人気ブログランキング |

島とバラ色の生活



2005年 11月 28日 ( 1 )


イタリア奇行?④オリンピックにはでれないけれど・・・アテネ

なんとか企画書も無事完成し、お昼の新幹線で大阪入り。明日のイベント会場であるリーガロイヤルホテルに着いたもののクライアントが来ていない?結局準備は明日の朝からということになり、やることもなくまたイタリア奇行することにしてしまった。(書き終わったらお好み焼き?)今日はモバイルPCしかもって来ていないので、唯一写真が保存されているギリシャに奇行したいと思う。
ギリシャに行ったのは去年の9月。ちょうどアテネオリンピックが終わり、パラリンピックが始まる直前だった。今年の1月に東京ドームで行われた「イタリアフェスティバルin東京ドーム」の準備兼打合せでイタリアに行くことになり、またまたついでにギリシャにきてしまったのである。というのも、夏にさんざんオリンピック中継でパルテノンのライトアップを見せられ、どうしても実物が見たい!と思いがつのり通訳に無理を言って強引に来てしまったのである。とはいうものの、イタリア人通訳のジョヴァンニもまんざらではないようだ。
今回滞在したホテルはパルテノンをのぞむベストロケーション!といいたいところだが、何故か通訳の部屋はパルテノン側、そして僕の部屋は・・・窓をあけると隣のビルの壁???こうなるといくらプライベートな旅といえど、その瞬間プロデューサーに早変わり。一晩我慢し翌日からは部屋を交代してもらった。
f0000593_182239100.jpgこれがホテルの部屋から見える景色。実に素晴らしい。これから毎晩ビールを飲みながら1人でこの景色を独り占めできる・・・わがまま言ってよかった!!なおこのホテルは最上階にレストランがあり、テラスにもでられる。ここからの景色も素晴らしい!!是非おすすめ!といいたいところですが、ホテルの名前を忘れてしまいました・・・すみません。
翌日はまたまたタクシーをチャーターし、早速パルテノンへ直行!
f0000593_18374359.jpg

もう感動で言葉がでない。間もなく開幕するパラリンピックの各国選手達も観光に訪れている。いろいろ書きたいのだが、言葉にでてこない・・・そんなところです。ご勘弁を・・・いずれにしてもとにかく素晴らしい!
行きたいところはたくさんあるので、そのままタクシーに乗り込み、アテネから南へ70kmほどいったスニオンに向かう。ここにはあの海神ポセイドン神殿がある。エーゲ海の真っ青な海を右手に見ながら1時間ほど走ると、ダイアモンドヘッドのような丘の上にそびえる神殿が見えてきた。f0000593_1846189.jpgここの景色も美しい。眼下には真っ青なエーゲ海・・・雲ひとつない真っ青な空・・・神殿というのはこんなところなんだな~とイメージできてしまう。ちょっと待てよ、このシチュエーション、まるで八丈島の僕の家と同じだ!違いをいえばこちらはエーゲ海ならぬ、黒潮の海・・・。ここスニオンには本当に1日いても飽きない聖域のようなものを感じる。パルテノンも素晴らしいが、ここは一押しです。でも写真とかではよく見ていたけど、エーゲ海というのは本当に美しい。僕は島が好きで
世界各国の島に行ったけど、この美しさは別格!僕の中では小笠原に次ぐ美しさだった。帰りに見つけた小さなかわいい教会もなかなかいい雰囲気だった。サービスカットで掲載します。f0000593_192088.jpg
3日目はついにイタリア人通訳がわがままを言いだした。「私は役者です!(いつから役者になったんだ!)役者だからいかなければならないところがありま~す。絶対に行きま~す。(だからどこに?)エピダウロスの野外劇場で~す!」ということで、いざエピダウロスへ。途中、トロイで有名な王アガメムノンの都市ミケーネを観光、何故かブラッド・ピットをイメージする。10年も続いたトロイの戦争が紀元前13世紀、よく残っているなと感心してしまう。そこからまた1時間ほど走り、ジョヴァンニの憧れエピダウロスに到着。この野外劇場も紀元前3世紀から建築が始まったとのこと。それにしてはここの保存状態は素晴らしい。と、突然、舞台の真中でジョヴァンニが1人、イタリア語で大きな声を出し始めた。まわりの観光客もビックリ!当然僕もビックリ!一体どうしたんだ?すぐさま警備員が飛んできて拘束・・・おいおいお前が捕まったら僕はどうやって帰ればいいんだ?なんてことはない、「私はここで一人芝居をするのが夢でした~夢がかないました~」だとさ・・・本当にはた迷惑な通訳だが、彼とも2000年からのくされ縁。僕の仕事には欠かせないグッドパートナーだ。写真に小さく一人芝居をしている姿がみえるであろうか?f0000593_1919557.jpg満足げなジョヴァンニはいつもならすぐ寝てしまうのに、上機嫌なのか帰りの車中ずっとしゃべり続けていた・・・うるさい!!!
僕らのそんなドタバタツアーも翌日は帰国、3泊4日のあっという間の奇行であった。ギリシャで買ったビザンチン模様の指輪は大のお気に入りで、今でも毎日左手の小指にはまっている。今度は是非エーゲ海クルーズをして、エーゲ海の島々を訪れてみたい。あの真っ青な海と真っ白な壁の家々のコントラストを1度は見てみたいものだ。そうそう、ギリシャ料理で、トマトをくりぬきその中にライスが入っている料理・・・なんて言ったか忘れたが美味しかった。そんなことを考えながらアテネの太陽は沈んでいった。
f0000593_19285014.jpg

by isolabella2005 | 2005-11-28 19:33 | イタリア


移住した島での生活と、花びらのアート「インフィオラータ」の徒然話
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧