人気ブログランキング |

島とバラ色の生活



2007年 09月 11日 ( 2 )


明日から。。

明日から柏の高島屋でインフィオラータが始まる。
とはいえ、本番は22日からなので、
明日はその本番に向けた告知版を創作する。
そして告知板は花は使わず、すべてカラーサンドを使う。
つまり砂絵。。。
なので僕と2名のスタッフで創作するのだ。。。
ということは明日は腰痛間違いなし!!
千葉県では初のインフィオラータなので、
インフィオラータの魅力をプレゼンテーションしないと!!

明日創作する砂絵のデザイン。
f0000593_22575817.jpg

来週創作する花絵のデザイン。
f0000593_22584670.jpg


そして週末には仙台へ出張。。。
来月25日から東北初のインフィオラータを
仙台のエスパルという商業施設で開催する。
こちらは日本盲導犬協会とのコラボレーション。。。
その会場下見と打合せが目的。。
なのですごく久しぶりの仙台なのに日帰り。。。
それも仙台滞在は5時間、どこにも行けない。。。

さて、週末は久しぶりの試合。。それも2週続けて。。。
ガキンチョ達に刺激されたのか、ちょっとやる気満々!!
新調したユニホームとシューズで頑張ってきます!!
でも全然練習に行く時間が。。。
by isolabella2005 | 2007-09-11 22:55 | インフィオラータ

クローズド・ノート

今日は久しぶりに試写会へ。。
作品は行定勲監督の新作「クローズド・ノート」。
主演は沢尻エリカ・伊勢谷友介・竹内結子。。

教育大生の香恵(沢尻)は、引越先のアパートで
前の住人が置き忘れた一冊のノートを見つける。
それは小学校の教師である伊吹(竹内)の生徒との交流、
隆という相手との恋の悩みなどが綴られた日記だった。
教師を目指している香恵は、石飛(伊勢谷)という画家に
恋していることも手伝って、いけないと思いつつも
そのノートを読み進める。次第につのる伊吹への憧れ。
しかしやがて香恵は「ある真実」をたぐりよせる。
それは、運命が用意した切ない真実だった。。

行定監督、竹内結子と聞き、これは!と思い、楽しみにしていた。
しかし残念ながらというか、期待が大きすぎたのか、
ちょっと拍子抜けしてしまった。。。
原作と言うより脚本がちょっと稚拙な感じが??
なのでストーリーの中にすんなりと入り込めない。。。
どこかドラマとして冷めた感情で見てしまう。。。
小説にしても映画にしても、その世界に感情移入し、
いかにも自分も同じ世界にいるような錯覚をおこすことで、
現実に体感したかのような感動をし涙するのだと思う。
今回の作品は映画の世界から先に感情移入することができなかった。。
それは僕だけの感想ではない証拠に、
最後まで館内からすすり泣く声は聞こえず、
特にすぐ泣く僕の娘すら泣いていなかったのは、ちょっと問題かも??
そしてクライマックスは、「ただ君を愛してる」と
ダブって見えてしまうのは僕だけの感想だろうか??
もっとも印象に残ったと言えば、
沢尻エリカは、普段のケバイ格好よりナチュラルなイメージの方が、
断然かわいく魅力的だということ。。。
彼女は自分の魅力をわかっていないのだろうか???

辛口な感想で関係者には大変申し訳ないのだが、
ちょっと期待を裏切られた感じがして愚痴ってしまった。。

次回は13日に行われる「パーフェクトストレンジャー」の試写会。
ダイハード4.0で興奮させてくれたブルース・ウィルスは、
今作品でどんな感動を与えてくれるのだろうか??
by isolabella2005 | 2007-09-11 00:28 | 映画


移住した島での生活と、花びらのアート「インフィオラータ」の徒然話
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧