人気ブログランキング |

島とバラ色の生活



2007年 02月 28日 ( 4 )


北海道珍道中④ 丹頂鶴はやっぱり美しかった!!

北海道最終日の今日は、朝9時にホテルを出発、
丹頂鶴を求め約200km離れた釧路近辺まで南下した。

丹頂鶴がよく訪れる場所としては鶴居村の
「伊藤タンチョウサンクチュアリ」と、
「阿寒国際ツルセンター(阿寒丹頂の里)」が有名である。
僕が20数年前にビデオ制作で訪れたのは後者でった。

途中、霧の摩周湖に立ち寄ったが、
今日は全く霧はなく、布施明の世界に浸ることはできなかった。
しかし斜里岳を背景とした摩周湖は美しかった!!

残念なことに「伊藤タンチョウサンクチュアリ」は
火・水曜日は定休ということで、屋外観察所から撮影。
しかしまだ午前中ということもあり、丹頂の数はまばらだった。
そこで40km離れた「阿寒国際ツルセンター」へ移動。
さすがににここは丹頂鶴が集まる場所として有名なだけあり、
多くのカメラマンで大賑わい!!でも半数が外国人??
よ~く耳をすますとフランス人が多いような・・・?
そしてここには丹頂がいました!!白鳥も!!?
白鳥がカメラ席の前を陣取っているためちょっと邪魔。
「自分達の方が美しい!!」と言わんばかりの自己顕示??
f0000593_0272555.jpg


ここでは丹頂鶴達の舞や、飛び立ち、
また舞い戻りといたれりつくせりのポージング!!
いつ見ても丹頂鶴の舞、そして飛ぶ姿は美しい!!
しかし現在、日本では北海道の東部に生息し、
湿地・湿原で繁殖、越冬している野生の丹頂鶴は約1000羽。
いまだに絶滅の可能性がある生物とされているのが現状である。
今回道東を1周したが、あまりにもの雪の少なさに驚いた。
流氷も今年は少ないらしい・・・
昨日港一面を埋め尽くした流氷は、
今朝にはほとんど港から消えてなくなってしまった。
地球温暖化は、こうした生物の生態系にも大きな影響を及ぼす
ことは必至である。
いつまでも変わらず、この美しい丹頂鶴の姿を見ていたいものだ。

知床の流氷、摩周ブルーの摩周湖、そして丹頂鶴・・・
美しい北海道の自然を楽しませてもらった3日間であった。
そして町おこしイベントを盛り上げるウトロの人たちの
“元気”にも感動した。
(オーロラファンタジーは言うまでもないが、今回特に感動
したのは、地元漁師の若い衆が運営する流氷ウォーク。
120%以上満喫できるスーパーガイドでした)
そしてクライマックスはやっぱり買い物・・・
阿寒湖のアイヌコタンで、アイヌ雑貨を買いまくり・・・
またまた八丈島の我家のコレクションが増えてしまった。

丹頂鶴は1度生で見られることをおすすめします!!
感動間違いなし!!!!
f0000593_0274998.jpg
f0000593_028271.jpg
f0000593_0281811.jpg

by isolabella2005 | 2007-02-28 00:28 | その他

北海道珍道中③ オーロラファンタジーはブラビッシモ!!

2日目ののオーロラファンタジーは風もなく絶好の鑑賞日和。
ー5℃というのに全く寒さを感じない。
初日は同じ気温なのに風があったので厳しかった・・・
それにしても北の果ての地域イベントなのに、
毎日毎日多くの来場者が集まってくる・・・素晴らしい!!

2日目は風がなかったため、光の動きはなかったものの、
スモークが停滞していたため、より幻想的な空間となった。
f0000593_0203978.jpg
f0000593_0205540.jpg

今回はデジカメしか持って行かなかったため、
あまりいい映像を撮ることができなかった・・・
次回は是非ムービーを持っていくことにしよう。

そしてオーロラファンタジーを凌ぐ素晴らしい光景が!!
流氷で埋め尽くされた港をオレンジ色に染めるサンセット。
最後は雲に隠れてしまったが楽しませてもらった。
f0000593_0211881.jpg
f0000593_021436.jpg

八丈島のサンセットも雄大で素晴らしいが、
流氷を染めるウトロのサンセットも幻想的で素晴らしい!!
いいものを見せてもらいました!!

ようやく東京に戻り写真をアップできるようになったので、
前に書いた「はるばる来たぜ!知床!!」、
「生還!流氷ウォーク!!」にも写真をアップしました。
by isolabella2005 | 2007-02-28 00:21 | その他

北海道珍道中② 生還!流氷ウォーク!!

ここのホテル(知床プリンスホテル)の夕食バイキングは超豪華!!
初日は妊婦のような体系になるぐらい食べまくった。
たぶん毎日・・・食べまくりだろう??
そして初日の夜数年ぶりに見た「オーロラファンタジー」は、
やはり感動してしまった。
特にこの日は風が結構あり、レーザーイベントには最高の舞台装置となった。
スモークが風でどんどん流れていくので、
本物のオーロラのような雰囲気が醸し出された。
前に見た時よりレーザーの技術が上がっているのにビックリ!
最初の挨拶で「今夜は北風が吹いています。北風は流氷を呼ぶ
風です」とのコメントに期待・・・。

すると翌朝、部屋のカーテンを開けるや、
目の前には流氷で覆い尽くされた港の光景が!!
そして時間が経つにつれ、流氷はどんどん増えてくる。
f0000593_016446.jpg

昨日まで全然なかたのに!!
自然の力ってのは偉大で不思議だらけだ??
ということで、念願の流氷ウォークツアーに参加!!

僕が参加したツアーは地元の漁師さんたちが運営している。
これがとても八丈島の漁師とイメージが違う・・・。
漁師というよりは完全に漫才師だ!!トークが素晴らしい!!
彼は絶対漫才師に転職すべきだ。
漁協(?)の事務所でオリジナルのドライスーツに着替え、
10名の参加者とともに流氷で埋めつくされた港へ・・・。

やはり最初の一歩は中々足が進まない・・・
滑って海に落ちて氷の下に入ったらどうしよう??
海に落ちてトドに食べられたらどうしよう??
サウナの水風呂より冷たい水に入ったことがない・・・等々。
くだらないことを考えてしまう・・・結構小心者である。
しかし同行している愚妻に弱みを見せることは、
どんなことがあっても許せないので、平常心を装い、いざ流氷へと進む。
乗ってしまうと意外と大丈夫!!
しばらく流氷上を散策し、いよいよ海の中へ・・・。
ところがこれが凄く快感なのだ!!気持ちいい!!!!!
ドライスーツのため沈むことなく自然に浮いていられるし、
何より氷づけの海の中で漂うという未体験な行為に酔ってしまうのだ。
約1時間、流氷と氷づけの海の中を楽しんだ。
f0000593_0173092.jpg
f0000593_0175241.jpg


流氷は青づんでいるというのは本当だった!!
これがまた見たことのない美しいエメラルドブルー。
不純物のない流氷はこんな美しい色をしているらしい。
ただひとつ残念だったのは生クリオネを見ることができなかったこと。
なんとか今日は流氷&サンセットの写真を撮りた~い!!

明日の夜は早くも帰京・・・
明日は早めにホテルをチェックアウトして、
20数年ぶりに鶴居村に足を伸ばそうと思う。
ここから約200km・・・車で3~4時間はかかるだろう。
ここには多くの丹頂鶴と、その餌を奪いに北キツネがやっていくる。
何より丹頂鶴のカップルが演じる求愛のダンスは美しい!!
そして知床の自然との共生は素晴らしい!!
by isolabella2005 | 2007-02-28 00:17 | その他

北海道珍道中① はるばる来たぜ!知床!!

2月25日~27日までの3日間。
貯まったANAのマイレージを使い、愚妻と両親とともに北海道オホーツクへ!!

出発日、たったの2時間睡眠の後、バタバタと家を飛び出し、
7時10分、女満別に向け出発!!
予想通り機内に入るとととに熟睡・・・
でも釧路湿原上空で目が覚めた・・・屈斜路湖もしっかり見た!!

女満別に着くと、やはり温暖化のせいか雪も少なく
寒さも厳しくない・・・これは流氷は大丈夫か??
レンタカーを借り網走へ・・・しかし路面の雪が少ない。

まずは網走監獄博物館へ。
f0000593_011245.jpg

f0000593_0114684.jpg

反省部屋に入ったり、独房に入ったりと記念撮影を行い、
ゆっくり1時間以上見学した。
思ったことは・・・悪事はしない!!
その後、現在の網走刑務所に行き、ウトロへと向かった。
by isolabella2005 | 2007-02-28 00:11 | その他


移住した島での生活と、花びらのアート「インフィオラータ」の徒然話
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧