島とバラ色の生活



島での出来事・・・大御堂祭

日々平穏で何も出来事がない島暮らし。
なので日記に書くこともなく思い出に酔う始末・・・
しかし今日やっと日記に書ける出来事があった!!
それは「大御堂祭」。

僕の住んでいる中之郷の中里という地区には「大御堂」という
八丈島の名所旧跡がある。
ここでちょっと「大御堂」を紹介・・・

「建立年代不詳、地蔵尊をまつる。都文化財指定の徳治2年(1307)銘の鉦や、ヴィクトリア銘の洋鐘がある。なお、境内に明和餓死者冥福碑があり、明和3年(1766)から6年にいたる4年間、八丈島に凶作がつづき、700人ほどの餓死者が出たので、その冥福を祈って、明治23年10月有志によって建立されたことが刻まれている。」

ここで今日「大御堂祭」という祭事が、
中里地区の住民の手で行われた。
島では新築祝いや建前等のお祝い事には「もちまき」という
行事が行われる。名前の通り、もちを撒くのだ!!
そして今日もその「もちまき」が行われた。
f0000593_21413828.jpg

「大御堂」の境内から道路に向かってもちをまく・・・
本当は餅をそのまま投げるらしいのだが、
今回は5~6個の餅にお菓子を同梱した袋をまいた。
子供達へのプレゼントということで、
このような形体にしたのだが・・・
f0000593_2142579.jpg

いざ始まると子供を連れて来たお母さん達のバトルが始まる。
まかれる餅をダイレクトキャッチするのだから、
当然背の低い子供はとることができない!!
200個近く用意した餅は5分も経たずにフィニッシュ!!
まるでかつてのバーゲン会場を見るような迫力の光景だった。
キャッチングの上手いお母さんは、
東京都指定ゴミ袋いっぱいゲットしていた・・・凄い!!
それも今日は雨なのに・・・傘もささずに・・・敬服します。
僕はというと、最後に余った餅を1袋いただきました!!
f0000593_2142323.jpg

そして「もちまき」の後は、この「大御堂」の中で飲み会!!
「今日は炊き出しだから」と、
食べ物は各自が持ってくるように言われた。
「そうか1人1品も持ち寄り宴会か!」・・・
しかし急遽明日名古屋に行くこととなり、冷蔵庫の中身は空っぽ!!
唯一残っていたのは、先日島の知り合いからいただいた
ウコッケイの卵が7個・・・。
生まれて初めて茹で卵を作り、これだけでは申し訳ないと
イタリアワインの白を1本持って出掛けた。
すると・・・なんか様子が違う??
各自自分の重箱を前においている・・・??
つまり「炊き出し」とは、各自の弁当を持って参加し、
みんなでお酒を飲むということらしい・・・
ということは、僕の晩御飯はウコッケイの茹で卵が7個??
あまりにも不幸な僕の姿に、まわりの人達がおかずをくれた。
う~ん、まだまだ島人になりきっていない!!

ということで4時半からの宴会で7時に終了・・・
驚くことに12月半ばだというのに、
半分屋外の境内で飲んでいても寒くない??
トレーナー1枚羽織っているだけなのに・・・今10月??
さあ今回上京すると、次の帰島はいよいよ年末。
2006年もあとわずか・・・今年も早かったな~
さあ次は年末の中之郷の餅つき大会だ!!
[PR]
by isolabella2005 | 2006-12-14 21:42 | 八丈島
<< 泣けた物語 懐かしい写真、発見!! >>


移住した島での生活と、花びらのアート「インフィオラータ」の徒然話
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧