人気ブログランキング |

島とバラ色の生活



2010年 01月 08日 ( 2 )


なつかしや。。Blue Noteにて

2010年をむかえて、もう1週間が経ってしまった。。
1週間前の今頃は、ちょうどサファリからロッジに戻りゆっくりしている頃。
今思えば、本当夢のような日々だった。

そして今日も夢のような一夜を過ごすことができた。
青山のライブハウス「Blue Note Tokyo」で、
ボブ・ジェームスとアール・クルーの来日ライブが行われた。

f0000593_22235815.jpg


この二人、僕が学生時代大ファンだったミュージシャン。。
来日ライブも必ず行っていた。

当時はジャズ・フュージョン系の音楽がピークの時代。
日本では渡辺貞夫・高中正義・カシオペア等が活躍、
海外でもデイブ・グルーシンやスタッフ、リー・リトナー等が人気だった。
そして僕もバンドでそんな系統の音楽をやっていた。

今回のライブは、偶然大学時代の先輩から声がかかり、
チケットが余っているとのことで招待してくれた。
それもアリーナのソファー席!!
ソファーでの並びの席なのでカップル向きなんだろうけど、
そんなことは気にしません!!感謝!!!!
(他はすべてカップルだったけど。。。)

出演者がステージに登場。
ボブ・ジェームスがおじいちゃんになってる!?
まあ、あれから20年以上が過ぎているので当然なんだろうけど、
かなりショックを受けてしまった。。。
でも演奏は昔と変わらずソフトでメロディアス!!
ビール片手に酔いしれてました。。

約1時間半のライブだったけど、いい気分で帰ってこれた。
思わず外を歩きたくなってしまい、
青山から渋谷まで歩いてしまった。。。(って、そんな遠くではないけど)

「Blue Note」は久々に行ったけど、やっぱいい!!
今後のライブスケジュールに注目です。。

ということで、なつかしや~!!!!
by isolabella2005 | 2010-01-08 22:24 | イベント

Last Safari ~本当のショック~

友人とプールではしゃいだ後は、いよいよ今回のLast Safari。
しかし未だキリマンジャロはその姿を見せてくれない。
というより、さっきより見えなくなってるし。。。

実は昨夜の豪雨で借りていたロッジが雨漏り。
そのため部屋を変えてもらうことにした。
その前に見るだけ!ということでスイートルームを見せてもらった。
離れにある2階建ての大きな一軒家。。

f0000593_054781.jpg


2階には大きなテラスがあり、そこからキリマンジャロを一望できる。
室内は大きなベッドルームが3つ、
そして2階のベッドルームにはキリマンジャロを見ながら入れるジャグジーまで!!

f0000593_0542849.jpg


f0000593_0544444.jpg


f0000593_055258.jpg


一目惚れしちゃいました。。。この家。
惚れたら我慢できない性格ゆえ、ガイドのマシューに頼み込み交渉!!
なんと$190の追加料金で変更してもらえることになった。。
(本来は追加で$650。でも5人で行ったから1人$38=3400円の負担!)
荷物を移動し、もちろん僕はジャグジー付の2階の部屋をゲット!!
最高にセレブな気分でLast Safariへと臨んだ。

ロッジをでると、朝、虫を捕っていたバブーン達が。
その中になかなかひょうきんでお茶目な赤ちゃんバブーンを発見!!

f0000593_0552882.jpg


f0000593_0554986.jpg


癒されました。。やっぱり子猿はかわいい!!

そして本当のショックはここから始まりました。。

サバンナに動物がいない!!!!

6か月間続いた干ばつは、
緑豊なアンボセリの大地を砂漠へと変貌させてしまった。。。
大地は砂漠化し、木々は朽ち枯れ、
青々とした大地は赤茶けた砂漠となってしまったのだ。

f0000593_0563895.jpg


f0000593_0565454.jpg


f0000593_0571042.jpg


ちょうど1年半前にこの地を訪れた時は、
大地は緑で覆われ、象やバッファロー等のビッグ5達が
いたるところで見ることができた。
それなのにたった1年半で動物達が消えてしまったのだ。。。
そしていたるところで目にする象の亡骸の数々。。
こんな光景を誰が想像しただろうか??
地球温暖化の影響はついにサバンナにまで忍び寄ってきてしまった。
12月下旬からこれまた季節はずれの豪雨が続き、
干あがったアンボセリの大地はやっと潤い始めた。
しかしこの季節はずれの豪雨すらも地球温暖化によるものなのである。
やはり今地球は壊れ始めている。。。そう実感してしまった。

翌日ロビーで日本人の家族と出会った。
初めてのサファリがここアンボセリだったらしい。。。
小学3年生ぐらいだろうか?この男の子の言葉が耳から離れない。。。

「僕、まだ生きてる象を見ていないんだ。」

皆さんは、この言葉を聞いてどう感じますか??
by isolabella2005 | 2010-01-08 00:57 | アフリカ


移住した島での生活と、花びらのアート「インフィオラータ」の徒然話
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧