島とバラ色の生活



Last Safari

Last safari in the summer.

いよいよ最後のサファリとなってしまった。。。
まだ帰りたくない!!
ここを訪れた人は、みんなそう思うんだろうな~
はたして次はいつ帰ってこれるのだろうか?
そんな寂しさを感じさせる場所である。
だからこそまた訪れることができた時、
そしてこのシーンを再び目にした時、自然と涙がでてきてしまうのだ。。
それほどこのサバンナという場所は、人の心を魅きつけ虜にしてしまう。

朝6時30分、ロッジを出発。
地平線沿いは雲に覆われサンライズは期待できそうにない?
ところが東側 に一ヶ所だけ雲の切れ目があり、
なんとその切れ目から朝日が顔を出した!!
まるで僕らのラストサファリを見送ってくれているようだ。
朝日は広大なサバンナをセレンゲティに向けて進んでいく
ヌー達の群れをオレンジ色に染めながら昇っていく。。
最終日に綺麗なサンライズを見れたのはラッキーだった。

ラストサファリでの狙いは言うまでもなく豹!!
はたして今日こそ目の前に豹は現れてくれるだろうか??
そんな期待と不安を胸にサバンナを突き進む。。
しばらく走るとサファリカーの一郡を発見!!
サファリではサファリカーの集まる場所にサプライズが待っている。
例えば昨日の木の上の豹には、20台以上のサファリカーが集まった。
そして今日のサプライズはライオンの家族。。
それも珍しく雄2頭に雌1頭というパターン??
それに子どものライオンが5頭。。
特に子どものライオンの末っ子は、まだ生後2ヶ月くらい。。
母親に戯れながら歩く姿は愛らしい!!
僕らは後から到着したにもかかわらず、
車を停めた場所が、なんとライオン達の通り道だったので、
目の前1mの距離で、この家族を見ることができた。。
500mのレンズで、ばっちり雄ライオンの顔のアップをゲット!!

しかし残念ながらラストサファリもここまで。。。
この後は大きなサプライズもなく、そして豹にも会えず、
ロッジに戻ってきた。。
ガイドのマシュー、そしてドライバーのアンドリュー、お疲れ様!!
超わがままな客の注文に全部応えてもらって感謝です。。
連日10時間のサファリは、今更ながら大変だったろうな~

そして僕らはマサイマラを後にし、ナイロビへ戻ってきた。
今回ナイロビでの宿泊先は、最近オープンした「Tribe」というホテル。
市街からちょっと離れるが、富裕層の居住エリアにある。
大きなおしゃれなショッピングセンターや、
スポーツジムやスパも併設するこのホテル、
はっきり言って今までのナイロビにはない超高級感溢れるホテル!!
なんと言ってもオシャレ!!
ロビーもレストランもバーも、もちろん部屋も素晴しい!!
その上夕食の前菜には寿司もでてきたし。。
今晩はジムに行き、ホテルライフを楽しみます!!
ナイロビに宿泊する時は、このホテルは要チェックです!!
多分市内のヒルトンやスタンレーよりは宿泊費は安いみたい。。
[PR]
by isolabella2005 | 2010-07-25 22:24 | アフリカ
<< サファリ番外編 サファリ4日目 >>


移住した島での生活と、花びらのアート「インフィオラータ」の徒然話
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧