人気ブログランキング |

島とバラ色の生活



ベクシル(VEXILLE)

今日は1便で上京。。
そしてまたまた夜は試写会に。。。
今回の作品は「ベクシル(VEXILLE)」。
「ピンポン」の監督 曽利文彦氏の新作で、
3Dライブアニメという最先端の映像を駆使した作品。

仕事仲間のカワイコちゃんからお誘いを受け、
いそいそと新橋ヤクルトホールまで出掛けて行った。。。

<Story>
21世紀初頭。
人類に延命効果をもたらしたバイオテクノロジーとロボット産業が急速に発展を遂げたことにより、
日本は市場を独占し世界を大きくリードした。
しかし様々な危険性が指摘されるようになると、
国連はこれらの技術を厳格に規制することを求めた。
日本政府はその要求に従うどころか、
反旗を翻して我が道を行く決定を下したのだった。
その決断とは。。。「日本鎖国」。
2067年。日本はハイテク技術を駆使した完全なる鎖国をスタートする。
その後日本の情勢は秘密のベールに包まれたまま10年が経過した。
そして2077年。米国特殊部隊“SWORD”所属の女性兵士ベクシルは、
日本への潜入作戦を実行する。
しかしそこでベクシルが目にしたものは、想像を絶する光景であった。
延々と続く荒涼たる地。。。
これがハイテク技術の末にたどり着いた、
真の日本の姿なのだろうか??

ストーリーとしても面白かったが、
なんと言っても映像が凄い!!
とてもアニメとは思えない描写、動き、美しさ。。。
特に人間の動きはまるで実写にしか思えない精巧さである。
しかし後50~60年後はあんな世界になってしまうのだろうか?

アニメファンは言うまでもなく、
映像に興味のある人は是非行くべきだと思う。

さてさて明日も試写会!
明日の作品は「プロヴァンスの贈り物」。。
監督はリドリー・スコット、主演はラッセル・クロウといった
「グラディエーター」の名コンビによる作品。
こちらも楽しみである。
by isolabella2005 | 2007-07-19 00:22 | 映画
<< TULIP。。。満開! さらに、ガッカリ。。。 >>


移住した島での生活と、花びらのアート「インフィオラータ」の徒然話
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧