士による戦いが行われることとなった。
世界広しと言えども、サバンナでマサイの戦士と卓球するバカは僕らぐらいだろう??
f0000593_235248.jpg

「ひとりピンポン外交」の浅葉さんでも経験ないはず!?
さすがにマサイの戦士。
ばねのついた足をもつだけあり、フットワークはよかったものの、
僕らの必殺サーブにはついて行けず、僕らは非公認のサバンナチャンピオンとなった。。

卓球の後は今までの疲れをとるべく、
かわいいアフリカンレディにオイルマッサージを!!
なかなかマッサージする手つきがエッチで気持ちよかった!?
しかし煩悩も睡魔には勝てず爆睡。。。残念!!!!

マッサージの後は、そのままプールサイドへ。。
水着を忘れてしまったのでパジャマで泳ぎました。。。
で、同じく水着を忘れた田代君は下着のまま??
そんな二人のおかまな姿をどうぞ。。。
f0000593_23522668.jpg


そして午後からはいよいよラストサファリ。。。
はたしてキリマンジャロはその全貌を見せてくれるのだろうか??
そんな願いを込め、ランチビュッフェでケーキ6個食べちゃいました。。。(気持ちワル)
[PR]
by isolabella2005 | 2010-01-06 23:52 | アフリカ
<< ショックの連発?? 初日の出と正月サファリ >>


移住した島での生活と、花びらのアート「インフィオラータ」の徒然話
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧