島とバラ色の生活



ショックの連発??

サファリ最終日は早朝サファリと午後からのサファリの2回に分けて行った。

朝6時30分。
夜中襲った豪雨もおさまり天気も回復。
雲に隠れながらも7割ほど姿を見せたキリマンジャロ、
その左端がオレンジ色に染まってきた。
プールの水面もオレンジ色に!!

f0000593_18152433.jpg


ロッジをでるとバブーン(ひひ)達が、飛び跳ねながら何かを捕まえ食べている。
大きな羽蟻のような虫だ。。こいつらがあたり一面飛び交っている。
なんだか梅雨の頃の八丈島を思い出すような光景だ。。
それにしても1匹がでかい!!!!

f0000593_1816490.jpg


なんでもマシュー曰くこの虫は食べれるというのだ!?
するといきなり1匹捕まえ、羽以外を食べてしまった。。。
そして僕らに向かい言うのだ。。「皆さんも食べてみましょう。」

!!!!!!!!!!!!!

ありえない!!
まるで民放のテレビ番組でやっていそうなネタ。。。
そう!お笑いタレントなんかが、ジャングルとかで木の中の虫を食べるやつ!!
僕には絶対できない!!死んでもできない!!!!
僕はエビの踊り食いすら食べることができないのだ。。
ましてや羽蟻のでかいやつなんて。。。

すると隣にいた田代君が、車の中に入ってきたその虫を捕まえ食べてしまった!?
そうなると場の雰囲気から、僕も食べなければならない状況に陥ってしまった。。。
するとタイミングよく?車の中に飛び込んできた。。
まわりの期待に満ちた視線を浴びながら。。。食べましたよ!!
飲み込むと喉や胃のあたりで動きそうだから、ちゃんと噛んで食べました。。。(涙)

そして本物の羽蟻も凄かった!!
ちょっとでも車を止めて撮影しようものなら、
一気に体中が羽蟻だらけに。。。
八丈島で慣れてはいるものの、やっぱり耐えられない!!
服の中にまで入ってくるし、思い出しただけでも痒くなる。。。

実は今回の早朝サファリの主役は、これら虫たちではない!
ロッジに戻る途中、大きな象の亡骸を見つけた。
象は死を悟った時、群れからはずれ人知れず死んでいくと聞いていたのに、
その象はまるで死地までも行きつけず力果てたかのように、
道路際で横たわっていたのだ。。
そしてなんとその亡骸にはハイエナとハゲタカが群がっていたのだ。

f0000593_18164033.jpg


f0000593_1817193.jpg


皮を剥ぎ骨をも砕くハイエナ達。。
内臓をつつくハゲタカ達。。
力尽きたものたちは、そこで生きていく他の動物たちの血となり肉となるのだ。。。
あまりにもショッキングな光景ではあるが、これぞ弱肉強食なサバンナの世界だ。
僕らはしばしこの光景にくぎ付けとなってしまった。。。

象の亡骸。。。
しかしこれは午後のサファリでのさらなるショックへの序章であった。

その前に、虫を食べた3人組です。。。
ちなみに真ん中のマシューは、映画「沈まぬ太陽」のコーディネイター。
ところが実は映画にも出演していたというのだ!
なんでもセリフもあり、渡辺謙とからんでるらしい。。もう1度見なくては!!

f0000593_042061.jpg

[PR]
by isolabella2005 | 2010-01-07 18:17 | アフリカ
<< Last Safari ~本当... ふたりピンポン外交 ~マサイと... >>


移住した島での生活と、花びらのアート「インフィオラータ」の徒然話
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧