人気ブログランキング |

島とバラ色の生活



2006年 07月 30日 ( 1 )


いよいよ島に会社ができる!

やっと中学校の都大会も終わり、普段の生活が戻ってきた。別に毎日朝から晩まで練習に付き合っていたわけではないが、やはり精神的なプレッシャーで落ち着かなかった・・・特にオーダーについては直前まで悩みに悩みしくじってしまった。かつては“オーダーのYASU”と言われるほど(自称?)、オーダーをずばり当ててきたのに、島に行って勘が鈍ってしまったようだ。
6月から準備をしていた新会社の準備もなんとかひと段落・・・先週事業計画書も完成し、発起人の皆さんへの事業説明も終了した。無事全員の了解をいただき、ついに八丈島に新会社を設立する段取りが整った。あとは予定通り8月8日の午後、島の法務局に登記するだけである。この会社は僕がライフワークとして現在行っている「インフィオラータ」を専門に企画プロデュースをしていく会社である。従来の展開に付加し、バリューデベロップメントなる付帯事業の開発に力を入れていく方針だ。もちろんインフィオラータのみならず、新しいアートやイベントも企画していくつもりである。
でも何故八丈島なのか??別に東京でできないわけではないのだが、やはり自然の中で有意義に時間を消費したいと考え「バカンス型SOHOスタイル」を実践してみようと考えたのだ。八丈島であれば、ブロードバンドも完備(その上ほとんど100M占有状態!)、携帯も問題なく、さらに1日4便の飛行機と40分間の移動時間という、全く仕事に支障のないインフラが完備されている。その上物件も安く、僕なんかは1ルームマンションの費用で、300坪の土地と70坪の家を取得することができた。そしてなんと言っても豊富な自然!!頭が疲れたら海や山へ気分転換、夜は温泉で疲れを癒し、夜は満天の星空を眺め目の疲れを癒す・・・自分のペースで仕事ができ、驚くほど能率がよいのだ。だから島に移住して仕事が減るどころか、さらに仕事が増えてしまった。これからこのような「バカンス型SOHOスタイル」は確実に需要があると思われる。昨年島興し企画として提案したのだが、お蔵入りさせられてしまったらしい。島のインフラを最大限に活用し、新しい産業を創出、さらなる人口増加もはかれるいい企画だと思っていたのだが・・・八丈島は興味がないらしい。企画としては実現性が高いと確信しているので、他の自治体にでも提案してみようと思う。
まだ登記は終わっていないが、既に9月以降様々な会場でインフィオラータ等が行われることが決定した。9月には小田原で、10月は大阪の難波、そして11月は晴海で行われる。さらに9月には小田急百貨店町田店の30周年記念モニュメントも作成する。さらに9月上旬からは2年ぶりにイタリアへ出張、インフィオラータの街・ジェンツァーノ市とマッサ(トスカーナ)で行われる「イタリア旗振り選手権」へ行く予定である。今から楽しみだ!!
今回会社を設立するにあたり、各界で活躍する方々が発起人となってくれた。これは大変ありがたいことである。その信頼と期待を裏切らないよう精一杯頑張ろう!!(早く皆さんをイタリアツアーに招待できるよう頑張ります)
明日は家族が住む杉並区のPTA卓球対抗戦だ!!僕は息子が通う高井戸中学の現役の部というクラスに出場する。女性2名と男性1名で組む団体戦だが、人数の関係上僕の奥さんも同じチームで出場する。まあ高校までクラブに入っていたので素人ではないが・・・。しかしたいてい夫婦で試合に出ると必ず夫婦喧嘩となるジンクスがある。もしまた喧嘩になるようであれば、島移住以来の再発である・・・なるべくダブルスは組まないようにしよう。
そして31日に帰島するのだが、今回も民宿親父と化す・・・。かつて同じ卓球チームでプレイしていた奴で、数年前にはいっしょに出場した全国大会で3位に入賞した。中学時代からのくされえんで、中々有名な選手である。大のピンキチなのだが、昨年の12月に屋根から落ち、生き死にの大怪我で半年ほど入院していた・・・なのにもう卓球をやっている・・・まさしくピンキチ。そしてもう1人・・・渋谷区役所の卓球部のY氏もやってくる。今回は卓球三昧になりそうだ。島で遊んでいられるのも、後1週間そこそこなのかな??
by isolabella2005 | 2006-07-30 00:49 | 八丈島


移住した島での生活と、花びらのアート「インフィオラータ」の徒然話
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧