島とバラ色の生活



<   2010年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧


島での新年

今年はアフリカに行ったため、
年末年始は島で過ごすことができなかった。。。

年末の「ヒョンハー餅つき大会」や、
鮪の大トロ食べ放題?の「舟祝い」にも参加することができなかった。
やはり日本の正月にどっぷり浸からないと、
年が明けた気がしない。。。やはり僕は典型的な日本人??

そんなことで年末から3週間ほど島から離れていたのだが、
今日やっと島に戻ることができた!!
羽田空港に着くと。。。
「雪のため、羽田に引き返す場合あり」との条件付き。。

。。。雪??

なんでもこの寒波で島も雪が降っているらしい。
寒い東京を離れ、暖かい島でぬくぬくできると思ったのに。。。

しかし飛行機は無事八丈島空港に到着、
まったく雪の気配もなし!!
そしてやはり東京に比べると全然暖かい!!
今回は5日間ほどの短期間の帰島だけど、
温泉入って、島料理食べて、
ちょっと遅めの島での正月を楽しんできます!!
[PR]
by isolabella2005 | 2010-01-14 17:27 | 八丈島

聖地チベットとアバクロ

帰国してから体重を元に戻すべく、
連日ダイエットとハードなトレーニングのせいか、
6日目にして体調がおかしくなってきた。。。

そんな体調をおして、今日は上野の森美術館で開催中の
「聖地チベット展」に出かけた。
普通なら日を改めるのだが、実はこの展覧会は今日が最終日だった。。

会場の中に入ると大混雑!!
やっぱり僕のような駆け込み組が多いようだ。。
具合が悪い上に、大混雑ということで、
ゆっくり作品を見ることはできなかったけど、
出品作品123点はすべて見ることはできた。

僕的に興味があったのは、
樹葉彩色の梵文と十一面千手千眼観音菩薩立像、
そして曼陀羅のタンカの数々。。。曼陀羅のタンカは美しかった!
インフィオラータか砂絵で再現できたらすごいだろうな~

で、最後はお決まりの特設ギフトコーナーへ。。。
チベットのちょっと渋いトートバッグと、
天眼石(三眼天珠)のブレスレットを買ってしまった。。。


具合が悪いのだから、そのまま帰ればいいものを、
どうしても行ってみたいところがあり、我慢できずに寄り道。。。
銀座にオープンした「アバクロ」に行ってきた。。
エントランスを入ると、細マッチョな二人の男性スタッフが、
上半身裸でお客と記念撮影をしていたので、
思わず僕も参加しようと思ったけどやめました。。。
商品的には、僕の好みではなかったかな??
ということで、珍しく衝動買いをしなかった!!

それにしてもあの店づくりはどんなもんなんでしょう??
音はクラブみたいだし、エレベーターも不便だし、
店内暗くて商品の色が確認できないし。。。
たしかにコンセプト的には格好はいいと思うけど、
やっぱファッションは商品で勝負しないと!?と思ってしまった。。。
商品がしっかり見えないんじゃ衝動買いもできません。。。
その上金額もいい値段してるし!!
ということでちょっとがっかりだった。。(あくまでも僕的にですが)

あーーー
あっという間に3連休も終わってしまった。。。
今週は3か月ぶりに島に戻れます!!
[PR]
by isolabella2005 | 2010-01-11 20:36 | イベント

アフリカ追記

アンボセリの干ばつによる砂漠化のことは先日に書いたが、
実際は僕らが見た以上の被害が各地にでているという情報を入手した。

タンザニアに詳しい友人が、僕の日記を読み情報を提供してくれた。
なんでもこの干ばつは、特にタンザニア北部からケニアにかけて、
10数年ぶりに起こったもので、
ケニア最大の国立公園であるツァボ国立公園では、
象が80頭以上死んだと伝えられている。
またタンザニアのセレンゲティでは、
乾季の終わりには肉食獣が痩せ細っていたというニュースも流れたらしい。

12月末から降り出した雨が、
救いの雨となることを祈るばかりである。。
[PR]
by isolabella2005 | 2010-01-10 16:45 | アフリカ

今度は愛妻家

今年最初の試写会に行ってきた。
作品は行定勲監督の「今度は愛妻家」。。

f0000593_2242351.jpg


とてつもなく悲しい映画だった。。。
涙を拭うことも忘れ見入ってしまった。

f0000593_22423180.jpg


そして感動と衝撃のラストシーン。。。
ネタバレになってしまうので、これ以上言えないけど、
いい映画だった。。。

2010年最初に見た映画が
この作品であったことに幸せを感じる。

2010年1月16日より、全国ロードショー。
最高におすすめです!!特に不良亭主に!?


ところで、今までダントツで綾瀬はるかが好きだったけど、
最近の薬師丸ひろ子はすごくいい!!
「Allways 三丁目の夕日」あたりから気になり始め、
今回の「今度は愛妻家」で、綾瀬はるかを抜いてしまった!!
まさかあの「カイカン娘」を好きになるとは。。。
でもいい表情してた。。

f0000593_22425635.jpg

[PR]
by isolabella2005 | 2010-01-09 22:43 | 映画

Last Safari ~感動のお土産~

赤茶けた砂漠と化したアンボセリのサバンナを見下ろし、
最後の最後に重たい気分を味わってしまった。。。
雄大なキリマンジャロの姿と、
青々としたサバンナに群れをなす象を見て、
今回のサファリを締めくくろうと思ったのに。。。

一同そんな重い雰囲気でロッジへの帰路についた。
いつもなら賑やかな車内も全く会話がない。。
他の連中はアンボセリは初めてだったのだが、
あの光景はやはりショックだったようだ。


するとガイドのマシューが、そんな重い空気を消し去ってくれた!

「キリマンジャロの頂上が見えそうですよ!」

その瞬間、全員が立ち上がり
車の後ろにそびえるキリマンジャロの美しい姿に目を奪われた!
まだ100%ではないが、うまくいけば完全な姿が見れそうな予感。。
そのまま車を止め、粘ること30分。。。
キリマンジャロの頂上にかかっていた雲が徐々に流れ始めた。
そしてついにキリマンジャロは、その全貌を僕らの前に現した!!

f0000593_012461.jpg


f0000593_014058.jpg


まあ欲を言えば、背景が青空だったらな~とは思うけど、
そんな贅沢は言いません!!
全景を見せてくれただけで今回は大満足!!
さっきまでの重い気持を和らげてくれた。。。
Last Safariでサバンナからの最高の感動のお土産をもらった。

そしてこの景色はやはりスイートルームからも見たい!!
という全員のリクエストで、車をぶっ飛ばしロッジへ帰還。。
すぐさま全員で2階のテラスにあがり撮影大会が始まった!!
やはりスイートルームから見るキリマンジャロは最高!?

f0000593_02518.jpg


で、僕もキリマンジャロをバックに証拠写真。。いや記念撮影を!

f0000593_022382.jpg


ありがとう!キリマンジャロ!!
ありがとう!アンボセリ!!

この日の夜は今回のツアーのラストナイト。。
なのでニューイヤーパティに続き、ここでも全員浴衣で食事。

f0000593_02423.jpg


ロビーのデスクには、
昼間卓球で激戦?をかわしたマサイの戦友が。。。 昨日の敵?は、今日の友。。

f0000593_031643.jpg


こうして僕らの6泊9日のケニア・サバンナツアーは幕を閉じた。
一緒に行くメンバーが多いとやっぱり楽しい。。
できることなら次回は今年の8月の上旬、
サバンナで最も迫力のあるヌーの大移動を見に行きたい!!
みんなに声掛けてツアーでもくもうかな?と企み中。。。
みなさん、いっしょに行きませんか??楽しいですよ!!
[PR]
by isolabella2005 | 2010-01-09 00:03 | アフリカ

なつかしや。。Blue Noteにて

2010年をむかえて、もう1週間が経ってしまった。。
1週間前の今頃は、ちょうどサファリからロッジに戻りゆっくりしている頃。
今思えば、本当夢のような日々だった。

そして今日も夢のような一夜を過ごすことができた。
青山のライブハウス「Blue Note Tokyo」で、
ボブ・ジェームスとアール・クルーの来日ライブが行われた。

f0000593_22235815.jpg


この二人、僕が学生時代大ファンだったミュージシャン。。
来日ライブも必ず行っていた。

当時はジャズ・フュージョン系の音楽がピークの時代。
日本では渡辺貞夫・高中正義・カシオペア等が活躍、
海外でもデイブ・グルーシンやスタッフ、リー・リトナー等が人気だった。
そして僕もバンドでそんな系統の音楽をやっていた。

今回のライブは、偶然大学時代の先輩から声がかかり、
チケットが余っているとのことで招待してくれた。
それもアリーナのソファー席!!
ソファーでの並びの席なのでカップル向きなんだろうけど、
そんなことは気にしません!!感謝!!!!
(他はすべてカップルだったけど。。。)

出演者がステージに登場。
ボブ・ジェームスがおじいちゃんになってる!?
まあ、あれから20年以上が過ぎているので当然なんだろうけど、
かなりショックを受けてしまった。。。
でも演奏は昔と変わらずソフトでメロディアス!!
ビール片手に酔いしれてました。。

約1時間半のライブだったけど、いい気分で帰ってこれた。
思わず外を歩きたくなってしまい、
青山から渋谷まで歩いてしまった。。。(って、そんな遠くではないけど)

「Blue Note」は久々に行ったけど、やっぱいい!!
今後のライブスケジュールに注目です。。

ということで、なつかしや~!!!!
[PR]
by isolabella2005 | 2010-01-08 22:24 | イベント

Last Safari ~本当のショック~

友人とプールではしゃいだ後は、いよいよ今回のLast Safari。
しかし未だキリマンジャロはその姿を見せてくれない。
というより、さっきより見えなくなってるし。。。

実は昨夜の豪雨で借りていたロッジが雨漏り。
そのため部屋を変えてもらうことにした。
その前に見るだけ!ということでスイートルームを見せてもらった。
離れにある2階建ての大きな一軒家。。

f0000593_054781.jpg


2階には大きなテラスがあり、そこからキリマンジャロを一望できる。
室内は大きなベッドルームが3つ、
そして2階のベッドルームにはキリマンジャロを見ながら入れるジャグジーまで!!

f0000593_0542849.jpg


f0000593_0544444.jpg


f0000593_055258.jpg


一目惚れしちゃいました。。。この家。
惚れたら我慢できない性格ゆえ、ガイドのマシューに頼み込み交渉!!
なんと$190の追加料金で変更してもらえることになった。。
(本来は追加で$650。でも5人で行ったから1人$38=3400円の負担!)
荷物を移動し、もちろん僕はジャグジー付の2階の部屋をゲット!!
最高にセレブな気分でLast Safariへと臨んだ。

ロッジをでると、朝、虫を捕っていたバブーン達が。
その中になかなかひょうきんでお茶目な赤ちゃんバブーンを発見!!

f0000593_0552882.jpg


f0000593_0554986.jpg


癒されました。。やっぱり子猿はかわいい!!

そして本当のショックはここから始まりました。。

サバンナに動物がいない!!!!

6か月間続いた干ばつは、
緑豊なアンボセリの大地を砂漠へと変貌させてしまった。。。
大地は砂漠化し、木々は朽ち枯れ、
青々とした大地は赤茶けた砂漠となってしまったのだ。

f0000593_0563895.jpg


f0000593_0565454.jpg


f0000593_0571042.jpg


ちょうど1年半前にこの地を訪れた時は、
大地は緑で覆われ、象やバッファロー等のビッグ5達が
いたるところで見ることができた。
それなのにたった1年半で動物達が消えてしまったのだ。。。
そしていたるところで目にする象の亡骸の数々。。
こんな光景を誰が想像しただろうか??
地球温暖化の影響はついにサバンナにまで忍び寄ってきてしまった。
12月下旬からこれまた季節はずれの豪雨が続き、
干あがったアンボセリの大地はやっと潤い始めた。
しかしこの季節はずれの豪雨すらも地球温暖化によるものなのである。
やはり今地球は壊れ始めている。。。そう実感してしまった。

翌日ロビーで日本人の家族と出会った。
初めてのサファリがここアンボセリだったらしい。。。
小学3年生ぐらいだろうか?この男の子の言葉が耳から離れない。。。

「僕、まだ生きてる象を見ていないんだ。」

皆さんは、この言葉を聞いてどう感じますか??
[PR]
by isolabella2005 | 2010-01-08 00:57 | アフリカ

ショックの連発??

サファリ最終日は早朝サファリと午後からのサファリの2回に分けて行った。

朝6時30分。
夜中襲った豪雨もおさまり天気も回復。
雲に隠れながらも7割ほど姿を見せたキリマンジャロ、
その左端がオレンジ色に染まってきた。
プールの水面もオレンジ色に!!

f0000593_18152433.jpg


ロッジをでるとバブーン(ひひ)達が、飛び跳ねながら何かを捕まえ食べている。
大きな羽蟻のような虫だ。。こいつらがあたり一面飛び交っている。
なんだか梅雨の頃の八丈島を思い出すような光景だ。。
それにしても1匹がでかい!!!!

f0000593_1816490.jpg


なんでもマシュー曰くこの虫は食べれるというのだ!?
するといきなり1匹捕まえ、羽以外を食べてしまった。。。
そして僕らに向かい言うのだ。。「皆さんも食べてみましょう。」

!!!!!!!!!!!!!

ありえない!!
まるで民放のテレビ番組でやっていそうなネタ。。。
そう!お笑いタレントなんかが、ジャングルとかで木の中の虫を食べるやつ!!
僕には絶対できない!!死んでもできない!!!!
僕はエビの踊り食いすら食べることができないのだ。。
ましてや羽蟻のでかいやつなんて。。。

すると隣にいた田代君が、車の中に入ってきたその虫を捕まえ食べてしまった!?
そうなると場の雰囲気から、僕も食べなければならない状況に陥ってしまった。。。
するとタイミングよく?車の中に飛び込んできた。。
まわりの期待に満ちた視線を浴びながら。。。食べましたよ!!
飲み込むと喉や胃のあたりで動きそうだから、ちゃんと噛んで食べました。。。(涙)

そして本物の羽蟻も凄かった!!
ちょっとでも車を止めて撮影しようものなら、
一気に体中が羽蟻だらけに。。。
八丈島で慣れてはいるものの、やっぱり耐えられない!!
服の中にまで入ってくるし、思い出しただけでも痒くなる。。。

実は今回の早朝サファリの主役は、これら虫たちではない!
ロッジに戻る途中、大きな象の亡骸を見つけた。
象は死を悟った時、群れからはずれ人知れず死んでいくと聞いていたのに、
その象はまるで死地までも行きつけず力果てたかのように、
道路際で横たわっていたのだ。。
そしてなんとその亡骸にはハイエナとハゲタカが群がっていたのだ。

f0000593_18164033.jpg


f0000593_1817193.jpg


皮を剥ぎ骨をも砕くハイエナ達。。
内臓をつつくハゲタカ達。。
力尽きたものたちは、そこで生きていく他の動物たちの血となり肉となるのだ。。。
あまりにもショッキングな光景ではあるが、これぞ弱肉強食なサバンナの世界だ。
僕らはしばしこの光景にくぎ付けとなってしまった。。。

象の亡骸。。。
しかしこれは午後のサファリでのさらなるショックへの序章であった。

その前に、虫を食べた3人組です。。。
ちなみに真ん中のマシューは、映画「沈まぬ太陽」のコーディネイター。
ところが実は映画にも出演していたというのだ!
なんでもセリフもあり、渡辺謙とからんでるらしい。。もう1度見なくては!!

f0000593_042061.jpg

[PR]
by isolabella2005 | 2010-01-07 18:17 | アフリカ

ふたりピンポン外交 ~マサイと対決の巻~

2日の朝は7時にマサイマラのロッジを出発、
ナイロビを経由して630km離れた、旅の最終地アンボセリへと向かった。
マサイマラもアンボセリもともにナイロビの南、タンザニアとの国境にある国立公園。
そのまま国境沿いに行ければ300km程度で行けるのだが、
そんな便利な道はなく、1度ナイロビまで戻り、また南下するという行程となる。
結局12時間かかったドライブは辛かった。。。途中豪雨に見舞われるし。。

国立公園のゲートが締まる18:30ぎりぎりにゲートに到着し、
この日はゲームドライブは諦め、そのままオルトカイロッジへと向かった。
オルトカイロッジはキリマンジャロを一望できるロケーションにあり、
晴れた日のロッジからの景観は「これぞアフリカ!」と言っても過言ではない。
(と思う。。僕は残念ながらまだ見れてない)

3日は朝6時から早朝サファリにでかけ、
朝食後は午後まで休憩タイム。。
そこでセレブなひとときを楽しもうとプールサイドへ。。
するとそこになんと卓球台が??
今回いっしょに来ている田代君は、東京キングコングのチームメイト。。
なんと彼は中学時代の全日本チャンピオンでもある。
ピンキチの僕らはセレブなひとときより卓球を選んだことは言うまでもない。
f0000593_23512522.jpg

キリマンジャロは残念ながら半分くらいしか見えないけど、
サバンナで卓球というのも気持ちいいものである。

するとそこにマサイの戦士が登場。。
急遽東京キングコングVSマサイの戦士による戦いが行われることとなった。
世界広しと言えども、サバンナでマサイの戦士と卓球するバカは僕らぐらいだろう??
f0000593_235248.jpg

「ひとりピンポン外交」の浅葉さんでも経験ないはず!?
さすがにマサイの戦士。
ばねのついた足をもつだけあり、フットワークはよかったものの、
僕らの必殺サーブにはついて行けず、僕らは非公認のサバンナチャンピオンとなった。。

卓球の後は今までの疲れをとるべく、
かわいいアフリカンレディにオイルマッサージを!!
なかなかマッサージする手つきがエッチで気持ちよかった!?
しかし煩悩も睡魔には勝てず爆睡。。。残念!!!!

マッサージの後は、そのままプールサイドへ。。
水着を忘れてしまったのでパジャマで泳ぎました。。。
で、同じく水着を忘れた田代君は下着のまま??
そんな二人のおかまな姿をどうぞ。。。
f0000593_23522668.jpg


そして午後からはいよいよラストサファリ。。。
はたしてキリマンジャロはその全貌を見せてくれるのだろうか??
そんな願いを込め、ランチビュッフェでケーキ6個食べちゃいました。。。(気持ちワル)
[PR]
by isolabella2005 | 2010-01-06 23:52 | アフリカ

初日の出と正月サファリ

明けまして、おめでとうございます!
昨夜のカウントダウンパーティで夜更かしをしてしまい、
3時間睡眠で起床。。。
今日は初日の出をサバンナから見るため、朝6時にロッジを出発、
早朝サファリへとでかけた。。

残念ながら昨日の日の出のような
完全なサンライズは期待できそうにない雲模様。。。
しかし諦めずに撮影ポイントへ。
するとそこには日の出をバックにサバンナを横断する2頭の象が!
f0000593_2101454.jpg

うまく太陽がでれば、シルエットの象をバックに昇る
サンライズショットが撮れる!!
粘り強く待ち続けたのだが、
残念ながら求めていたシーンは撮ることができなかった。。
日の出は雲に遮られ、切れ間から太陽が顔を覗かせ、
象はマイペースに食事をしながら僕らの前を通り過ぎて行った。。。
f0000593_2103737.jpg


この日はマサイマラ最終日と言うことで、
早朝サファリでは「豹」に1点絞りで散策を続けた。
なかなか他のガイド達からも「豹」発見の情報がはいらない。。。
結局3時間弱サバンナを走り回ったが発見できず、
「豹」は次回までお預けとなってしまった。。
サファリは今回で4回目になるが、
「豹」を見れたのは、最初のマニャラ湖(タンザニア)のみである。
なかなかの強敵だ。。。
しかし帰り際、「豹」ではないが草むらの中に「チーター」を発見!!
しばらく粘っていると何やら動物を咥えて立ち上がった。。
どうやらトンプソンガゼルを狩ったようだ。
f0000593_211395.jpg

しかし常に周囲を見回しながら落ち着かない様子。。
ハイエナやハゲタカを気にしているらしい。
結局その予想は的中!!
朝食後戻ってみると、獲物はハゲタカとハゲコウによって占領されていた。
f0000593_2112088.jpg

チーターもハゲタカには勝てないようだ。。。

朝食後はサファリを楽しみながら、オロロゲート近くのマサイ村を訪問。
大きな部落で、今まで僕が見たマサイ村の中でもきれいな村であった。
僕らが訪問すると、まずは男性達がマサイダンスを披露、
僕もジャンプに挑戦したけど、食べ過ぎのせいか
思うようにジャンプができず惨敗。。。??
f0000593_2114917.jpg

f0000593_212929.jpg

その後は村の中にはいり、女性達による歓迎の歌が贈られた。
f0000593_2122820.jpg

その後はマニュアル通り?に家の中を紹介し火つけパフォーマンス、
そしてマサイマーケットへと誘導となった。
しかし何度見てもマサイ族の色使いは素晴らしい!!
f0000593_2125724.jpg

f0000593_2132054.jpg

まさに生きる世界遺産と言っても過言ではない。。
その後はマサイ族の面々と記念撮影を行いツアー終了。。
f0000593_2134037.jpg


マサイ村から後は、昨夜の寝不足が祟り、ほとんど記憶がありません。。。
気がついたらロッジのエントランスでした。。
こうして今回のメインディッシュとも言える、マサイマラでのサファリは終了。
明日はいよいよ今回最大の難所?である
マサイマラからアンボセリまで630kmの大移動。。。
そのうち3割は舗装されていない悪路である。。。
はたして僕の腰は持つのだろうか??
とは言え、このルートを企画したのは僕だから文句は言えないのだが。。

と言うことで、明日に備えて今夜は早寝します。。
[PR]
by isolabella2005 | 2010-01-06 02:13 | アフリカ


移住した島での生活と、花びらのアート「インフィオラータ」の徒然話
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧