人気ブログランキング |

島とバラ色の生活



夢の島暮らしストーリー⑦ ~家族は他人!~

目出度い契約の日から、坂をころげるように家庭崩壊に加速が進む・・・。まるでテレビのワイドショーの出演者にでもなったような感じである。頭にきた僕は、その日以降、家の話題は一切しないことにした。結局年末の大掃除は弟に来てもらい、2人で2日がかりで行った。居抜きのため、必要のない家財道具や食器等が山ほどある。「おっ、いい家具だな!」と思うと、中は全部ねずみに食い荒らされているといった状態・・・特にひどかったのは布団。囲炉裏の部屋の押入れに高級そうな布団セットが布団ケースに入ってしまわれていた。これはクリーニングにだして客用に使おうと押入れからだすと、なんとそこはねずみの巣!!布団はボロボロ状態。その上押入れ奥の壁には、まるで漫画のような大きなねずみの巣穴がある・・・これはショックだった。早速実さんを呼び、いらない物を運んでもらう。今から考えると本当に住めるのかな?と不安であった。よくまあここまで変わったと我ながら感心している。なんとか部屋中のヤスデの死骸やねずみの糞等のゴミをきれいにし、必要のないものは全部捨て、なんとか片付いてきた。後は1月末の引越しまでに宗さんに内装を、伊藤さんにペンキ塗りをやっておいてもらうだけだ。果たしてこの廃墟の家がどこまで復活するか・・・怖いようなワクワクするような、まあ楽しみである。
東京に戻り、年末からは家具選びに没頭!!これも家族には一切相談せず、自分の好みで決めていった。しかし悲しいかな、何故かベッドはダブルベッドを選んでしまう・・・。家具は基本的にヤフーオークションでゲット!!これは大成功であった。いい家具が本当に安価で手に入る。中古もあれば新品もあるが、結果的にすべて納得のいくいい家具ばかりであった。特に念願のコルビジェのトリプルソファなんかは定価で40万円近くする商品を7万円(新品)でゲット、また高級で有名な広島府中の食器棚なんかは1年落ちの中古で2万円!これはほとんど新品に近い状態であった。この他にもダイニングテーブルセットや下駄箱、ホームシアターセット等、あげたらきりがない。その上居抜きのため、冷蔵庫や洗濯機、テレビ(3台)、ビデオ(2台)、扇風機、掃除機等は、まだまだ新しくそのまま使用することができた。今から考えると部屋をイメージしながら好きな家具を選んでいたこの時期が一番楽しかったような気がする。しかし毎晩遅くまでオークションで戦っていたため、寝不足と肩こりにはまいった。
そしていよいよ引越しも近づく。1つ1つ別々に島へ送ると送料が馬鹿にならないので、1度東京の家に配送を依頼し、ここから引越し便でまとめて竹芝桟橋へ持参、船で搬送する。当初コンテナで半分ぐらいと考えていたのだが、実際に詰め込んでみるとめいっぱいになってしまった。結局送料はコンテナ1台分で15万円強、これに車(2000cc車)の送料が約45000円。合計で20万円以上送料でかかってしまった。島ではペンキ屋の伊藤さんが仲間を連れて待っていてくれるとのことなので、送料はかからない・・・ありがたい!!
かくして1月29日、大雨の中、八丈島へと引っ越すのであった。もちろん、この引越しにも家族は立ち会わず、見るに見かね僕の両親が手伝いに同行してくれた。ついに別居生活!が始まり、14年続いた結婚生活の終止符も近づいてきた?・・・果たして家族の行方はどうなるのか!そして僕はここで大きなミスを犯してしまったことに、まだ気づいていないのであった。


To be contiue・・・  八丈島の冬は南国ではなかった・・・
by isolabella2005 | 2006-06-24 01:02 | 八丈島
<< 夢の島暮らしストーリー⑧ ~引越し~ 夢の島暮らしストーリー⑥ ~契... >>


移住した島での生活と、花びらのアート「インフィオラータ」の徒然話
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧