島とバラ色の生活



Live image 10 dix

昨夜は東京国際フォーラムAで行われた「Live image 10 dix」に行ってきた。
ヒーリング音楽の先駆けともいえるこの「live image」も、なんと10周年!
10年経った今でも5000人収容のAホールは満席状態の人気である。

羽毛田丈史氏が音楽監督を務め、葉加瀬太郎・小松亮太・ゴンチチ等、
テレビや映画等で誰もが1度は聞いたことのある音楽を提供している
アーティスト達が一堂に会する贅沢なライブ。。
10回目となる今回の出演者は。。

①ゴンチチ
②松谷卓
③宮本笑里
④加古隆
⑤小松亮太
⑥ジェイク・シマブクロ
⑦羽毛田丈史
⑧葉加瀬太郎

の8名。。。名前を挙げただけでもわかる贅沢な出演者陣。。
もちろんライブも言うまでもなく最高によかった!!


2001年の春から始まったこのライブ、
実は僕は友人に紹介され、第1回から毎年聴きに行っていた。。
しかし島に移住してからここ数年はご無沙汰で今回は3-4年ぶり。。。
第1回目の時は、ちょうど開業プロデュースしていた
晴海トリトンスクエアが開業しひと段落した頃で、
プレッシャーと過労で心身とも相当疲れていた時。。
そんな時に聴いたこの「Live image」の美しいサウンドに感動し、
涙が自然と溢れてしまった。。
しかしもう10年経ったとは??
なんだかつい最近のことのようで、年はとりたくないなーーー。

しかし久しぶりに聴いた今回の「Live image」。
聴きなれた音楽なのに、なぜかとても心に沁み入ってしまった。。。
なんだか心が洗われるような、別世界にいるような。。
もしかしてまた僕の心と体は疲れ切っているのかも??
音楽を聴いているうちに、いろいろなイメージが浮かんできた。。。
僕は何をしたいのか?どんな媒体で自分のメッセージを伝えたいのか??
しばらく離れていた音楽という媒体に、
もう1度チャレンジしてみてもいいのかもしれない。。そんな気分になった。

「Live image」の音楽監督を務める羽毛田丈史氏。。
実は彼とは学生時代、大きな音楽コンテストの全国大会で
グランプリを争ったライバルだった。。
関西のスーパーバンドとして鳴り物入りで登場した「羽毛田丈史カルテット」。
当時関東の実力派バンドといわれていた僕らのバンドとの一騎打ちだった。。
しかし結果は僕らが準グランプリ。。。全国1位は夢に終わった。
当時頂点を争った相手が、5000人の観衆に感動を与えている姿を目の当たりすると、
なんだか自分も「フラワーアート」だけではなく、
音楽という媒体で自分のメッセージを表現したいと心がウズウズしてしまった。

熱しやすく冷めやすい僕の性格。。。
この気持ちが冷めないうちに行動に移さなければ。。。
音楽。。。さて何から始めようかな????
[PR]
by isolabella2005 | 2010-05-16 10:37 | イベント
<< まるで微炭酸の入ったワインのよ... エクステ >>


移住した島での生活と、花びらのアート「インフィオラータ」の徒然話
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧