人気ブログランキング |

島とバラ色の生活



2006年 08月 27日 ( 1 )


最大のチャンスを逃した予選会・・・

8月上旬に痛めた右肘の状態がよくない・・・。もう3週間も経っているのに一向に直る気配が見られないのだ。昨日、東京で全日本マスターズの予選会があるため、数日前に島のガキンチョ相手に試合練習を始めたのだが、それがさらに症状を悪化させることとなった。手首は動かせず、痛みで握力も低下、その上右手で物を持ち上げることができない・・・と言った症状である。あまりにもの痛みと不便さで、試合前日、島で唯一の整骨院「三根整骨院」を見つけ診てもらうことにした。電気治療+指圧+針治療のフルコースでなんと3000円!!それも初診料を含んでの金額だ。なんてリーズナブル!!
そのままおとなしく帰ればいいものを、ちょうど近くで自主合宿中のガキンチョの様子を見に行き、そこで30分ほど練習をしてしまった。すると痛みは絶頂へ!!「明日はもう棄権だな」と半ば諦め最終便で上京した。家についてからも痛みは増すばかり・・・湿布を貼り、早めに就寝。
翌朝、出場か棄権かギリギリまで悩んだが、とりあえず行くだけ行こうと会場へと向かった。会場につくとちょうど試合が始まる直前であった。組み合わせをもらい自分のブロックを探す。

第1ブロックの外シード。上シードは強敵の河合選手であった。しかしその他の選手は過去の試合で負けたことのない選手ばかりである。これは決定戦までは確実だ!!そしてなんと河合選手が棄権した・・・ということは、ほぼ代表権獲得?!周りの選手からも戦う前から「おめでとう」と声を掛けられる。本戦の会場は佐賀。頭の中では「そうだ、貯まっているANAのマイレージを使っていこう」等、とらぬ狸の皮算用状態・・・。えてしてこういう時が一番足元を掬われるのだ。かつても代表決定戦で後1本とれば代表という時、最後のラリーで足を骨折した・・・試合は終わるまで何があるかわからないのだ。
そこで右肘の事を思い出した・・・マズイ!!この人生最大の幸運な組み合わせを無駄にはできない。9時過ぎに会場に着き、第一試合は午後2時。この間念入りにマッサージとストレッチを繰り返す。昨日の治療がよかったのか、痛みもずいぶん落ち着いている。
初戦は問題なくストレート勝ち・・・調子もいい。しかし終わってしばらくすると痛みが復活してきたのだ・・・手首が動かない。
次は準決定戦・・・相手は過去何度も対戦し、1度も負けたことのない選手。しかし手首が使えず変化がつけられない。相手も相当練習を積んでいるようで、甘いボールは確実に攻められる。僕はと言えばチャンスボールまでミスをする状態・・・なんとストレートで負けてしまった。結局、決定戦も彼がストレートで勝利し代表を獲得・・・卓球人生ではかつて足を折って以来の悔しい1日であった。
そう考えると、僕の卓球人生は常にアンラッキーである。中学時代は区大会で優勝。都大会では3位となったが、区大会で圧勝した2位の中学が都大会2位で全国大会に出場。
東京選手権では足を折ったり、食中毒になったりで常に決定戦で敗退。全日本クラブ選手権も全国優勝最有力といわれながら、東京予選の1回戦でストレート負け・・・そして今回・・・。僕には卓球の神様がついていないのかもしれない。9月18日も全国大会の予選があるが、この状態では出場も難しそうだ。

今日整体治療院に行ってきたが、腱と筋肉の両方を痛めているらしい・・・結構重症のようだ。やっぱりしばらくは新しい会社の仕事に専念しろということなのだろうか??体重がふえないようにジムで有酸素運動だけはしておこう・・・。
あ~あ、今日は愚痴だらけのブログでした・・・。

話は違うが、昨日の夜行った世田谷の太子堂(三軒茶屋の近く)にある「ボン・グラード」というイタリアンレストラン、GOOD!だった。店の雰囲気もワインも料理も大満足!!ワインはピエモンテ州のワインで「IL FIORE」という白ワインを飲んだのだが、美味しかった!!名前も気に入った。インフィオラータにピッタリである。値段はソコソコ高めだが味は満足できる。是非1度行ってみては?

※Buon Grado (http://www.buongrado.com/counter)
by isolabella2005 | 2006-08-27 16:16 | 卓球


移住した島での生活と、花びらのアート「インフィオラータ」の徒然話
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧